2018年2月

  • 数学の授業

    2018年2月27日
      今日の2年生の数学は確率の勉強をしました。

      目指せ1000回!グループに分かれサイコロの目の出やすさについて調べました。

      そして、調べた内容を表やグラフにまとめ、その特徴について話し合うことができました。

      確率は2年生最後の単元です。

      楽しく学んでいくことができるといいですね。







    • 2月19日第4回スマイル集会「みんなで校歌を完成させよう」が行われました。

      新聞紙や広告の文字を切り貼りし、校歌の歌詞を作ります。1グループで使えるのは、はさみ2本、のり2本。
      3分間の作戦タイム。誰がどこを分担するのか、はさみやのりは誰が使うのか…活発な話し合い活動ができました。話し合いによって役割分担をすることで、作業にスムーズに入ることができました。
      いざ、作業が始まると、「この文字探して~」「OK!!」自然と会話が弾みます。はさみで手を切らないかひやひやでしたが…誰一人けがすることなくホッとしています。














      無事全部のグループが完成!!それぞれ味があっていいですね~脅迫文みたいな作品もあれば、カラフルな見栄えの作品も、訳のわからない(?)イラストが散りばめられた作品も。最後には全員で校歌を大合唱。協力して完成させた達成感の後の校歌斉唱は普段とはひと味違うものになったのではないでしょうか。今年度のスマイル集会の締めに相応しい活動となりました。








      前向きに活動に参加してくれたみなさんのおかげで、スマイル集会はとても意味のある活動になりました。エクササイズを通して、様々なことを感じ、気づくことができたと思います。例えば、普段話したことのない人とも、話してみたら楽しかった。自分や友だちの新たな一面を知ることができた。友だちの良いところを見つけることができた。協力することの大切さに改めて気が付いた。などなど 一人一人それぞれ気づいたことを、学校生活の中に生かしていけるといいですね。来年度もお楽しみに。


    • ダンス発表会

      2018年2月14日
        3年生の体育の授業で
        ダンス発表会がありました。

        3学期に入ってから
        ダンスの授業が始まり
        4つのグループに分かれて
        練習をしてきました。

        曲も振り付けもそれぞれ考え
        授業だけでなく
        家でも練習する生徒もいたようです!

        発表前には
        「あまり期待しないでください…」
        と控えめな言葉もありましたが
        それぞれの個性が光る
        素敵なダンスになっていました!!



















        普段とは違った表情、動きもあって
        ダンスの力を感じました。
        授業を通して
        「趣味はダンスです」というような人が
        出るかもしれませんね。
      • 3年 調理実習

        2018年2月9日
          今日は3年生が
          家庭科でクッキーを作りました。
          前回の授業で生地を作り
          今回は焼く作業でした。

          まずは生地を切りました。
          なかなか均等の厚さにするのは
          苦戦したようで…





          「うまく切るのに失敗しましたー!



          でもすごく楽しそうでした♪







          あとは焼くのみ!





          完成です!





          職員用も届けてくれました。
          とてもおいしかったです!
          3年生、ありがとうございました!

        • 朝礼

          2018年2月8日
            今朝は朝礼が行われました。

            毎朝気温が氷点下の佐久間地区ですが、子どもたちは寒さに負けず(?)元気よく登校しています。

            ちなみに今朝の大輪の温度計は「-4℃」でした。

            朝礼に先立って、表彰が行われました。
            全日本学生児童発明くふう展や浜松市子どもの市展、明るい家庭・地域作文コンクールなどに作品を出品した生徒が多数表彰されました。








            生徒の表彰の後には、教育奨励賞を受賞した島澤先生も校長先生から表彰していただきました。


            島澤先生の教育論文は、今年度から実施されている「スマイル集会(構成的グループエンカウンター)」を通して、自分の思いを素直に相手に伝えたり、自分の良さを見つけたりしている生徒の様子についてまとめたものです。

             その論文の話を受けて、校長先生の講話は、「自分の良いところとは?」というお話でした。
             自分の短所はすぐに思いつきますが、それぞれがもっている良さにはなかなか気づかないことが多いですよね。
             他人から「いつも笑顔が素敵だね」とか「よくお手伝いしてくれるね」など自分では自然に振る舞っていることを褒めてもらうことがあります。
             それって自分では気づいていない、自分の良さなんですよね。
             短所ばかりでなく、長所に目を向けて、長所をどんどん伸ばしていけると良いですね。
          • 図書館に入った新刊本を2冊紹介します!

            まずは1冊目

            <タイトル>「中学生から考える 選挙と未来」 

            <監 修> 池上 彰

            選挙とはなんのためにするのか...。中学生の今から考え、知っておけばきっと役に立つはず!
            監修はニュースや選挙速報などの解説でおなじみの池上彰さんです。
            2016年より18歳から選挙権が与えられるようになりました。中学生も3~5年後には選挙権を得ることになります。
            選挙の大切さは、選挙のない社会を考えてみるとわかります。
            「10代の中学生も、90代のおじいちゃんも、これさえ読めば選挙のことが丸わかり!」というほど、わかりやすくまとめられているそうです。
            ぜひ読んでみてください!!


            続いて2冊目です

            <タイトル> 「ふたご」 

            <著 者> 藤崎 彩織

            第158回直木賞候補作品。SEKAI NO OWARIのSaoriが書いたということで話題になりました。
            自分で購入して読んだ!という、ペンネームK.Kさんのおすすめ本です。

            西山夏子と月島悠介というふたりが出会い、「ふたご」のような関係を築き、バンドを結成するまでを描くという物語。
            思わず、結成するバンド=SEKAI NO OWARI(?)、夏子=Saori(?)、月島=Fukase(?)と連想して読んでしまいます。

            SEKAI NO OWARI ファンの人もそうでない人も楽しめる作品です。


          • 2月2日(金)6校時、立志式が実施されました。

            生徒たちはこの日のために、悩みながらも着々と準備を進めてきました。
            自分ができるようになったことって何だろう…?まだできていないことって何だろう…?僕、私は、将来どんな人になりたいんだろう…?
            思いを巡らせ、ようやく決めた誓いの言葉を、真剣な眼差しで色紙にしたため今日のこの日を迎えました。

            まずは、校長先生から式辞をいただきました。

            「立志式を節目として、1人の大人として認めらるようになるための準備を進めていかなければなりません。立志式が新たなスタートとなるのです。」

            続いて、それぞれが立志の誓いを発表しました。




            がんばらまいか佐久間 副理事長の今泉尚人様より、講話もいただくことができました。

            「感謝の思いを持ちながら、自分を磨くこと。そして、佐久間を愛する心をぜひ持ってください。」

            立志の群読です。
            決意の思いを詩に込めて、精一杯読み上げました。息づかいまでピタッと揃った一体感のある群読でした。


            最後に、手紙の交換です。


            今回は、お互いサプライズで生徒⇒保護者、保護者⇒生徒の手紙交換をしました。笑いあり、涙ありの温かな雰囲気に包まれていたように思います。
            保護者の皆様、お忙しい中ご協力ありがとうございました。

            これから先、様々な困難が生徒を待ち受けていると思います。
            それでも、つらい時、くじけそうになった時、今日のこの立志の誓いが、生徒の支えになってくれると願いたいです。
          • 雪景色

            2018年2月2日
              連日寒い日が続いています。

              昨夜の雪の影響で、今日は周囲の山々が白く染まっていました。

              佐久間中学校付近は特に影響はなかったのですが、学区の中でも山香地区、城西地区では積雪により登校に困った生徒がいました。

              城西の野田では、10cm以上の積雪があったそうです。佐久間中の学区は広いと改めて感じました。


              今朝3階の窓から撮影した写真です。標高の高いところはどこも白くなっていました。

              水窪から佐久間分校に登校している生徒によると、西浦地区は20cmぐらいの積雪だとか。浜松市もやっぱり広いですね。