2018年8月

  • 中高合同避難訓練

    2018年8月31日
      今日は、中高合同避難訓練が行われました。
      地震発生の放送に合わせて、一次避難(机の下に入って頭を守る)をしました。

      続いて、放送の指示に従ってグランドへ2次避難を行いました。
      全員の点呼が終了するまでにかかった時間は4分39秒とのこと。移動距離を考えれば、かなりスムーズな避難ができたと思います。







      中学生も高校生も防災頭巾を被って、粛々と避難をしていました。



      避難訓練後は、体育館で防災講座を行いました。消防署員の方から火災の時に注意することなどについてお話しがあり、皆真剣な表情で聞いていました。





      最後は校長先生の指導講評です。
      「自助」、「共助」、「公助」というお話しがありました。


      起こって欲しくはないですが、万が一の災害の時にも、今回のような迅速な避難ができると良いですね。
    • スイカの成長観察

      2018年8月30日
        6月にスイカを植えてから約2ヶ月半が経ちました。
        プランターを見てみると、スイカが元気に育っている様子が分かります!

        各クラス毎日愛情を持って接したおかげですね









        よく見ると全部で5個実が成っています。

        スイカを皆で分けて食べられる日は来るのでしょうか。今後の成長に期待です!!
      • 本日から2学期がスタートしました!
        始業式の様子を紹介します。

        まずは表彰の紹介です。

        先日行われた、「わたしの主張2018静岡県大会」に出場した内山ほの栞さんが見事最優秀賞に輝きました!
        県の代表として、全国大会に推薦されており、その表彰が行われました。



        また衛生委員会で各クラスで「スイカを育てよう」という特別企画を行っており、全クラス見事に実が成ったため、その表彰が行われました。
        各クラス代表として熊井裕二郎さん、水本幸希さん、柴田紗彩さん、加えて特別賞で塩澤歩さん、北野谷泰梧さん、松本悠里さんが受賞をしました。
        賞状は衛生委員の宮下りおなさん、大庭立己さんから渡されました。















        次に下山健太さん、追掛希夏さん、柴田紗彩さんの三名が2学期に向けた目標や決意を発表してくれました。
        学習面や部活面、生活面、行事面といった様々な面で頑張りたいことを、堂々と全校生徒の前で話してくれました。







        2学期は行事が盛りだくさんですが、自分の決めた目標に向かって、学習や部活も今まで以上に意識を持って取り組んで欲しいと思います!
      • 7月30日(月)に行われた「わたしの主張2018」浜松市大会において、3年生の内山ほの栞さんが上位2名に贈られる「優秀賞」に輝きました!!
        浜松市代表として、8月17日(金)に静岡市清水文化会館マリナートで行われる、「わたしの主張2018」静岡県大会に出場します!

        本日、横断幕が出来上がってきましたので、早速JPハイテック中部天竜事業所さんにお願いして、フェンスに張らせていただきました。
        場所は、浜松選抜の横断幕の隣です。

        3年の学年主任、学級担任が心を込めて張ってくれました。


        かわいいピンクの横断幕です!!


        張り終えた後は、お約束の記念撮影です(^^)


        県大会でもぜひ頑張ってほしいですね
      • 本年度より働き方改革の一環で長期休業中の閉庁日を設けることになりました。

        佐久間中学校では以下の期間を閉庁日としますので、御理解と御協力をお願いいたします。
        なお、浜松湖北高等学校佐久間分校も同様に閉庁になり、校内への立ち入りはできません。

        学校閉庁日:平成30年8月13日(月)~15日(水)の3日間

        期間中の緊急連絡は、浜松市教育委員会教育総務課(053-457-2401)までお願いします。