2018年12月

  • 生け花クラブ

    2018年12月21日
       生け花クラブでは、
       浜松市で生産された花や枝物を使って
       花を活けたり、リースを作ったりしました。



       ガーベラは「浜松PCガーベラ」の生産者である山中さんから、
       枝物は浜松市北区久留女木の「竜宮小僧の会」からいただきました。





       子供たちは、浜松産の材料を上手に組み合わせて、
       思い思いの作品を仕上げました。



    • 終業式

      2018年12月21日
         12月21日に、2学期の終業式が行われました。


        2年、4年、6年の代表児童が、2学期を振り返り、新しい年にむけての思いを発表しました。


        「白色の車、赤色の車、白と黒色の車にお世話にならないようにしましょう。」


         全校で、校歌を合唱しました。

         楽しい冬休みを過ごしてくださいね。

         1月7日に皆さんと会えるのを楽しみにしています。
      • 12月20日の給食

        2018年12月20日
          今日の献立

          パン
          牛乳
          メープルジャム
          ビーフシチュー
          だいこんサラダ
          バナナ

           ビーフシチューは、給食の人気メニューの一つです。牛肉をたっぷり使い、ブラウンルウは給食室でバターと小麦粉をじっくりと炒めて作りました。
           今日で2学期の給食は終わりです。日頃より、学校給食に御理解、御協力いただき、ありがとうございました。よいお年をお迎えください。
        • 12月19日の給食

          2018年12月19日
            今日の献立

            ごはん
            牛乳
            ぶりだいこん
            三色揚げ
            実だくさん汁

             「寒ぶり」のおいしい季節です。ぶりだいこんは、角切りのぶりと、大根、昆布をじっくりと煮ました。大根はさっと下茹ですることで味が染み込みやすくなります。
             三色揚げは、れんこん、とら豆、青のりボール(白身魚の練り製品)を油で揚げました。
          • 12月18日の給食

            2018年12月18日
              今日の献立

              ごはん
              牛乳
              五目あんかけごはん
              うなぎいものお茶揚げ
              セロリーの即席づけ

              ◎ふるさと給食の日◎

               浜松の特産物であるチンゲンサイ、うなぎいも、お茶、セロリーを取り入れました。うなぎいものお茶揚げは、うなぎいもに塩をふり、お茶の葉を混ぜて作った衣をつけて油で揚げました。外はカリカリ、中はもっちりとした食感です。
            • 12月17日の給食

              2018年12月17日
                今日の献立

                パン
                牛乳
                クリームシチュー
                野菜ソテー
                お楽しみデザート

                ◎6年3組オリジナル給食◎

                 家庭科の授業で、6年生が給食の献立を考えました。今日は、6年3組の授業で立てた献立の中から選び、アレンジしました。
                 にんじん、ブロッコリー、ほうれん草などの緑黄色野菜や、玉ねぎ、キャベツ、とうもろこしなどの淡色野菜など、様々な野菜を取り入れています。ビタミンが豊富でかぜが流行する季節にうれしいですね。
                 デザートに、お楽しみのデザートをつけました。
              • 12月14日の給食

                2018年12月14日
                  今日の献立

                  ごはん
                  牛乳
                  さばの塩こうじ焼き
                  かぼちゃのほうとう
                  ゆずだいこん

                  ◎行事食 冬至◎

                   冬至は、1年の中で一番昼が短く、夜が長い日です。冬至にかぼちゃを食べたり、ゆず湯に入ったりすると、かぜをひかないといわれています。
                   ゆずだいこんは、砂糖、酢、ゆず果汁で作ったたれに、大根を漬けて作りました。ゆずの香りがほんのりとして、おいしいメニューです。
                • 12月13日の給食

                  2018年12月13日
                    今日の献立

                    ソフトめん
                    牛乳
                    みそカレーソース
                    のりポテト
                    ブロッコリー
                    乳酸菌飲料

                     ブロッコリーは、お湯に対して2%の塩を入れて、3分ほど茹でました。塩やマヨネーズなどの調味料をつけなくても、ちょうどよい塩加減に茹で上がります。
                  • 12月12日の給食

                    2018年12月12日
                      今日の献立

                      麦入りごはん
                      牛乳
                      こぎつねごはん
                      厚焼き卵
                      のっぺい汁
                      みかん

                       こぎつねごはんは、鶏ひき肉、とうもろこし、油揚げ、枝豆を甘辛く煮ました。ごはんに混ぜて食べます。焦げないように注意しながら、味が染みこむように煮詰めました。
                    • 12月11日の給食

                      2018年12月11日
                        今日の献立

                        ごはん
                        牛乳
                        ごまふりかけ
                        いかメンチ
                        白菜づけ
                        豚汁

                         豚汁には、浜松産の「うなぎいも」を使いました。うなぎいもは、浜松で開発されたさつまいもで、栽培する際の「たい肥」として、うなぎの残渣を土に混ぜて使っています。甘くてほくほくしているのが特徴です。