2018年2月

  • 土曜の朝からたくさんの人が富中に集まってきました!

    今日は富塚おもしろウルトラウォーキング!!

    富中生が受け付けをします!


    開会式でこの企画の意図が語られると


    スタートです!


    小中学校の児童会・生徒会の役員のメンバーが
    富塚の町を味わいながら、まちのみんなで歩けるようにコースやゲームを考えました!


    ゲームポイントでは
    大人も子供も、知り合いでも初対面でも
    まちのみんなが「笑顔」になります!


    ゴミを拾いながら歩く参加者も!


    ゴールでは富中生がお茶を配ります。

    地域の方から本物の「ありがとう」をいただいて感激です!

    おしるこや花の苗も配られ、ここでも「笑顔」と「ありがとう」


    500人を超えるまちの皆さんが参加した富塚のまちの『冬の風物詩』
    今年も「笑顔」と「ありがとう」があふれていました!
  • 本日 参観会!

    2018年2月16日
      今年度最後の参観会。
      本日もたくさんの保護者の皆様にお越しいただきありがとうございました!

      1年生はTS学年発表会!
      各学級の代表者が、1年間の調査結果から富塚の未来に向けて『私の提言』
       

      「まちづくり」や「環境」「歴史」などについて調査したこと
      そして先日訪れた高山市と比較をしながらのまとめ。
       

      聴き手のことを考えた、きめ細やかな準備は
      3年生にも勝るとも劣らないものでした!
       

      聴き手もその発表にひき込まれましたね!
       

      そして、大事なことは質問が出ること!
       
      代表生徒の発表を、学年みんなの学びにすることができました!


      2年生は立志式!
      オープニングに富中出身のフルート奏者をお招きし、

      演奏を披露していただきました!
      そして、自身の中学校時代の気持ちや今の思いを語っていただきました!

      そして次は中学生の出番!
      それぞれが、1年生のTS、2年生になっての職場体験や地域貢献学習から
      改めて自分をみつめ、誓いを立てました!
       

      良く考えられた誓いの言葉と
      堂々とした発表振りに、「来年度の富中は任せたぞ!」
       

      圧巻の学年合唱に、先輩のフルートが花を添えます!
       

      この活動は「夢をはぐくむ学校づくり推進協議会」の御支援をいただいております。
    • 明後日2月17日(土)
      富塚中学校をスタート地点に、第27回おもしろウルトラウォーキングが開催されます

      おもしろウルトラウォーキングとは、富塚地区内の各所、史跡などを3~5人1組で歩くイベントです。平成3年度から始まり、今年度で27回目の開催となります。ふるさとである富塚のことを「もっと良く知りたい」「みんなに知ってほしい」という気持ちが、例年役員を含めて500人以上の参加者を呼んでいます。地域のふれあいと連帯を図るため、青少年健全育成会ふれあい活動部会を中心として、体育振興会、自治会、小中学校、子ども会などの団体で実行委員会を組織し、企画・運営に当たっています。

      富塚中学校からも生徒会執行部がゲーム運営に参加します。
      9:00~9:30受付、9:45スタートです。皆様お誘いあわせのうえ、奮って御参加ください


      ↑クリックすると別窓で開きます
    • 調理実習です!



      今回は、調理の学習の学習の中でも
      これまでの幼児教育の学習の成果としての幼児の『喜ぶ食べ物づくり』

      調理は何でもそうかもしれませんが
      食べてもらう相手の気持ちに立って考えることが大事です。

      目の前に幼児はいませんが、
      これこそ「つながる力」です!

      出来ました!


      今回は自分で食べてみましたが、
      そこに幼児の姿がイメージできたでしょうか?



      実は今回が中学校生活最後の調理実習でした!
      もう2月も折り返しを迎えています。
      3年生にとっては「中学校生活最後の…」が増えてきますね。
      一つ一つに心を込めて!
    • 生徒の手でつくる富中!

      今日は生活担当の先生と生徒会役員が何やら熱く語り合っています!


      生活記録「あゆみ」にのっている、「富中生の心得」について


      生徒の立場で見直し、考え、語り合っています!


      決められたことを誠実に推し進められるところも富中生の良いところですが、

      さらに、自ら気づき、判断し、実践することで、学校の空気が作り出せるよう
      日々の生活の中から様々な取組が行われています!

      2018年!富中生は更なる進化を遂げていきます!
    • 2月16日(金)2年生の授業参観では立志式が行われます。
      そして立志式の後には、修学旅行の説明会を行わせていただきます。

      今日は、2年生の修学旅行実行委員のメンバーが
      説明会に向けて、打ち合わせとリハーサルを行っていました!


      それぞれの委員が、自分のセリフを練習するのはもちろんですが


      みんなで修学旅行の意義を確認しながら、自分にできることやるべきことを考えます。


      修学旅行に向けた事前学習は、授業の中でも行われています。


      それぞれのクラスで『平和』とは何かをディスカッションしました!

      ディスカッションの様子は校内に掲示されていますので
      学校にお越しの際にぜひご覧ください!


      実行委員が打ち合わせをしている間
      学年のメンバーは男女に分かれて歌の練習です!


      立志式で披露する『花は咲く』の練習
      この歌は修学旅行先でも合唱します!

      こちらも緊張感が増してきました!

      最上級生になることを目前に控えた2年生
      今じっくりと自分を『みつめ』春からの飛躍に備えます!
    • LEAF-Project その4

      2018年2月9日
        活動への御協力、ありがとうございました。
        富塚中学校では、ランドセル14個鍵盤ハーモニカ26台を集めることがきました
        このランドセルや鍵盤ハーモニカはどんな子に届けられるのかな?笑顔になってくれるかな?
        そんなことを思うと温かい気持ちになれますね

        明日2月10日(土)
        富塚協働センターにて、LEAFによるチャリティーコンサートが開催されます。よろしければ、こちらへのご支援もよろしくお願いいたします。

        ↑クリックすると別窓で開きます
      • テストが終わって6時間目…

        さっそく3年生は次の受検に向けて面接練習!
        今日も、地域の方に御協力いただきました!



        1年生はTSの学級発表会!


        その姿は12月に全校発表をしてくれた3年生を彷彿とさせます!



        そして2年生は立志式のリハーサル!


        一人一人の立志の誓いをスクリーンに映し出しながら本番に向けて空気を作ります!



        今年度最後のテストが終わったところでそれぞれの学年の集大成に向けて即座に始動!
        1年のしめくくりに、自分自身をじっくりみつめ成長した自分が実感できるでしょうか?

        1年生のTS学級発表会は、来週の参観会の学年発表会につながります!
        そして、立志式も保護者の皆様に御覧いただきます!
      • 生徒の言葉で!

        2018年2月8日
          テストを明日に控えて

          生徒同士でも、家庭での勉強方法についてアドバイスし合います。


          テストに向けた1UP計画を互いに分析し、


          「なるほど!」と思ったところにペンを入れて


          掲示にしてみました!


          先生からの勉強方法のアドバイスもありますが
          こうして、生徒同士の気付きを、生徒自身の言葉で伝えあうことで
          意識も高まることでしょう!

          2017年の締めくくり!
          お互いに感謝の気持ちをもって
          美しいことばで伝えあいます!
        • テストは、授業で学習したことが理解できたか、定着したかをはかるものでもありますが…
          それよりも『授業で学んだ知識を道具として、課題に向かい、対応する力』をはかるものととらえています!


          テストが近いことで、練習問題に挑戦する機会も増えてきました!



          練習問題に挑戦する時にも、テストの意義を考えながら、
          すぐに答え合わせをするのではなく、仲間とともに学んだことを確認し合い
          課題に向かっていく時間を確保します。



          日々の授業の中でも
          知識がただ言葉を覚えることだけにとどまらず、


          生きてはたらく力となるよう、体験や学び合いの時間を大切にしていきます。



          金曜日は2017年度、最後の校内定期テストとなります。
          この1年間で、授業での学習を通じて身に付けた知識をもとに『できるようになったこと』が実感できるよう
          点数の目標だけでなく、学びの意義に迫る目標を立てたいですね!