2021年6月

  • 今週の様子

    2021年6月25日
      1年生のアサガオがぐんぐん育っています。花が咲いた!と嬉しそうに教えてくれます。
      梅雨の真っ最中ではありますが、天気に恵まれることも多く、プールでは、気持ちのよい水しぶきが上がっています。
      6年生の外国語科、算数科。意欲的に取り組んでいます。
      5年生の総合。武生東小を迎える準備の係決めをしました。
      浜松市博物館による「移動博物館」。6年生が社会科で学習している時代の土器や道具が4階6年生フロアに展示されています。
      4年生の算数科。「折り紙140枚。一人に40枚ずつ分ける。何人に分けられ、何枚あまるか」 
      140÷40を14÷4と考えて計算した子。14÷4=3あまり2 あまりは2枚?・・・・、20枚! 友達と考え合ってすっきりです。
      昼休みの一コマです。
    • 今日の給食は、
       ごはん  牛乳  あげだし豆腐のみそだれかけ  ツナと小松菜の煮びたし  いなか汁  でした。

       小松菜は、お浸しや炒め物、汁物の青みなどさまざまな料理に使われている野菜です。私たちの鼻やのどなどの粘膜を丈夫にしてくれるビタミンAや、貧血を予防する働きのある鉄分を多く含んでいます。
       給食では、ツナと一緒に煮びたしにして、いただきました。
    • 6年生と校長との懇談

      2021年6月24日
        今週も、昨日今日と、昼休みに6年生と懇談をしました。楽しい時間です。
      • 今日の給食は、
         パン  牛乳  ウインナーソーセージ  ほうれんそうソテー  カレースープ  でした。

         主菜はウインナーソーセージです。ソーセージは、原料や作り方、大きさなどによって、いろいろな種類があります。
        給食では、太さが2cm未満で、オーストリアのウィーン生まれのソーセージを使いました。
        給食室手作りのソースをかけました。パンにはさんだり、そのまま食べたりしていただきました。
      •  ドリームタイム「ふるさと積志の歴史を学ぼう」という学習で、積志地区を半田・大瀬・西ケ崎・有玉の4つに分け、グループで探検しました。道に迷うこともありましたが、近くの人に声を掛け、快く教えていただいたそうです。また、友達の体調を気遣ったり、時刻を守ったりしようとグループ内で声を掛け合う姿が見られ、立派でした。
         実際に見たり、聞いたりして、子供たちは、改めてふるさと積志の歴史を知ることができました。この体験をこれからの学習に生かしていってくれればと思います。
         御協力いただいた地域の方々、ありがとうございました。
      • 今日の給食は、
         ごはん  牛乳  肉じゃが  きゅうりの浅づけ  親子豆  でした。

         親子豆は、揚げた大豆に、みそで作ったたれをからめた料理です。大豆が親で、大豆から作られた「みそ」が子です。よくかんで食べると、豆のおいしさが口の中に広がります。
        しっかりかんで食べることができました。
      • プール

        2021年6月23日
           2年生も、プールでの学習が始まりました。水に顔をつけたり、潜ったりしながら、水慣れをしています。最後はお決まりの「流れるプール」です。水が冷たくても、子供たちは大喜びです‼
        •  4月から朝活動として、積志小学校の美化活動を行っています。花壇の草取り、昇降口の清掃などに取り組んでいます。ボランティアですが、毎朝多くの6年生が率先して参加しています。積志小学校のリーダーとして、とても格好いいです!
        • 今日の給食は、
           ごはん  牛乳  いわしの梅煮  アーモンドあえ  沢煮わん  でした。

           いわしは、一度にたくさん捕れるため、生の魚を料理して食べるだけでなく、煮干しや干物など、いろいろなものに加工して食べられています。
           給食では、いわしに梅やしそを加え、ほんのり梅風味で甘く煮ました。ごはんによくあう味付けでした。
        •  今日は、学級会を開いているクラスがありました。クラスをよりよくするための改善案についてそれぞれの学級で話し合いをしていました。友達の意見を聞いて、質問したり、自分の考えを付け加えたりしていました。自分たちでよりよい学級を作り上げ、最高の一年にしていけるといいですね!