2017年6月

  • ふるさと学習

    2017年6月30日
      6月に1年生が行ったフィールドワーク
      「身近な地域をよりよい町にするために」
      今回は座学です!

      講師の皆様が校長室にお集まりの頃、


      生徒たちは自分たちでふるさと学習の大事なポイントを確認!


      会場に御案内したら、さわやかにあいさつをして始まります!



      今回の講師は地域のボランティア、高齢者支援、地域活動支援、
      外国人支援、機械工学の研究、災害支援・防災と多岐にわたり、
      それぞれのスペシャリストから、今抱えている課題や、若者に望むことなどを話していただきました!





      生徒たちも、時には弾ける笑顔で、時にはのめりこむように真剣に
      スペシャリストの話に聞き入りました!





      この後、生徒たちは、今日のお話をまとめ、
      他の講座を聞いていた仲間に伝えます!



      富塚の町、地域の中で生きている生徒たち
      将来は自分たちの手で町、地域社会を築いていくことになります。

      1年生の総合的な学習の時間では、
      たくさんの地域の方たちのお力を借りながら
      様々な角度から地域をみつめ、
      身近な地域の将来について追求していきます!

      この活動は「夢をはぐくむ学校づくり推進協議会」の御支援をいただいております。
    • 今日は、市内の学校からたくさんの先生が参観に来ました!



      今日の授業は『詩を味わう』

      選んだ一句の魅力を追究し、その素晴らしさを『言葉』で伝えるのが最終目標。
      次回の発表に向けて、今日は班ごとに詩をじっくり味わい、その素晴らしさを『言葉』で表します。



      先生からの説明があると



      それぞれが感じた句の魅力や
      その魅力を引き出すための句の構成について話し合います!



      感じた魅力を『言葉』で表そうと必死ですが…
      なかなか手ごわいようです。



      さらに先生から班ごとにアドバイスをもらい
      少しずつ『言葉』で表現できるようになっていきます。


      当たり前ですが、『言葉』は私たちが生きていく上で欠かせないツールです。

      メールやSNSでのコミュニケーションが当たり前になりつつあるこの社会で
      生徒たちは、「短い言葉でのやり取り」の中で生活しているように感じます。

      改めて、自分が感じたことを『言葉』で表現することは、難しいことのように感じますが、
      今回の授業のように「素晴らしい作品」に感動したときに出てくる自然な言葉を大切にしながら
      『素敵な言葉で表現できる人』になっていってもらいたいと思います。



      富塚中学校では『言葉』を大切にした教育活動を展開します。
    • 給食委員会主催の「愛コメクッキング」が6月27日(火)に行われました!

      愛コメクッキングとは…毎日、食事やお弁当、給食を作ってくれる人、食物の生産者に感謝する機会を作る為に考えられたイベントです。
      給食の時間に、米飯でおにぎりを作り、写真を撮影してメッセージカードに”ありがとう”の気持ちを込める。
      さて、どんなイベントになったのでしょうか?

      まずは、前日…26日には、翌日に控えた愛コメクッキングの説明ビデオが給食の時間に放送されました。
       
      ビデオに登場したのは…!?
      みんな、真剣にテレビ放送を見ていました。

      そして迎えた当日…27日!
        
      みんな、それぞれ「感謝の気持ちを伝えたい相手」を思い浮かべながら一生懸命におにぎりを握ります。
      綺麗な三角形のおにぎりから、ちょっとゆがんでしまったおにぎりまで…どんな形のおにぎりにも、「ありがとう」の気持ちが詰まっていました。

      締めくくりは28日&29日!
        
      おにぎりに込めた思いをメッセージカードに記入します。
      宛先は…「家族」 「友達」 「先生」と、様々でした。
      たくさんのカードに”いつもありがとう”の文字。

      ”愛コメクッキング”は、なかなか伝えられない”ありがとう”の気持ちを伝えるよいきっかけになったイベントでした。
    • 今年度から富中内に開設された
      『学校事務センター』

      生徒の皆さんにはあまり馴染みがないかもしれませんが
      気づきましたか???


      事務センターの前に生徒の皆さんへのお知らせ掲示板ができました!!!



      事務センターの方たちが私たちのためにどんな仕事をしてくださっているの?
      皆さんが使っている机やいすはいくらするの?



      そして、学校生活でかかっている光熱費の話。
      今回の特集は印刷紙のサイズについて!


      これまで興味がなかったことも、
      知ることで今までにない視点で世界が見えてきます!


      皆さんもぜひ掲示板に注目し
      私たちの学校を支えてくださっている学校事務センターを
      より身近な存在に感じてもらえると嬉しいです!!!
    • 『富中選挙2017』 選挙運動スタートです!



      2年生のリーダー候補 5名が立候補しました。




      それぞれの候補者から、登校してくる生徒に「めざす富中像」のアピール!



      ジャージ姿は選挙管理委員
      『富中選挙』は代々生徒の手でつくられてきました!



      立会演説会・選挙は7月7日(金)6校時 富中体育館にて行われます!


      選挙権が18歳以上になった今、
      中学校での生徒会選挙の意義は以前に増して深いものになっています。

      自分たちの代表者を決める上で
      ①関心をもつこと
      ②意思表示をすること
      の大切さを今のうちにしっかりと実感しておきたいですね!
    • 体育大会に向けて

      2017年6月26日
        各クラスで選手決めです!


        実行委員を中心に、男女それぞれに分かれて
        生徒同士で作戦を考え、出場種目を決めていきます!



        やはり、学年が上がるにつれて
        上手にみんなの意見を聞きながら決めている様子がうかがえます。





        体育大会では順位、そして勝敗はつきもの。
        勝利を目指して個人が集団のために最善を尽くし、
        それが結集することで集団が成長していきます。


        まずは出場種目が決まったところで
        勝利に向かって邁進していきましょう。


        ただ、その中で、今回の選手決めにおいても
        「少しの我慢」をしてくれている仲間がいることを忘れないで!


        集団としての盛り上がりを目指しながら
        一人一人を大切にしていく、
        そんな体育大会をみんなの手でつくっていきましょう!
      • 感謝の気持ち

        2017年6月23日

          体育館では、1,2年生がエールの最終確認をしています。


          柔剣道場では選手たちがボルテージを上げていきます!


          今日は、明日から始まる中体連夏季大会をはじめとする
          3年生にとって最後の大会に向けての壮行会です!



          入場前から緊張感が漂います…


          2年生の代表生徒、3年生生徒会長からまずは思いが語られます!


          そして、各部からの意気込み!!!








          どの部も思いは「感謝の気持ち」


          そして、1,2年生からは思いの詰まったエール!!
          「富中プライド いつも胸の中~」



          仕上げは『富中プライド』 校歌熱唱!!



          教頭先生からは、「2年半分の思いを仲間とともに!」
          「チーム富塚で最高の舞台を!」



          選手代表からも「富中プライドを胸に!」



          先日の縦割り結団式に続き、
          3年生、1,2年生、そして職員も
          一つになった壮行会でした。


          これまで選手を支え続けてくださった家族の皆様
          段子川沿いを歩きながら選手を激励してくださった地域の皆様
          いよいよ集大成です。
          どの部活動も富中の強みは『チーム力』
          富中生全員で、これまでの感謝の気持ちを最高の笑顔で届けます!!!

          応援よろしくお願い致しします!

        • 今日の献立
          米飯 牛乳
          卵とチンゲンサイのカレー
          ひじきサラダ
          姫まくら

          栄養ひとくちメモ
          今日は「ふるさと給食週間 4日目」です。
          今日のふるさとの食材は、「うずら卵」「チンゲンサイ」「すいか」です。
          チンゲンサイは、浜松市が全国トップの生産量の野菜です。
          西区・東区・天竜区など広い地域で作られています。
          うずら卵は、にわとりの卵に比べて1.7倍の鉄分と、1.2倍のカルシウムが含まれています。
          くだものは「姫まくら」という名前の小玉すいかです。
          お姫様の枕のようなこぶりの楕円形をしたすいかで、中区や西区で作られています。

        • 今日の献立
          持参米飯 牛乳
          いわしのねぎソースかけ
          ピーナッツあえ
          切干し大根のみそ汁
          赤丸トマト

          栄養ひとくちメモ
          今日はふるさと給食週間 3日目です。
          今日のふるさとの食材は、「いわし」「葉ねぎ」「切り干し大根」「じゃがいも」「赤丸トマト」です。
          榛原郡にある吉田港で盛んに水揚げされている「いわし」と、
          年間を通して浜松で生産されている「葉ねぎ」を使用していわしのねぎソースかけにしました。
          みそ汁には三方原台地でつくられた「じゃがいも」と、じゃがいもの裏作として栽培されている大根の加工品である「切り干し大根」を使いました。
          また、「赤丸トマト」は浜松で作られているトマトで、甘みと酸味のバランスがよい、おいしいトマトです。

          栄養ひとくちメモ
          今日は、とっても立派であま~い赤丸トマトが給食に登場しました!
          トマト好きな生徒にとっては嬉しい
          ですが、苦手な生徒もちらほら…頑張って食べている姿が見られました
        • 思春期講座

          2017年6月22日
            本日は長島医院の先生をお招きして
            思春期講座を行いました。



            思春期の心と体についてのお話です。


            頭では分かっているつもりの話ですが
            改めてお話をいただき、心もすっきりした生徒が多かったようです。



            思春期真っ只中の中学生
            正しい知識をもって、心と体のバランスを自分の力で作っていきましょう!




            今日の思春期講座も「自己理解・自己管理能力」
            「社会を生き抜く力」に続いていきます…。