2018年8月

  • 縦割り応援練習Ⅰ

    2018年8月31日
      『4団で燃える 熱き戦い 創れ青春1ページ』をスローガンに体育大会応援練習が始まりました!

      3年生は夏休みに学校に集まり、応援準備を行ってきました。
      今日は準備した応援の仕方や動きの流れを1、2年生に熱心に教えていました。



      1、2年生は、動きを覚えようと必死に3年生の指示や動きを見て覚えようとしていました。
      暑い中でも各団一生懸命取り組んでいました。




      体育大会まで後2週間です。
      残り少ない練習時間を有効に使い、体育大会に向け各団盛り上げていきましょう!
    • 8月30日(木)、本年度2回目のコミスク運営協議会が行われました。

      地域からは、次の11人が参加してくださいました。
      井内さん(コミスク協議会の会長)
      片山さん(富塚地区自治会連合会)
      森光さん(地区社会福祉協議会)
      嶋野さん(富塚協働センター)
      越塚さん(体育振興会)
      仲村さん(保護司、民生委員)
      髙須さん(民生・児童委員協議会)
      森内さん(元PTA会長)
      白柳さん(現PTA会長)
      松澤さん(学校支援コーディネーター)
      山口さん(学校支援コーディネーター)


       
       


      本校職員は、校長、教頭、教務主任、学年主任、研修部のメンバーなど9人が参加し、主に2学期に予定されている行事や授業などについて、約1時間にわたり、熱心な議論が行われました。
      11月に予定している職場体験や12月のTS発表会、浜松まつり交流など、地域の方々とかかわり合いながら、一緒に学んでいきますし、コミスク授業では、各教科それぞれで専門性をもった地域の方々を招いて、様々な授業を行っていく予定です。
      中学生の活躍が期待される防災の面でも、連携を深めながら、地域の一員としての役割を感じてほしいと願っています。
      将来の「富塚」を担う生徒のみなさんを、家族、そして地域の方々が温かく見守ってくれていることを感じました。

    • 栄光に向かって

      2018年8月30日
        夏休み中も朝早くから走り続けてきた駅伝部。

        ついに、富中駅伝部のチームTシャツが届きました。


        Tシャツデザイン 2年 西田侑以さん

        生徒たちの笑顔の奥には、闘志があふれ出ていますね。

        駅伝部はできる限り涼しい朝の時間帯を選び、しかしそれでも汗だくになりながら黙々と練習しています。
        自分のために、チームのために、学校のために。
        様々な思いを胸に秘めて、必死に走り続けます。

        富塚中学校駅伝部を応援よろしくお願いします!
      • 39日間もあった夏休みもあっという間に過ぎ、今日から2学期が始まりました。

        始業式では各学年代表の生徒が立派な抱負を述べてくれました。




        校長先生からは、終業式に出された宿題『参画』のお話がありました。みなさんはこの夏休みに何かに参画できたでしょうか?



        中にはこの夏、祭りやボランティアに参画し、先頭に立って活動した生徒もいると思います。これからは『一歩前』を意識し、さらに『参画』していきたいですね。

        また今日は多くの表彰がありました。





        この夏多くの生徒が富塚中学校の名を背負い、大舞台で自分の力を最大限発揮し、私たちに多くの感動を与えてくれました!
        次はみなさんの番です!2学期は体育大会、合唱コンクールなど行事が盛りだくさんです!
        ぜひ富中生全員で協力し合い、最高の2学期にしていきましょう!

      • 夏休みも残りわずかとなりました。2学期を迎える準備はできていますか?
        今日御紹介するのは、夏休みもほとんどのんびりすることなく、グラウンドを駆けていた3年生です。

        下の写真は、陸上競技部の3年生 塚本好陽選手 です。
        8月20日に岡山県陸上競技場で行われた 平成30年度 全国中学校体育大会陸上競技の部 に出場しました。



        もうみなさん、新聞紙上等で御存じですよね? 走り高跳び、1m96cmの記録で第2位に輝きました。

        残念ながら自己ベストの更新、そして目標としていた全国制覇は成りませんでした。でも全国の中学生の中の2位ですから、たいへん誇らしい結果だと思います。
        常に本番にベストコンディションで臨めるようにするための自己管理の仕方や、必ず目標を達成するんだという意思を強く貫き続けたことが、全国大会上位入賞を成し遂げる、何よりの原動力だったのでしょう。塚本さんから、とても大切なことを教わった気がします。

      • 8月18日、湖東中学校にて、第6回浜松地区中学生ものづくり大会が行われました。
        浜松市内の中学校から13人の選手が集まり、午前2時間、午後1時間の計3時間で与えられたテーマに沿った作品を作ります。
        1枚の板から3時間で作品を作ることは、相当手際が良くないと不可能なのですが、どの学校の選手も迷いなく作業をしていました。

        富塚中学校からは、3年生の加藤木さくらさんが昨年に引き続き出場しました。
        去年の雪辱を果たすため、夏休みに何度も練習してきた成果が出せるでしょうか?

         

        写真は、加藤木さんの作業ぶりです。
        午前2時間で、ほとんどの人が切断までしか終わらない中、
        非常に手際良く、構想・けがき(木材への下書き)・切断・切削までを終わらせてしまいました。



        午後の1時間では、部品の調整と組立てをし、見事『3段ケース』が完成しました。

        すべての作業が終了し、最終審査が始まり、

        結果は・・・・・・・



        最優秀賞!



         

        地元のケーブルテレビや新聞の取材も受けていました。


        夏休み中、何度も練習を重ねた成果を出すことができました。

        何でも買えてしまう世の中で、一から何かを作ることはほとんどなくなりました。
        様々なもの手作業で作ることができる技能をもっていることは、とても素晴らしいと思います。
        加藤木さんに続いて「ものづくり」に挑戦し、来年度のこの大会に出場しようと思っている生徒、大歓迎です!
      • 運動部に所属するすべての選手が憧れる舞台、中体連全国大会。
        今年は中国地方の各県を会場に、早い競技は今日から大会が始まっています。
        そんな中、本校から「第58回全国中学校水泳競技大会」に出場する三木航平選手の様子が送られてきました。



        会場となる児島地区公園水泳場(児島マリンプール)は、岡山県倉敷市にあります。
        競技は明日から。全国大会でも全力を尽くし、自己ベストの更新を目指して頑張ってきてほしいと思います。関係者一同、三木くんの活躍を心から期待しています。
        みなさんの熱い御声援をお願いします!

      • 東海大会

        2018年8月10日
          9日(木)に陸上競技の東海大会が、岐阜県の岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われました。

          本校からは3年生の塚本君と2年生の松澤君が出場しました。

          暑い中でしたが、2人とも頑張っていたと引率の村木先生から報告がありました。

          塚本君が走り高跳び 3位

          松澤君が100m走 8位

          の成績を収めました。



          本日10日(金)は水泳の東海大会が同じく岐阜で行われます。
          100m背泳ぎに出場する三木君の活躍を期待しています。
        • 本日は小中の教員が一同に集まり、小中合同研修会を行いました。講師は、教育センター指導主事 池野弘昭先生です。
           
           テーマは「キャリア教育」

          10年後は、どのような社会になっているのでしょうか。10年後には、今ある職業の半分近くがなくなる可能性もあるようです。そのような社会を生き抜くために、学校で何を学べばよいのでしょうか。



          そのカギを握るのが、「キャリア教育」です。
          新しい時代に必要となる資質・能力を育てるために大切なことは、学びを人生や社会に生かそうとする考え方です。



          小学校と中学校が一緒に研修し、連携をすることで、よりキャリア教育が充実するということを実感した1日でした。



          また、会場は富西会館で行われました。富塚中学校区はコミュニティスクールの推進モデル校となっており、学校の考えを地域の方にも理解していただき、協力していただいています。学校・家庭・地域がつながり、子供たちが将来を生き抜く力を養っていけるよう、3校が一丸となって取り組んでいきます!
        • リーダー講習会

          2018年8月3日
            先日に引き続き、生徒も休まず1UPです。

            今日は生徒会執行部や専門委員長、各クラスや部活の代表者を集めて、リーダー講習会を開催しました。先日教員が学んだファシリテーションについて生徒がその手法や考え方を学ぶ前半と、今後の富塚中学校の在り方を考える後半に分けて行いました。



            特に後半では、今後の富中をみとおし、これまでの成果と課題を生かしてどういう学校にしていきたいかを、外気温に負けない熱さで語り合いました。前半で学んだファシリテーションのスキルもすぐに生かして取り組むその姿勢は、頼りがいのあるリーダーそのものでした。




            2学期以降がますます楽しみな富塚中学校です。