2020年1月

  • 3年生では、「篠原の自慢」を見つけ、まとめる学習をしています。

    今日は、これまでの学習で学んだことを旗に描くなど、学年発表会に向けて準備の活動を行いました。
     友達と協力して制作しています。
     少しずつ完成に近づいてきています。
    2月13日(木)の発表会に向けて、どのクラスも頑張っています。

    どんな旗ができるか楽しみです。

    当日は、参観会となります。みなさんお誘い合わせの上、ぜひ御参観ください。
  • 給食週間5日目は、調理員さんへのインタビューを行いました。
    全校児童から、たくさんの質問が寄せられましたが、厳選して6つの質問に答えていただきました。
    インタビュアーは給食委員会の児童です。

    朝8時から、7人で、約800人分の給食を作ってくださっていること。
    短い時間の中で調理を行うためには、ワンチームで協力しながら調理を行っていること。
    篠原小の給食がおいしいのは「おいしくなぁれ」と思いを込めて作ってくれているからということ。


    知らなかったことをたくさん知ることができましたね。
    作ってくださっている調理員さんへ感謝の気持ちを持って、給食をいただきましょう。
    今日の献立
    持参ごはん
    牛乳
    さけ/つくねの野菜あんかけ
    キャベツの赤しそあえ
    実だくさん汁
    わらび餅

    ◎予約給食
    「肉コース」「魚コース」を選んで予約する、予約給食でした。篠原小では、さけの方が人気でした
    肉コースの〈鶏のつくね〉には、丈夫な体をつくるために必要なたんぱく質がたくさん含まれています。
    魚コースの〈さけ〉には、頭の働きを助けてくれるDHAがたくさん含まれています。
    食事をするとき、自分の健康を考えて選べるようになるといいなと思いますlaugh
    キャベツの赤しそあえ、実だくさん汁もお残しなく、食べてくれました。
    わらび餅が出てうれしかったね
    今日もおいしくいただきました。
  • 給食週間4日目のイベントは、4・5・6年生の手紙の朗読を行いました。
    各学年代表1名が感謝の気持ちを放送で伝えました。
    みんな緊張した様子でしたが、高学年らしい素敵な手紙でした。
    6年生代表の児童は、6年間で50cmも身長が伸びたそうですすごい

    6年生の皆さんは、卒業まで2か月となりました。
    残りの小学校生活での給食、毎日味わっていただきましょう
    今日の献立
    食パン
    牛乳
    いかのトマトソースあえ
    アルファベットスープ
    ミックスナッツ

    ◎よく噛んで食べよう
    いか、アーモンド、カシューナッツといった噛み応えのある食べ物を多く取り入れた献立でした。
    よく噛んで食べると、「唾液」がたくさん出てきます。唾液は、虫歯や歯の病気を防いでくれる働きがあります。また、噛むことは、脳の働きがよくなったり、食べすぎを予防してくれるといった良いことがたくさんあります。
    小学生の今の時期に、【しっかり噛む】という習慣を身に付けてほしいです。laugh
     
  • 給食週間3日目のイベントは、1・2・3年生の手紙の朗読を行いました。
    各学年代表1名が感謝の気持ちを放送で伝えました。


     
    3人ともはきはきとした声で伝えてくれました。
    代表のみなさん、ありがとうございました。

     
    今日の献立
    ごはん
    牛乳
    さばの塩こうじ焼き
    ごま豆乳汁
    糸切り昆布の煮付け

    ◎【まごはやさしい献立】
    「まごわやさしい」という言葉をご存じですか?
    7品目の食材たちをまんべんなく取り入れることで健康的な食生活が送れる、という合言葉です。

    ま・・・豆
    ご・・・ごま
    わ・・・わかめなどの、海藻
    や・・・野菜
    さ・・・魚
    し・・・しいたけなどの、きのこ
    い・・・いも


     
  • 毎日おいしい給食を作ってくれている調理員さんへお手紙を書いてお渡しました。
    全校児童みんなで、想いを込めて手紙を書きました。
    学校を代表して、給食委員会の児童が調理員さんへ手紙を渡してくれました。

    調理員さんは「ゆっくり読ませていただきます。ありがとうございます。」と仰っていました。
    感謝の気持ちが伝わるといいなと思います。laugh
    今日の献立
    ごはん
    牛乳
    浜松肉豆腐
    うなぎいものごま塩あえ
    みそ汁
    みかん

    ◎高校生による和食献立
    「高校生による和の給食コンテスト」で西部地区の最優秀賞に輝いた献立をアレンジしました。
    浜松市で採れる、干ししいたけ、だいこん、葉ねぎ、みかんを献立に取り入れています。
    肉豆腐は、味が染みて焼き豆腐、豚肉、野菜が絡み、おいしくいただきました
    今日もおいしくいただきましたsad
  • 学校給食の歴史
    日本の学校給食は、明治22年山形県鶴岡市の私立忠愛小学校で貧しい子どもたちの栄養改善のために実施されたのが始まりと言われています。献立は「おにぎり、焼き魚、漬物」だったそうです。
    戦争で中断されていましたが、戦後、痩せて栄養失調になった子どもがたくさんいたことを知ったアメリカの人々が、昭和21年12月24日に脱脂粉乳・小麦粉などを子どもたちにプレゼントしたことから学校給食が再開されました。
    今はこの日が冬休みに入っているため、1ヶ月後の1月24日を給食記念日とし、その日からの1週間(1月24日~30日)を「全国学校給食週間」としています。
    学校給食に携わっているたくさんの人々に感謝するとともに、食べることの楽しさや食べものの大切さを考える週間となっています。
    篠原小学校では、1月20日~24日を【学校給食週間】とし、給食委員会の児童が中心となり様々な活動を企画・実施します。
     

    今日の献立
    ロールパン
    チーズ
    洋風おでん
    フレンチサラダ

    ◎昔の給食
    校長先生が小学生だった頃(昭和40~50年代頃)の給食をもとにした献立です。
    昭和40年代頃は、ごはんを主食にした給食がなかったため、和風のおかずもパンと一緒においしく食べられるように工夫されていました。また、干しぶどうが入ったサラダがよく登場していました。
    干しぶどうは苦手な人が多かったですが、頑張って1つは食べている姿がみられました
  • お昼休み

    2020年1月20日
      寒さが一段と厳しくなってきましたが、
      今日は、雲一つない快晴でした

      子供たちは、元気よく運動場で遊んでいました!

      「子供は風の子」ですね。
    • 今日の献立
      ごはん
      牛乳
      メルルーサと大豆の甘辛あえ
      すいとん汁
      ぽんかん

      すいとんは、小麦粉と脱脂粉乳で給食室で作りました。
      1つ1つ、スプーン・絞り袋を使って作ってくださいました。
      ぽんかんは、食べる前はみかんと思っている子も多かったですが、「みかんとは味が違うよ!」「種があったよ!」と教えてくれました。濃厚な甘みでとても美味しかったです。
      今日もおいしくいただきましたsad
    • 1月16日今日の給食

      2020年1月16日
        今日の献立
        ソフトめん
        牛乳
        ミートソース
        ごぼうのカリカリ揚げ
        セロリーのサラダ

        ソフトめん、ミートソースは人気メニューの1つです。今日の給食を楽しみにしている子が多くいました
        ごぼうのカリカリ揚げは、青のりを衣に混ぜて揚げました。素材の味が活き、とてもおいしく仕上がりました。
        セロリーのサラダは、セロリーと大根を酢の効いたたれで和えました。
        セロリーは苦手な子が多いですが、頑張って食べてくれ、お残し0でしたsad
        今日もおいしくいただきました
         
      • 今日の献立
        ごはん
        牛乳
        回鍋肉
        こんにゃくのピリ辛炒め
        スーミータン

        回鍋肉は、野菜の食感が残るように炒め具合に気をつけて調理してくださいました。
        野菜、豚肉、みそが絡んで、優しくおいしい味に仕上がりました。
        スーミータンは、中国語で粟米(スーミー)はとうもろこし、湯(タン)はスープで、中国風コーンスープの事を意味します。コーンの甘みとふわふわの卵がよく合い、とてもおいしくいただきました。
        今日もおいしくいただきました。sad