2021年5月

  • 開催できました SANARUDAI運動会
    保護者の皆様、地域の皆様のお陰で、子供たちはのびのびと自分の力を発揮することができました
    見てもらいたい一心で、子供たちは必死になって練習を頑張っていました
    本番前の静寂… 最高の舞台が子供たちを出迎えます…
    快晴の中、運動会を行うことができました
    みんなで必死に目指したゴール
    難しい玉入れ たくさん投げて入ったかな
    細部までこだわった動き…様になってるぅ
    背中で語るソーラン節…かっこいい
    みんな、もてる力を発揮したのではないでしょうか
    ——いや、もてる以上の力を発揮したはずです
    保護者の皆様も、地域の皆様も、先生たちも、本当に感動した
    渾身のダンス なんと美しい…なんと素晴らしい…言葉にできない…
    一糸乱れぬ華麗な動きcheeky
    かわいいポンポン シャキッとした動き
    楽しく覚えたダンス So Cute
    絆のバトン 6年生の迫力ある走り
    優勝青組、準優勝の赤組、3位の緑組
    どの組も得点では表れないところで、一生懸命がんばりました
    準優勝の赤組…トロフィーの贈呈
    優勝の青組…優勝旗をその手に
    どの組ももてる以上の力を発揮しました
    TEAM SANARUDAIで臨んだ運動会
    時として大変だったこと、嫌だったこと、逃げ出したかったこと…たくさんあると思いますが
    どんな形であれ、いい思い出…


    これからの子供たちの活躍に乞うご期待
    To be  continued…

    p.s. 今日は子供たちをたくさん褒めてください
  • 本日、運動会の総練習を行いました
    1時間以上の長い練習でありましたが、どの子も明日を見据え、真剣に取り組む姿が見られました

    明日は本番
    有終の美を飾る時
    TEAM SANARUDAIで総仕上げですwink
    乞うご期待
    どの子も真剣な眼差しで聞いています
    通した動きをしました
    To Be Continued…
  • ソーラン節の練習もいよいよ大詰め
    上から写真をパシャリ
    最後の総仕上げに3年、4年で見合いました
    皆の動きがそろっていて素晴らしいですねぇ

    いよいよ明後日が本番
    TEAM SANARUDAIで臨む、最高の運動会にしましょう
    監督の鋭い眼も、今日は涙腺が緩かったそうで…
  • 水辺を愛する会

    2021年5月25日
      5月13日に総合的な学習の時間の学習で、新川の探索に行きました。実際に川に入り、川に住む生き物を探しました。子供たちは、意欲的に活動し、たくさんの生き物がいたことに驚いていました。
      また、5月25日には、講師の先生をお招きし、新川探検の振り返りをしたり、浜松市の川について教えていただいたりしました。採捕した生き物を写真や浜松市の川の様子がわかる地図を使って説明してくださりました。子供たちは休憩時間にも写真や地図を見に行くくらい興味をもって取り組んでいました。
      今後は、活動したことを新聞などにまとめていく予定です。
    • 運動会練習が佳境に入る中、本日はソーラン節について書きます( ..)φ
      ソーラン節…素晴らしいですねぇ
      眩しくて眩しくてwink

      いよいよ運動会まであと4日

      TEAM SANARUDAI で臨みましょう

    • 5月20日(木)3・4校時に、「鎌倉能舞台」の方々をお招きし、『能楽公演事前ワークショップ』を行いました。
      6年国語科では古典芸能の中の「能」と「狂言」について学習します。
      今回は、その事前学習として行いました。

      まず、能楽師の方が能と狂言について説明してくださいました。
      次に、能面の実物を前に、能面の特徴や付け方を教えていただきました。
      能楽で使う笛や小鼓、小道具なども紹介していただきました。
      笛は作られてからしっかりした音が出るまでに200年~300年くらいかかると聞き、子供たちは驚きの表情を見せていました。
      実際の笛の音や鼓の響きはとても迫力がありました。
      最後に、能の小道具を紙工作で制作しました。
      能の演目『小鍛冶』の一場面で小道具として使用する「刀」と「槌」を作り、それを使って能の動き(「型」)を体験しました。
      独特の動きや声の出し方を体験し、能の魅力に触れることができました。
      6月8日(火)には、同じ『鎌倉能舞台』の方々による能と狂言の公演を鑑賞する予定です。
      実際の能の舞台で鑑賞できるのが今から楽しみです。

      ※このワークショップと能楽公演は、文化庁の事業です。
       県内で3校、浜松市内では佐鳴台小学校のみが選ばれ、公演することが予定されています。
    • 5月19日(水)20日(木)の2日間、朝の登校時間に合わせて『小中合同あいさつ運動』を行いました。
      小学校6年生の企画委員と生活安全委員の児童、中学生の代表生徒が一緒になり、気持ちの良いあいさつで児童生徒を迎えました。
      たくさんの児童生徒からあいさつが返ってきて、佐鳴台小中学校に明るい声が響きました。
      これからも、活気ある佐鳴台小中学校区になるように、自分から進んであいさつをしたいですね。
       
    • 先週から佐鳴台小学校には二名の教育実習の先生が来ておりますwink
      新しい先生に皆興味津々
      先生になるため頑張っている姿に、子供たちもパワーをもらっていますblush

      教育実習の先生は3年生、4年生についており、一緒にソーラン節を頑張っています
      子供たちの支援に入ったり、優しく見守ったり…素晴らしいですね
      3年生付 平川諒先生
      「皆と一緒に運動会、がんばるぞ
      4年生付 内田若葉先生
      「一緒にソーラン節の練習頑張ろうね
      諒先生と若葉先生は、先生への勉強が忙しい中ではありますが、運動会に向けて一緒に支援・見守りをしてくれている仲間です
      子供たち、保護者の方、教職員で一緒に素晴らしい運動会を築き上げましょうwink

      T
      EAM SANARUDAI
    • 先週の水曜日に夏野菜の苗を学年畑へ植えました
      皆、選んだ夏野菜を大切に育てていきたいとの願いをもって、丁寧に植えました
      オクラ、ピーマン、なす、ミニトマトですblush
      大事に大事に育てて、大きく大きく育つといいですね
    • お茶を入れよう♪

      2021年5月17日
        5年生になって、家庭科の学習が始まりました
        その家庭科の授業で、今日は、お湯を沸かし、緑茶をいれる調理実習を行いました
        身支度をしっかり整え、コロナ対策をした上での実施です

        子供たちは、初めてのコンロの使用に少し緊張気味でしたが、
        無事おいしいお茶を入れることができました

        熱いお茶をフーフーしながら、笑顔でいただくことができましたlaugh