2016年2月

  • 今年一年「学年朝会」を年間計画に位置づけました。子どもたちが自分たちの力で企画する活動を増やし、自主性を伸ばしていくことがねらいです。各学年ともいろいろな企画を考えて実践してきました。今日は、1年生が「逃走中(ケードロ)」をしていました。学年委員が企画運営を担当しました。



    最後に雪国体験実行委員に感謝状が贈れらました。

    1年が終わろうとしています。きちんと「ふりかえり」をして来年につなげましょう。

    富塚中学校では、3年生を送る会で、3年生への激励の気持ちを「応援」の形で表します。縦割りで、2年生が1年生指導にきていました。


  • 2月14日(日)~16日(火)に行われた1年生雪国体験での生徒の様子を更新しました。
    「学校行事」の「平成27年度」からご覧ください
  • 平和学習  

    2016年2月27日
      来年度5月に修学旅行で広島を訪れます。2年生が平和学習をしていました。「聞いたことはあるけど…広島の原爆での戦禍ってどんな風だったの?」。あらためて調べたり、直接訪問し話を聞くことで自分の世界が広がっていくのでしょうね。

    •  2年生国語の授業で、「走れメロスを研究しよう」という活動を行いました。「メロスの血液型は?」というテーマの生徒は、人物像を分析して予想される血液型を割り出していました。その他にも、「メロスは本当に走っていたのか。」「メロスはなぜ全裸になっていたのか。」等、とても興味深い論文が完成しました。






    • 立志の誓い

      2016年2月24日
        先日行われた立志式での「立志の誓い」全員分が昇降口に掲示されています。

        一人一人の思いを感じます。いろいろな人との出会いのなかで感じり考えたりした「理想の大人」に近づくための目標を書いたのでしょうね。


        「物事をこんなふうにとらえ、自分をみつめ、これからをどのようにしていきたいのかを考えることができるようになったんだなあ~」と、その子の成長を感じる内容が多いです。
      • 1年生の家庭科で調理実習をしました。ハンバーグを作りました。「食」の意味について小学校でも学習しますが、中学校ではさらに深く勉強します。また、自分たちで栄養の摂取量も計算し献立をたてます。



        栄養教諭も指導につきアドバイスをしていました。

        校内書き初め展で選ばれた作品が市内の作品展で優秀賞に輝きました。力が抜け、しなやかな感じがして気持ちがいいです。
      • ありがとうの花

        2016年2月22日
          1年生が、道徳の時間に「雪国体験でお世話になった人」へ「ありがとうの手紙」を書きました。友達、親、雪国で出会ったインストラクター、宿泊先の方などなど…。いろいろな人との関わりのなかに自分がいて、その関わりのなかでいろいろな体験もできる。出会った人に感謝できる人になりたいですね。たくさんの「ありがとう」をありがとう!


        • 19日の金曜日に学校評議員会が開かれました。学校評議員のみなさまと1年間の富塚中学校の教育活動についてご意見をいただきました。いつも温かく見守ってくださりありがとうございます。また、来年度富塚中学校は浜松市で取り組もうとしているコミュニティースクールのモデル校となります。地域のみなさまとともに子どもたちを育てていこうとする取組です。教育委員会の方が学校行議員会で説明をしてくださいました。

          20日(土)には富塚地区の健全育成会と富塚協働センターの共催で「おもしろウルトラウォーキング」が開催されました。小中学生で実行委員会が組まれ、コースの設定、チェックポイントでのクイズなどを子どもたちの手作りで準備していきます。当日の受付や開閉会式も子どもたちが進めます。



          いよいよ出発です。あいにくの雨で、チェックポイントでのクイズ等は省略されましたが、6㎞ほどのコースを歩きました。普段見過ごしてしまっているかもしれない富塚地区の良さや風土を肌で感じます。





          ゴールは富塚協働センター。参加者みんなで、おいしいお汁粉をいただきます。


          実行委員のみなさんとご苦労様でした。地域の仲村さんからご褒美のお汁粉です。

          富塚地区には地域で子どもを育てようとする気持ちが根付いているのでしょうね。
        • 本日は1,2年生の参観日でした。1年生は浜松にちなんだ課題を追究しその成果を発表しました。
          立志の誓いを立てる意義。橋本左内の立志の誓いを学年委員が時代劇風に演じて説明しました。







          いろいろな行事があり忙しい2年生ですが、いつも全力で取り組んでいます。一つ一つの行事が終わることに生徒が成長しているように感じます。今の自分が将来の自分の姿を一生懸命伝え合っていました。
          心温まる時間でした。

          1年生も、浜松や富塚地区にちなんだ追究課題についての発表です。練習を重ねた成果が表れていました。


          雪国に行って浜松の良さをしみじみと感じたと思いますが…。ふるさとはままつを大切にしたいですね。
        • 本日、雪国体験学習の帰着式を行いました。

          「ゆ・き・だ・る・ま」

          ゆ:友情
          き:希望
          だ:団結
          る:ルール
          ま:マナー

          この5つの言葉を合い言葉に企画準備をし、当日意識して取り組みました。みんなで学年集団としての向上、一人一人の成長を確かめ合いました。



          おまけです。「さるぼぼ」「千鳥格子」「手焼きせんべい」の製作体験の作品(途中?)です。




          受験勉強で忙しい3年生ですが、家庭科で幼児のお菓子作りの授業をしていました。


          一年生はあすのTS発表会の練習です。全員が浜松やこの地域にちなんだテーマについての追究学習で学んだことについて発表します。



          お忙しい中ですが、是非学校へお出かけいただき、子どもたちの発表を聞いていただきたく思います。よろしくお願いいたします。