2015年8月

  •  今朝は、2学期の始業式が行われました。初めに、2年生、4年生、6年生代表の児童による「2学期のめあてやがんばること」について発表がありました。次に、校長の講話では、メジャーリーグの鈴木一朗(イチロー)選手の経験談から、努力を継続したことが今のイチロー選手の功績につながっていることを話しました。最後に、「浜松市みんなの下水道コンクール 絵画の部」「浜松市小学校水泳大会」の表彰を行いました。






  •  今日は、篠原中学校区の中学校と小学校の教職員が集まって研修会を行いました。はじめに、浜松市教育委員会 教育総務課 指導主事から「第3次浜松市総合計画について」話がありました。次に、浜松市教育委員会 教育総務課 教育審議監から「平成29年度に行われる県から市への権限移譲について」話を伺いました。「第3次浜松市総合計画」において、未来創造への人づくりをテーマに浜松市の教育が目指す子供の姿が示されました。それへと導く「4つの視点」(自分を見つめる、創造、協働、自立)を具現化するために基盤として「小中一貫教育」にかかわる教育活動の充実に向けて篠原小・中学校の教職員同士の連携を図りました。