2018年2月

  • ☆ 音楽会 ②

    2018年2月2日
      【音楽部】
      器楽パートが入った演奏の聞き納めでした。
      「サウンド・オブ・ミュージック セレクション」
      「Viva! やら舞歌」
      元気いっぱいの演奏でした♪






      【2年生】
      和太鼓、詩の群読、
      「ねこバス」の合奏、大成功でしたね♪






      【4年生】
      生き生きとした表情がとても印象的でした。
      きれいな歌声が体育館に響きわたりました♪






      【6年生】
      息の合った演奏と歌声は、さすが6年生。
      SEKAI NO OWARI「プレゼント」の歌声には、
      卒業を間近にひかえた6年生の思いが込められていました♪




      校長先生
      「音楽室から聴こえてくる音色から、
      どんどん上手になっていくのが分かりました♪」


      「本当に、よくがんばりましたね♪」
    • ☆ 音楽会 ①

      2018年2月2日
         インフルエンザの流行により、
         延期となっていた音楽会でしたが、
         2月2日に無事開催することができました。

        【オープニング】
        しのささ委員が会場を盛り上げました♪


        【3年生】
        とてもきれいなリコーダーの音色が
        体育館に響きました♪






        【1年生】
        音楽劇「11ぴきのネコ」
        聴いていると笑顔になる
        元気いっぱいの歌声でした♪






        【5年生】
        伸びやかな歌声と、
        軽快なリズムの合奏は、
        さすが5年生!




      • ♪馬頭琴体験♪

        2018年2月1日
           2年生は、国語で
           モンゴルが舞台の「スーホの白い馬」
           を学習します。

          今日は、元楽器博物館学芸員の佐藤先生にお越しいただき
          馬頭琴の演奏を聴いたり、モンゴルのくらしを知ったりすることができました。

          「モンゴルの人たちは、2~3か月でお引越しをするんですよ。」

           「え~!」

          馬頭琴は、馬の毛や皮で作った楽器です。


           演奏体験もさせてもらいました。




          馬頭琴以外にも、
          「ガニラン」、「ダマル」、「口琴」などの珍しい楽器も紹介していただきました。
          モンゴルには、人間の骨を使った楽器があるそうです!

           これから学習する
           「スーホの白い馬」
           が楽しみですね。