第1回学校運営協議会開催

2021年4月21日
    本年度、第1回の学校運営協議会が開催され、授業参観の後、熟議を行いました。
    3年生の理科の授業では、NHK FOR SCHOOLに自分のPCからアクセスして、学習課題に関する動画を見て、しっかり課題をつかむことができていました。手元で自分が納得いくまで動画を見ることができるのが、学習ツールとしてのPCのいいところです。
    2年生の社会の授業では、授業の最初に自分のPCで、先生オリジナルの自動採点ドリル(Forms)を4分間で実施しました。参観された委員の皆さんからは、生徒のPCに使い慣れた様子に感心の声が上がっていました。
    1年生の数学の授業では、ミライシードの中の「ドリルパーク」という問題演習を実施していました。単元が終了した後、自分の理解を深めるために自ら選んだ問題を解いていきます。
    熟議の中では、学校経営方針に絡んで、「校外学習時の失敗体験が、「なぜ」「どうして」という課題を生み、その課題に挑むことが、人としての成長につながる。」そんなお話も出され、充実した熟議がされました。また、「GIGAスクール構想」に関して、Wifi環境を整備するため、整備を求めている家庭に国の補助金を使うよう意見が出されたり、「コミュニティースクール」を運営する中で、運営の両輪となる「地域学校協働本部」の設立に関して、行政主導で進めていってほしいとの意見も出されました。