2016年6月

  • 6月28日(火)4校時の道徳で、
    天竜地区人権擁護委員の方々が、
    佐久間中学校の1年生に、
    「いのち」についての授業を行ってくださいました。



    自分の命やみんなの命は、
    先祖代々受け継がれてきたものであり、
    大きな愛に包まれているものであることを
    授業の中で実感していく生徒たち。
    そんな中、人権擁護委員の方々から
    「では、愛以外に命にはどんなものが詰まっているだろう?」
    という質問を投げかけられました。

    それぞれで一生懸命考え、
    グループで意見を交流し合ったところ、
    各班から、「希望」「勇気」「元気」「誇り」など、
    様々な意見が出ました。
    「多くの愛と自分の夢を大切に、人としての誇りをもってこれから生活をしてほしい」、
    人権擁護委員の方々の熱いメッセージを
    真剣な表情で聞く生徒の様子から、
    命の重さ・尊さについて考える良い機会となったことが窺えました。





  • 20日(月)の6校時終了後、
    市内大会壮行会が行われました。

    各部活の部長が
    力強く決意を発表しました。













    その後最後の夏を迎える
    3年生を全力で応援しました。





    これまで嬉しいことも悔しいことも
    あったと思います。
    仲間とともに培ってきたことを
    しっかりと出せることを願っています。

    がんばれ!がんばれ!佐中!!
    ファイトだ!ファイトだ!佐中!!

  • 生徒集会

    2016年6月6日
      6月3日(金)の6時間目に
      生徒会本部が企画した生徒集会が行われました。

      他己紹介


      学年対抗の8の字跳び






      学年対抗の大声コンテスト






      どれも一生懸命に取り組んでいました!
      これからも活気あふれる佐久間中学校にしていきましょう!