2017年12月

  • 良いお年を!!

    2017年12月28日
      昨日は、午後にかなり雪が降ったので、積もるのではないかと心配しました。





      拡大しないとよくわからないかもしれませんが、昨日の雪の様子です。

      一説によるとカメムシが大量発生した年は大雪が降るとか...
      今年は秋にカメムシが大量発生したので、ちょっと心配です。

      今日は一転して太陽が出て、穏やかな雰囲気です。(ただし、気温は低いので外は寒いですが...)

      本日28日は仕事納めです。今年のブログの更新も今日が最後になります。
      生徒や保護者はもちろんですが、地域の方、職員の家族や知り合いの方など意外に多くの方々に見ていただいて、ありがたい感想をいただきました。

      佐久間中学校は全校生徒49人の小規模校ですが、温かい雰囲気の中、生徒たちは学習、行事、部活動などに一生懸命取り組んでいます。
      そんながんばっている生徒の様子(もちろん職員もがんばっていますよ)をこれからもどんどん紹介していきたいと思います。
      お時間がありましたら、チェックしてください!!


      それでは皆様、良いお年をお迎えください!!




    • 冬休みまっただ中です。
      今朝は昨夜から降っていた雪が車の屋根や周囲の山々に残っていました。





      12月22日(金)には2学期の終業式が行われました。







      各学年の代表生徒が「2学期の反省と冬休みに向けての決意」を堂々と述べました!



      また、校長先生からは『無財の七施』というお話がありました。
      私たちの日常生活において、お金がなくても、物がなくても周りの人々に喜びを与えていく方法があるという仏教の教えのお話でした。

      優しいまなざしで人に接するという、「眼施(げんせ)」、にこやかな笑顔で人に接するという「和顔悦色施(わげんえつじきせ)」、優しい言葉で接するという「言辞施(ごんじせ)」など、心がけひとつですぐにでも実行できそうなことを行うことで、人を幸せな気分にし、自分も幸せな気分になれるというとてもためになるお話でした。

      3学期は、生徒も職員もできることを実践して、皆が幸せな気持ちで生活できるようにしたいなあと感じました。

      2017年もまもなく終わろうとしています。2学期をきちんと振り返り、決意を新たに2018年も学習や部活動に全力を尽くしましょう!!
      3年生はとりあえず受験勉強がんばりましょう!!
    • 通学区会

      2017年12月21日
        2学期も残りあと1日となりました。

        今日は通学区会が行われました。
        2学期間の登下校上の問題点や課題を話し合ったり、各地域の危険箇所の確認を行ったりしました。











        冬休みは各地域で過ごす時間が多くなります。今日の話し合いを生かして、安全な生活を送りたいですね!!
      • 今日は2学期最後のSSS(さくま 水曜 スタディー)でした!!

        今日の学習内容は国語の「文法」です。

        3年生と2年生は品詞についての問題にチャレンジしました。




        必死に問題を解いて、学級担任や学年主任、学年付きの先生に採点してもらいました。




        2年生の様子です。採点の様子を真剣に見つめています。




        1年生は文章を文節に区切る問題でした。合格できるかドキドキです!!




        毎週水曜日の短い時間ですが、国語・数学・英語の今まで学習したことを振り返る良い時間になっています。

        3学期も引き続き行われます。有意義な時間にしたいですね!!

      • 駅伝部

        2017年12月19日
          1月に行われる佐久間駅伝に出場する3年生が駅伝部として活動中です。

          アップで体を温めて準備万端です。

           

          本日はレペティショントレーニングを行いました。

          目標タイムを設定し、500m走と休憩を繰り返して合計4000m走りました。

           

          受験に向けて頑張っている3年生ですが、佐久間駅伝に向けても爆走中です。
        • ビオラの栽培

          2017年12月18日
            1年生の技術・家庭科の様子です。

            「生物育成に関する技術」領域の授業で、ビオラの苗を手作りのプランターに植え替えました。

            各自が持参した2リットルのペットボトルの一面を丁寧に切り抜きました。





            切り口でケガをしないように、マスキングテープでカバーしていきます。


            底面に水抜き用の穴をきりで開けました。



            ペットボトルプランターが完成したら、いよいよ植え替えです。
            まずは培養土を入れます。



            続いて、ポットに入っている苗をていねいにプランターに植え替えました。








            移植が終わったら、再び土を足して、最後に水をたっぷりかけました。





            すくすく育って、春先にきれいな花を咲かせてくれるといいですね!!
          • ピアノ演奏鑑賞会

            2017年12月15日
              今日は昼休みの時間を利用して、上野由理先生によるピアノ演奏鑑賞会が行われました



              上野先生は佐久間分校の音楽の先生です。高校で音楽を教える傍ら、ピアノレッスンをしたり、演奏会に出演したりするピアニストでもあります。

              今日は中学生のために演奏を快く引き受けてくださり、ショパンの「革命のエチュード」と、ベートーヴェンのピアノソナタ「テンペスト」の2曲を披露してくださいました。
              会場の音楽室には、中学生に加えて高校生や職員も多数詰めかけ、大盛況でした。





              思わず引き込まれる演奏で、生徒たちも上野先生の指先を食い入るように見つめていました。

              演奏が終わってからも余韻に浸ってしまい、とても優雅な昼休みを過ごすことができました。

              素敵な演奏を披露してくださった上野先生、ありがとうございました!!

            • 生活委員会の「地域に花を届けようプロジェクト」の様子をお伝えします。

              委員長を中心に計画的に準備を進め、11月に植え替えをして、それから毎日全員が交代で水やりをして大切に育ててきたキンセンカです。


              ひとつひとつの鉢をていねいに袋に入れて、




              昨日、佐久間町内の10の施設(浦川交番、磐田信用金庫佐久間支店、佐久間交番、ヘルストピアセンター、佐久間病院、さくまの里、佐久間図書館、山香ふれあいセンター、おおらかハウス、城西ふれあいセンター)に届けることができました。









              日頃お世話になっている地域の方々に感謝の気持ちを伝えることができてよかったです。

              協働センターの職員の方の力もお借りしながら、一昨年から続いている生活委員の活動です。
              来年以降も継続していきたいですね。


            • 毎週水曜日は、ただいまキャラクターの投票が行われている、あるあるカンカンの日です。

              生徒会のみなさんが、階段前でアルミ缶の回収をしてくれています。

              今週もたくさんの生徒がアルミ缶を持ってきてくれました。

               



              今週もたくさんのアルミ缶が集まりました。回収したアルミ缶はわかすぎ工房にもっていく予定です。
            • あるあるカンカン

              2017年12月12日
                3階の階段を上りきったところに掲示板があります。



                近寄って見てみると、


                生徒会で行われているアルミ缶回収、(通称)「あるあるカンカン」のキャラクターグランプリの告知でした!!

                生徒から応募があった作品の中から以下の6作品がノミネートされ、投票によって「あるカンキャラクターグランプリ」が決定します。












                掲示板の横には、立派な投票箱も設置されています。


                投票は12月14日(木)まで。どのキャラクターが選ばれるか楽しみですね!!