2015年8月

  • 中高合同避難訓練

    2015年8月31日
       8月31日(月)に高校生と合同の避難訓練を行いました。地震が発生したことを想定しての訓練でした。
      防災頭巾を被り、避難開始から高校の体育館への避難が完了するまで4分41秒でした。避難中は「おはしも」を守りながら
      しっかりと避難をすることができました。

      ちなみに「おはしも」はわかりますか?
      「お 押さない は 走らない し 喋らない も 戻らない」
      何もないことが1番ですが、何かあったらこの言葉をしっかり守り、避難したいと思います。


    • 始業式では、各学年の代表者が「2学期に向けての決意」を発表しました。




      校長からは、「佐久間は地域の人に支えられた特別な良さのあるところ。その良さを感じながら、2学期も一層精進してほしい。」との話。


      その後も、9月19日に行われる体育大会に向けて、恒例の踊りを練習したり、紅白別に応援練習を行ったりしました。これから日々上達していく姿をみられるのが楽しみです。