2021年

  • 本日で83日間の2学期が終了しました。今年は台風や大雨で臨時休業となる日がなく、コロナ禍ですが、安定した学校生活を送りことができ大変充実していたと思います。明日から北遠は強い寒波に見舞われます。すでに最低気温が氷点下を下回っていますが、どこまで下がるか心配です。そんな中、落葉し冬景色になった佐中の風景を御紹介します。
  • 思春期教室

    2021年12月23日
      先日、助産師:松井祥子先生をお迎えして、2、3年生対象にした思春期教室が集会ルームで開催されました。天竜区健康づくり課や佐久間保健師センターからも職員の方がお見えになり、お手伝いをいただきました。松井先生からは、第2次性徴とともに変化していく思春期のからだの様子や妊娠のしくみなどについて、分かりやすいお話をいただきました。その後、①赤ちゃん抱っこ体験、②妊婦さん体験、③胎内体験をグループごとに行いました。赤ちゃんの抱っこの仕方から、おむつ替え、着替えまで、さらには、かなりの重量のおもりをつけての妊婦さん体験など貴重な体験をじっくりと行うことができました。
    • 今年も残り僅かになってきましたが、先日、佐久間分校、佐久間中学校の正門に見事な門松がお目見えしました。お休みの日に、佐久間分校職員の新間さんと地域の方のご協力により出来上がった門松です。本格的な冬を迎え、校庭の木々がすっかり落葉して、モノトーンで殺風景になっていましたが、見事な門松の存在感が、お正月を迎える華やかな雰囲気を醸し出してくれています。
    • 生徒会主催のレクレーションが体育館で行われました。生徒会では、運動の得意な子もそうでない子も、みんなで楽しめるようなスポーツを考え、小学校でも大いに盛り上がる「ドッジビー」を行うことになりました。縦割り4チームに分かれ、念入りな作戦タイムからスタートしました。「ドッジビー」はドッジボールの代わりに、フリスビーを使う競技ですが、フリスビーをキャッチすることも難しいですが、思ったところに投げることも簡単ではないのが、この競技の面白い所です。30分程度の時間でしたが、大いに盛り上がったレクレーションになりました。
    • 1年生の家庭科の調理実習では、「ミネストローネ」などを作りました。学校支援コーディネーターさんにお願いして、学習ボランティアを募集していただいたところ、2名の保護者の方がお手伝いに来てくれました。小学校の時と比べると大変手際よく、班の生徒と協力しながら、また、お手伝いいただいた保護者の方に支援をいただきながら、上手に調理をすることができていました。
    • 2年生の国語科の授業では、「枕草子」「徒然草」などの日本の古典文学の勉強をしています。今では使わない古語や言い回しなど、学ぶ上で、現代国語と比べハードルが少し高い学習です。例えば、「つれづれなるままに・・・」。「つれづれ」とはいったいどういうこと何でしょうか?「何も考えていない状態?」「暇な状態?」などど生徒がイメージします。「何もすることがなく、手持ち無沙汰の状態」。生徒は当時の様子をイメージすることができました。続いて、「草子」って何?。どんな方法でもいいので調べてみよう!と投げ掛けると、生徒は電光石火、端末で検索する子。辞書を持ち出し調べる子、国語の資料集の目次から調べ始める子。それぞれが、自分に合った方法で調べ始めました。画一化されない学び方が生徒にとっても心地良いようです。まさに「学習の個性化」だと考えます。
    • 11月21日日曜日に、恒例の佐久間中学校資源回収が実施されました。校区が大変広いため、4か所に最終集荷場所を設け、それぞれにコンテナを置き、再生資源を回収しました。下記の写真は浦川地区の写真ですが、どこの地区でも中学生が先頭に立って、多くの資源物をコンテナに入れる作業をしてくれました。地域にとって中学生は、大変頼もしい存在です。
    • 本校の総合的な学習の時間は、生徒それぞれが地域の課題を捉え、その課題解決に向けて、自分なりのアイデアを作っていく「課題解決学習」を1年間を通して行っています。1年生の佐藤さんは、佐久間町の伝統の味をさらに広めていく方法はないかと考え、佐久間伝統の味の再現に挑戦しました。鎌倉さんを講師に迎え、1対1で指導を受け、佐久間伝統の味「とじくり」作りを行いました。
    • 修学旅行1日目の夕食は「マナー教室」を兼ねてホテル「アソシア」にてコース料理を堪能しました。ホテルの方からフランス料理の食べ方の作法を教えていただき、緊張した雰囲気の中でフランス料理を味わいました。前半は肩に力が入った感じでしたが、後半はマナーに慣れて料理を味わっていたようです。2日目は、富士吉田の富士急ハイランドに出かけました。この日は、朝から私服で活動を行いました。大変寒い日になりましたが、楽しい修学旅行2日目となりました。
    • 先週木曜日、金曜日と1泊2日で3年生は、修学旅行を実施しました。当初、5月下旬に計画していた行事ですが、新型コロナウイルス感染症の感染状況が悪化し、9月中旬に延期をしておりました。ところが、9月中旬は、第5波の影響を受けて、緊急事態宣言下となり、実施できず、12月に延期となっていました。このたび、大変すばらしい天候の下、修学旅行が実施できました。2回に渡り、写真で御紹介をします。なお、久能山東照宮の葵の御紋の写真の中に、紋がひっくり返っている「逆さ御紋」があります。