こん虫の世話と観察 3年

2017年5月30日
     理科「こん虫をそだてよう」の学習で、モンシロチョウとアゲハの幼虫の様子を観察しています。
    毎日、キャベツやみかんの古い葉を、新しい葉にかえて、熱心に世話をしています。

     モンシロチョウの幼虫はサナギになり、アゲハの幼虫は皮を脱ぎ青々した姿になっています。
    子供たちは興味津々です。