「風船交流事始め」 3年 夢をはぐくむ学校推進事業

2017年11月27日
     積志小と武生東小の姉妹校交流は、当時積志小4年生の袴田さんが、福井県の武生東小の3年3組の子供たちが飛ばした風船を拾ったことから始まりました。
    袴田さんが、畑で風船を見つけ学校に報告した当時のことを詳しく聞かせていただきました。
    遠く福井から山や川を越え、浜松に落ちてきた風船に、「奇跡」を感じた3年生でした。







    これから始まる文通や交流が楽しみになりました。