2013年2月

  •  「保健室より」を更新しました。
     「受験必勝法」、「耳の日」などについて特集されています。
     ぜひ、御覧ください。
     
  •  2月28日(木)2年生を対象に「お茶講座」が開かれました。
    静岡県民として、お茶の正しい知識や入れ方を学ぶことが目的です。
    講師としてお茶インストラクターの宇津山さんをお招きして、お茶の
    歴史や種類、正しい入れ方を教えていただきました。
     講話の後は実際に煎茶、玄米茶、玉露、和紅茶の入れ方を体験
    させて頂き、お茶菓子とともにおいしくいただきました。本当においしい
    お茶の入れ方、飲み方を知り、貴重な体験ができました。
     生徒たちには、美しい日本の文化に触れ、正しい作法を身につけ、
    将来の生活に生かしてほしいと思います。







  •  生活委員会では、2月の活動として「あいさつ運動」を行いました。
    あいさつ運動では、各クラス朝早く集まり、昇降口に1列で並んで、
    登校してくる生徒にあいさつをしました。

     どのクラスも寒い中朝早くからとても大きな声であいさつをしてくれました。
    富中の自慢でもあるあいさつに、より一層磨きをかけていきたいです。



  •  3年生の理科の授業の一環として「放射線講座」を開きました。
     講師の方の説明を聞きながら、放射線測定器を使った放射線量の計り方
    や身近に存在する放射線などについて学びました。普段、ほとんど気にして
    いない放射線ですが、今日の学習を通して、少しでも関心がもてるといいと
    思います。





  •  今日、私立高校の合格発表がありました。
     受検生徒、それぞれの希望校に合格することができました。単願の生徒は、
    これから卒業式までの日々を大切に過ごしていってほしいと思います。
     また、これから公立高校を受検する生徒は、自分の目標をしっかりと見据え
    て、体調管理を怠らずにがんばってほしいと思います。
  •  今日、浜松西税務署の方が講師となって、「租税教室」が行われました。
     税金については、すでに社会科で学習していましたが、実際に税務署の方が見えて
    パンフレットやパワーポイントなどを使って、税の仕組みについて、さらにわかりやすく
    説明してくださいました。
     お話の中で、現金1億円のレプリカも紹介され、子どもたちは、改めて税の大切さにつ
    いて学ぶことができました。






    これが、「現金1億円」のレプリカです!
  • 2/8(金)2年生では、立志式を行いました。

    パラリンピック水泳日本代表の河合純一先生をお招きし、
    「夢への努力は今しかない」というテーマで講話を頂きました。







    夢を叶える方法として「満願成就は万願成就と考えること」
    「仲間を大切にすること」など、立志の誓いを立てる中学2年生
    にとって大切なお話を伺うことができました。



    講話を頂いた後、生徒たちは立志の誓い「志高く」を真剣に書いていました。
    「志高く」は学校で保存し、6年後の成人式のときに生徒に返します。
  •  先日、私立高校の入試が終わったばかりですが、早速今日、公立高校
    の願書の下書きを行いました。私立高校同様、たくさんの生徒が受検しま
    すが、保護者の方にも遺漏がないかどうか、お子さんの願書の確認をお願
    いいたします。
     くれぐれも提出期日厳守でお願いいたします。




    担任の先生の指導で、願書の下書きをしました。
  •  「進路だより」を更新しました。
     今号は、いよいよ公立高校の入学願書についてのお知らせです。3年生の
    保護者の方は、よくお読みいただくと共に、遺漏がないかどうかお子さんの願
    書の確認をお願いいたします。
     提出期日厳守でお願いいたします。
  •  給食委員会では、1月22日と29日にSchool Lunch放送を行い、
    その日の献立についてのクイズや給食の歴史について紹介をしました。
     より給食に興味をもってもらえたらうれしいです。これを機に自分の
    食生活を見直し、感謝の気持ちをもって食事をしましょう。