2018年7月

  • 3年生ST授業

    2018年7月13日
      12日(木)に3年生のST(総合的な学習の時間)の研究授業が行われました。

      本来は5日(木)に計画されていた授業ですが、大雨警報による休校のため、1週間延期しての公開になりました。

      3年生のSTテーマは「生き方を探究しよう(地域に輝く)」です。
      その大テーマに基づいて、個人の探究テーマを考えました。
      今回の授業は、自分のテーマにに対して立てた探究計画を発表し、級友からアドバイスをもらうという内容です。

      守田先生から発表方法の説明を受け、


      各ブースごと、自分の探究計画を発表しました。






      発表が終わると、同じグループの人たちから、良かった点、改善点、別のアイディア等のアドバイスをもらいました。







      生徒たちは、事前に友だちの探究計画をじっくり読み込んで、様々な意見を付箋に書き込んで準備していたため、とても活発な意見交換ができました。

      最後は、友だちからもらったアドバイスを参考にして、自分の探究計画を見直しました。








      なかなか自分では思いつかないようなアイディアをもらい、探究計画完成に向けてとても参考になったと思います。
      1月のSTリサイタルがとても楽しみですね!!
    • 研究授業

      2018年7月12日
        11日(水)に社会科の研究授業がありました。
        「戦後の日米関係について考える」3年生の授業です。

        授業の最初は「前時の復習5問テスト」です。
        毎時間、前時の内容が定着しているか確認できて良いですね。




        続いて、高度経済成長期の日本とアメリカの様子を様々な資料から確認していきます。


        資料や今までの学習内容から、戦後の日米関係について良好であるか、良好ではないかを自分なりに考え、ワークシートに意見をまとめました。



        とても真剣な表情で考えていますね。

        最後はグループでお互いの意見を発表し合って、集約し、代表者が発表しました。










        大型モニターを使用しての豊富な資料提示やユーモアを交えた語り、考える時間と話す時間のメリハリなど、指導の参考になることがたくさんありました。
        須永先生、ありがとうございました!!
      • 交流給食

        2018年7月11日
          今日は生徒会衛生委員会企画による交流給食が行われました。

          3学年の生徒が3つのグループに分かれて、一緒に給食を食べ、交流を深めることを目的に計画された行事です。











          他学年の生徒はもちろん、校長先生をはじめ、日頃一緒に給食を食べる機会がない他学年の先生たちとも交流を深めることができました。

          交流給食は明日も行われます。今日はなかなか話が弾まなかったという人は積極的に話しかけてみましょう!!
        • 仕切り直し

          2018年7月10日
            先週木曜日からの大雨警報のため、先週末に予定されていた中体連夏季大会が延期になりました。

            ソフトテニス部、バレーボール部は約1週間、休校と警報で練習もできない状態でしたが、天気もやっと回復し、今週末の大会に向けて練習を再開しました。









            梅雨が明けたにもかかわらず、昨日も今日も午後からかなりの雨が降っています。(昨日は大雨警報が出たり、飯田線が止まったりしました)

            ソフトテニスはなかなか外で気持ちよく活動できない現状があります。(南の方の学校の人たちは信じられないと思いますが)

            1日スッキリ晴れてほしいですね。
          • 先週は木曜日、金曜日と休校になりました。
            木曜日から日曜日の午前中まで、「大雨警報」が出続けていたため、週末に予定されていたバレーボール部とソフトテニス部の大会も延期になってしまいました。
            今日は、飯田線が中部天竜~天竜峡駅間で終日運転を見合わせており、同居する佐久間分校は水窪方面の生徒が通学できないため、休校です。
            佐久閒ダムの放流により、原田橋河川内仮設道路も金曜日から通行止めが続いています。

            そんな中、本日から三者面談がスタートしました!

            3年生の面談の様子を撮影させていただきました。
            背筋が伸びて、とても良い姿勢ですね。


            今日も午後からかなり強い雨が降っていますが、原田橋の通行止めが解除されないと今後の日程にも影響が出るので、早くスッキリした天気になってほしいです。
          • 休校

            2018年7月6日
              昨日から発令されている大雨警報の影響で、2日続けて休校となりました。

              今日は早朝から激しい雨が降り続いており、学校を開けようとしたら、カラスが雨宿りをしていました。


              佐久間ダム放流の影響もあって、天竜川がかなり増水しており、学校前の上島キャンプ場もすっかり水没しています。


              これは昨日の夕方の写真です。


              こちらは今日の写真です。昨日撮影した場所は約30m後ろになりますが、今は水の中です。


              大雨・洪水警報に加えて、土砂災害警戒情報も出されているので、とても心配です。
              早く雨が上がって欲しいですね。
            • スイカの成長観察

              2018年7月5日
                衛生委員会の取り組みで各クラスにスイカの苗を配布し、育てるという企画をしています。

                1年生


                2年生


                3年生


                今日は雨風にさらされ、休校になったこともあってかどことなく寂しそうなスイカたち。
                明日は皆の元気な声が聴けるといいですね。
              • 今日は、天竜区保護司・天竜更生保護女性会会員の方々がお見えになりました。

                1年生の「英語」、2年生の「美術」、3年生の「国語」の授業を参観していただきました。

                1年生の授業は、6人の生徒に2人の教員(ALT含む)で指導していたため、参観者から「個に対応できて良いですね」、「街の学校では考えられない恵まれた授業ですね」等の感想をいただきました。



                また、本校の卒業生だという方も多く、「自分たちの時と規模がずいぶん違う」と驚かれていました。

                授業後の懇談会では、「地域でもあいさつがよくできる」、「明るく素直な子が多い」、「孫がいるが、授業の雰囲気が良くて安心した」などお褒めの言葉を多くいただきましたが、「今後、広い世界に出たときに対応できるたくましさをつけてほしい」という、まさに小規模校が抱えている課題も指摘していただき、とても有意義な話し合いができました。

                保護司会・更生保護女性会のみなさん、お忙しい中ありがとうございました。
              • 生徒会立会演説会

                2018年7月3日
                  次期生徒会長を決める選挙が行われました。

                  選挙管理委員が中心となって演説会を進行しましたが、はじめの言葉から大変凜とした態度で、会の雰囲気を引き締めていました。






                  推薦責任者として熊井健一郎さん、生徒会長立候補者として竹本菜々美さんが演説を行いました。
                  学校新聞を通して他の学校の良いところを取り入れたり、意見BOXを設置することなどを通して、皆が意見を言いやすい環境を作りたいと語ってくれました。





                  演説の後には信任投票が行われました。






                  結果は・・・見事当選!!

                  自分の目指す学校の姿へ一歩でも近づけるよう頑張って欲しいと思います!
                • 朝礼

                  2018年7月2日
                    今日は7月最初の月曜日なので、表彰と朝礼が行われました。

                    生徒会長の号令で朝のあいさつを交わします!


                    続いて表彰が行われました。

                    弓道大会の表彰と英語検定の合格証の授与の様子です。











                    朝礼では、校長先生から「時は金なり」という言葉についてのお話しがありました。







                    世界中、誰にも平等に与えられている「24時間」という時間。使い方によって、有意義なものにも、無駄なものにもなります。
                    どうせなら、自分にとって価値のある時間にしたいですね。見通しをもって、どう過ごすかを考えたいものです。