2017年12月

  •  12月8日は持久走記録会でした。それに向けて、11月中旬から練習に励み、運動場を大回りで毎日走りました。

     100周達成賞の賞状をもらったり、200周、300周を達成して給食中の放送で呼ばれたりとがんばっていました。

     本番は、練習の成果を出そうと最後まで走り抜いた子供たちでした。








    目標タイムに向けて一生懸命に走りました。

  •  5年生の学習発表会は、「友情、そして未来へ」をテーマに、武生東小学校の友達との出会いから、共に未来へ進んで行く決意を、合奏、劇、群読、合唱で表現しました。


    合奏「威風堂々」 最後はリコーダー、鍵盤ハーモニカ、木琴、鉄琴、オルガン、打楽器などが合わさり、迫力のある演奏ができました。


    6月、武生東小学校の友達と初めて対面する場面です。


    6月、うれしい出会いも、別れの時間はあっという間にきてしまいました。


    5年生の日々の生活の中で、友達と築き上げた友情と努力の場面です。


    10月、武生東小学校の友達と再会する場面です。


    合唱「つばさをだいて」 高音部も低音部もきれいな歌声でした。
    大空に夢を羽ばたかせたい、未来への希望を持ち続けたいというメッセージを伝えようと、一生懸命に歌いました。

  •  2日目お昼ご飯は、福井県名物のソースカツ丼でした。

     場所は、大晦日の「ゆく年くる年」で有名な永平寺の近くです。



     あっという間の2日間でしたが、子供たちにとっては一生忘れられない2日間になったと思います。

     ペアの友達と次に会うことになるのは、自分たちの友情の力によって出会うか、将来偶然に出会うかです。

     県外に友達がいるという素敵な縁を大切にして、お互いに高め合って成長につなげていってほしいです。
  •  2日目の活動は、福井県恐竜博物館の見学です。

     世界三大恐竜博物館と称され、福井県で発掘された「フクイサウルス」「フクイラプトル」を含む、40体以上の恐竜の全身骨格が展示されているそうです。




    地下1階から3階までの建物で、見ごたえのある展示でした。


    模型は動き、鳴きます。とても大きくて迫力があります。





  •  宿泊は、奥越高原少年自然の家にお世話になりました。新しくきれいな館内ですが、周りはとても恵まれた自然環境の施設でした。


    入所式とオリエンテーションの様子です。


    食事は班で協力して準備を行いました。




    夜は星空観察を行いました。プラネタリウムがあり、星座の物語を聞きました。


    天体観察室には、北陸最大級の反射望遠鏡がありました。




    月面をはっきりと観察することができました。


    施設から見た朝の風景です。とても自然豊かで、空気が澄んでいました。


    雲海も見ることができた子もいたようです。


    熊のはく製「ろくくん」です


  •  ペアの友達と一緒に歩いて移動をし、小学校の近くにある武生中央公園に行きました。

     菊人形館がある有名な場所です。

     今年は大河ドラマ直虎をテーマにした展示がありました。


    たけふ菊人形マスコットキャラクター「きくりん」が迎えてくれました。


    今年のテーマは井伊直虎です。


    中央公園には様々な遊具がありました。特にバイキングが人気で、絶え間なく叫び声が聞こえていました。


    とうとう別れの時間。必ずまた会えることを誓ってさよならをしました。
  •  いよいよ10月26日、武生訪問当日の日です。

     その前の週末から台風が来たり、前日まで雨だったりと、当日の天気も心配していましたが、幸運なことに、ちょうどその2日間だけよく晴れ、恵まれた天候の中、充実した活動を行うことができました。


    学校の前の通りから地域の方々も歓迎してくださいました。
    運動場では、武生東小学校の全校の皆さんが歓迎してくれました。




    積志小から風船会の皆さんも参加してくださいました。


    対面式です 4か月ぶりの再会です。






    交歓会の様子です






    各学年で素敵なおもてなしをしてくれました


    プレゼント交換の様子です

  •  武生訪問のために、様々な準備をしてきました。

     まずは、武生東小学校の文通相手に手紙を書きました。また、交歓会でプレゼント交換をするために、文通相手の友達にメッセージカードを作りました。

     実行委員も立ち上げ、交歓会の代表の言葉や、宿泊施設での入所式、退所式の司会など、武生訪問での会を進めるために、毎日練習をしてきました。積志小代表として行くことを自覚し、真剣に練習に取り組む姿が見られました。






    心を込めてメッセージカードを作りました。
  •  平成17年度にPTA会長を務められた、左口正紀様より、積志小の校章を凧印とした、立派な浜松凧を寄贈していただきました。積志小100周年記念の折にも寄贈していただきましたが、だいぶ色あせてきたということで、新しいものを贈ってくださいました。今回は色鮮やかな真紅。大切に飾らせていただきます。

  •  5年生は、10月26、27日に福井県に行ってきました。

     目的は、武生東小学校の友達との交流です。3年生から文通をしてきた友達に、今年6月、初めて会うことができました。

     6月は武生東小学校の5年生が積志小学校に来てくれたので、10月には積志小学校の5年生が、武生東小学校に行ってきました。

     6月は、初めての対面で緊張し、やっとお互いのことを和やかに話せるようになったところで時間がきてしまいました。

     「10月に行くからね。」と約束をし、武生訪問が近づくにつれ、再び会える喜びに心を弾ませる5年生でした。