2015年8月

  • 体育大会の種目である「横綱引き」の抽選会が本日の昼休みに学習室にて行われました。クラス対抗の僥倖種目で子どもたちにとっても関心の高い種目のようです。大切な抽選ですので「学級委員」が集められました。ドキドキしながらの抽選でした。

  • 今日から通常日課での授業が始まりました。6時間目には、応援練習の1回目が行われました。運動場が使えないため体育館や広い教室を使っての練習となりました。夏休みに3年生が準備してきた内容をどの団も一生懸命1,2年生に伝えていました。3年生の企画もすばらしいですが、教え方が上手でわかりやすいです。



    若さ爆発!普段元気いっぱいの生徒も、おとなしい生徒も、みんなでいっしょに「はじけてしまう」応援合戦が好きです。
  • 本日より2学期が始まりました。
    各学年代表による2学期の抱負が述べられました。


    夏休み中にがんばった部活動等の表彰をしました。


    全部の部を載せられなくてゴメンナサイ。

    校長先生からは上杉鷹山の「成せば成る 成さねばならぬ 何事も ならぬは人の成さぬなりけり」という言葉を交えた始業のお話をいただきました。


    学活を終えた後、本年度2回目の防災訓練を行いました。
    雨が降り、体育館での訓練となりましたが、いざ災害に見舞われたときの注意事項を勉強しました。通学区別に分かれて、人員点呼をしました。


  •  いよいよ明日は、「2学期 始業式」です。準備は整っているでしょうか?まだ、不十分な人は、とにかく間に合わせましょう。時間に遅れず、しっかりと身支度をし、気持ちを引き締めて登校しましょう。
  • ・部活動…この夏も本当によく頑張りました。県大会、東海大会、全国大会に出場したチーム・個人の栄誉を称え、横断幕を取り付けました。



    ・今日も応援準備がんばっています。


    ・校舎の外壁工事も進みました。2学期の始めまでかかりそうです。


    ○27日が始業式です。始業式、表彰、学活、避難訓練があります。夏休みのリズムから、学校生活を中心とした生活リズムに整えておきましょう。
    元気な笑顔で登校してください。
  • ●8月22日に湖東中学校にて「浜松地区ものづくり大会」が行われました。工芸部3年生の小胎くんが出場し、優秀賞(第2位)に入賞しました。大会当日に与えられた設計図に自分のアイディアを付け加え時間内に完成させる協議会です。日頃の練習の成果を発揮できました。


    ●体育大会の応援準備も進んでいます。だいぶ具体的になってきました。全貌は当日のお楽しみで!!


  • ●工芸部の1年生が、夏休みの製作として、「ベンチ」を作りました。教室棟と管理棟を結ぶ3階廊下に置きました。座ってみてください。


    ●3年生が体育大会の応援合戦の準備をしています。部活が終わってもなかなか大変です。

    意見をまとめていくのは難しいけれど、みんなで話し合ったり準備していることもいい思い出になるのでしょうね。全貌は、当日にとっておきます。
  • 吹奏楽部県大会

    2015年8月10日
      9日にアクトシティー大ホールにて吹奏楽県大会が行われました。
      見事、銀賞に輝きました。演奏後のホットした表情のスナップ写真です。


      文化発表会で、また、すてきな演奏を聴かせてください。
    • 今朝、佐鳴湖クリーン作戦が行われました。自分たちのふるさとの環境を自分たちの手で守ろう。中学生としてできることは…。ということで今年は女子卓球部とそのほかのボランティアの生徒が参加してくれました。


      たくさんのゴミが集まりました。地元の自治会の方、佐鳴台中学校・入野中学校・大平台高校の生徒なども参加していました。校外の活動へもへどんどん参加させていただき、中学生が「地域や社会」とのつながりを持つことを考えたいです。
    • リーダー講習会

      2015年8月6日
        本日、リーダー講習会が行われました。
        始めに、開誠館高校の先生に「7つの習慣」についてのお話をしていただきました。


        7つの習慣J プログラムは、生徒・学生が「望む人生」を実現するために必要な「生きる力」を身につけるためのプログラムなのだそうです。一人ひとりがまず自分自身の「もの見方」と「行動」をふりかえっていきます。そうすると、その過程でたくさんの『気づき」が出てきます。「たくさん良いことに気づいて良かった」だけで終わらせるのではなく、気づきの中から「自分がこれにチャレンジすれば、明日から自分自身が変わる。やってみたい!」と思えるものを見つけて、一つずつ行動を変えて行くことを学べるプログラムなのです。

        そのプログラムの中から、「リーダーとしてのものとらえ方(パラダイム)」や「自分で選択すること」、意見をまとめて物事を進めていくときにはみんなが「Win-Winの関係」になれるといいことなどを特にお話しいただきました。さらに具体的な話を聞きたくなりました。


        午前中の後半は、「今の富中を分析しよう」ということで、いいところ・改善したいところを出し合いました。




        午後は、午前中の話し合いの発表です。


        最後に執行部とそれぞれの学年に分かれて2学期以降の活動への取り組みについて話し合いました。


        お疲れ様でした。