2021年12月

  • 2学期最終日。冬休みのことを伝えたり、お楽しみの活動をしたり、皆で遊んだりと、あっという間の半日でした。
    いよいよ明日から冬休み。「さようなら。よいお年を。」の言葉が自然と交わされ、温かな気持ちになりました。
    事故なく病気なく、楽しい冬休みとなることを願っています。
  • 明日は2学期最終日

    2021年12月22日
      いよいよ明日が2学期の最終日です。
      図書室では、冬休みに読む本を、楽しそうにあれこれ迷いながら選んでいました。
      運動場で思い切り遊んだり運動したりすることも、いつも以上に楽しんでいたように感じました。
    • 今日の給食は、郷土料理 神奈川県
       ごはん  牛乳  横須賀チキンカレー  だいこんサラダ  お楽しみデザート(いちごクレープ)
        でした。

       神奈川県にある横須賀市は、「カレーの街」を宣言しています。横須賀カレーは、カレー粉と小麦粉を炒めてルウを作るのが特徴です。給食でもルウを手作りし、野菜を煮込んで作りました。2学期の給食は今日で終わりです。最終日もおいしくいただきました。
    • 今日の給食は、
       ごはん  牛乳   関東煮  煮干しの甘辛あえ  みかん  でした。

       給食に登場しているみかんの本当に名前は、「うんしゅうみかん」です。「温州(うんしゅう)みかん」と書くので、静岡県や和歌山県、愛媛県などのあたたかい土地でたくさん作られています。浜松市は、うんしゅうみかんの収穫量が多い市です。
    •  国語科の授業で、物語の構成は「はじめ」「中」「おわり」になっていることを学びました。そこで、自分たちでも構成を考えてオリジナルなお話を作ってみました。chromebookを使った子、ワークシートを使った子、それぞれ自分が取り組みたい方法で仕上げました。完成した作品は、友達と交換して読み合いました。
    • 今日の給食は、行事食 冬至(とうじ)
       持参米飯   牛乳   さばの塩こうじ焼き   かぼちゃのほうとう   ゆずだいこん  でした。

       冬至は、一年の中で一番昼が短く、夜が長い日です。冬至にかぼちゃを食べたりゆず湯に入ったりすると、かぜをひかないと言われています。給食では、みそ味の汁に「ほうとう」という平たいめんと、かぼちゃを入れました。今年の冬至は、12月22日です。
    • 今日の給食は、ふるさと給食の日
       ごはん  牛乳  五目あんかけごはん  うなぎいものお茶揚げ  みかん  でした。

       「うなぎいも」は、うなぎの骨や頭などを肥料として育てたさつまいもです。そして、静岡県はお茶の生産量が多いことでも有名です。お茶は飲むだけでなく、料理に混ぜて食べることもできます。うなぎいものお茶揚げには、衣に緑茶の葉を混ぜました。
    • 今日の給食は、
       パン  牛乳  シルバーのカレームニエル  コールスローサラダ  玄米入りスープ  でした。

       シルバーは、銀ヒラスとも呼ばれており、日本では、みそ漬けや照り焼きに料理されたものが、売られていることがあります。給食では、白ぶどう酒(料理用)、塩、カレー粉で下味をつけて、オリーブオイルをふりかけて焼きました。
    • 修学旅行でのペンション(8か所)での様子です。温かなもてなし、おいしい食事、楽しいふれあい。すてきなひとときでした。
    • 今日の給食は、
       麦入りごはん  牛乳  とり肉の天ぷら  実だくさん汁  白菜づけ  でした。

       白菜(はくさい)は、冬が旬の食べ物です。ビタミンCが豊富で、肌の健康を保ったり、かぜ予防に役立ちます。寒く、乾燥する今の季節にぴったりの冬野菜です。給食では、白菜を茹でて水気を切ったあと塩で下味をつけ、こんぶを加えて漬けました。