2021年3月

  • 令和2年度離任式

    2021年3月26日
      本日、離任式が行われました。
      代表児童から、退職・転任される各先生方へのメッセージと花が贈られました。
      先生方からは、いままでの思い出やこれからの思い等のお話がありました。
      ご退職・ご栄転される先生方、いままでありがとうございました。
      先生方の新天地でのご活躍をお祈りします。
    • 令和2年度佐鳴台小学校卒業証書授与式を本日行いました。
      天候にも恵まれ、素晴らしい卒業式になりました。
      卒業生のみなさん、御卒業おめでとうございます。 中学へ進学しても頑張ってください。
    • 令和2年度修了式

      2021年3月18日
        令和2年度 修了式を行いました。
        はじめに、児童
        代表が1年間頑張ったことを発表しました。

        代表児童は、堂々と発表できました。
        次に、修了証書授与でした。
        1~5年生が各教室で返事をしました。5年生代表が修了証書を校長先生から授与されました。
        それから、校長先生から
        「今年度は、新しい生活様式を覚え、自分たちが大事・良いと思うことを進んで実行してきた。コロナ禍でも多くのことを成し遂げてきた。先生方やご家族、地域の方々も皆さんの成長を喜んで下さっているし、応援していきたいと思っている。コロナ対策には油断せず、前に進んでいこう。」
        と話がありました。


         

        修了式後、生徒指導の先生から春休みの過ごし方について話がありました。
        安全で楽しい春休みにしてほしいです。


         
        最後に、表彰式がありました。
        校長先生から賞状を授与され、とてもうれしそうでした。
        3月19日から産休でお休みをいただくため、養護教諭から児童へ挨拶がありました。
      • レインボーお別れ会

        2021年3月17日
           6年生や来年から通常学級に行く友達のために、5年生が中心となり、レインボーお別れ会を開きました。
          お別れする友達が好きなものを当てるクイズで楽しんだり、6年生が入学した頃からの写真で思い出を振り返ったりしました。
          お別れが悲しく、泣けてしまう子もいましたが、最後にレインボー学級全員で楽しい思い出を作ることができました。
        • PTA活動報告 優秀賞

          2021年3月11日
             浜松市PTA連絡協議会主催の本年度「PTA活動報告審査会」において、佐鳴台小学校PTAの「コロナ禍でも負けない!佐鳴台小PTA活動」が優秀賞を受賞しました。佐鳴台小学校は3年連続受賞です。佐鳴台中学校も優秀賞を同時受賞しました。市内で小・中同時受賞は佐鳴台のみです。おめでとうございます。また、本日は昨年度受賞した静岡県PTA研究大会の表彰を行い、皆さんに紹介しました。
          • 2月26日(金)に6年生を送る会を行いました。

            これまでお世話になった6年生に楽しんでもらおうと、3年生は学校にまつわるクイズを出しました。
            クイズを出題する係や、ソーラン節を踊る係など、それぞれの係の役割を果たせるように、一生懸命取り組んできました。

            当日は、6年生の前で緊張した様子も見られましたが、練習の成果もあり、
            6年生にクイズを楽しんでもらうことができました。
          • 琴体験教室

            2021年3月1日
               4年生では、講師の先生をお招きして、各学級ごとに「箏体験教室」を実施しました。実際に箏を演奏するグループと箏の弦を印刷してあるプリントで練習するグループに分かれて交代しながら行いました。
               弾き方はもちろん、箏の前での座り方や挨拶の仕方なども教えていただきました。「さくら」の楽譜を見ながら練習をし、箏でもプリントでも練習をして、最後には、全曲弾くことができるようになり合奏することができました。。
               子供たちから、「二人の講師の先生が息がぴったりでものすごく早く弾いてすごいなあと思った。」「難しいと思っていたけれど『さくら』が弾けるようになってうれしかった。」「弦が思ったより硬くて親指が痛くなったよ。」「正座をして演奏するし、滑らかな音で『ザ 和!』という感じがした。全部の弦を下からシャララーンと引いたときとてもきれいだった。」「みんなで合わせることまでできてうれしかった。」などの声が聞かれました。日本の伝統的な音楽の特徴や雰囲気の美しさを箏の演奏を通して味わうことができました。

              本事業は、学校特色化推進事業により行われています。