2015年6月

  • 人づくり夢講座がありました。
    ペットの葬祭を行う森田賢児さんの講演を聞くことができました。



    生徒の心に残るお話をしてくださいました。

    夢を叶えたいだけでは叶わない。
    叶えるんだという強い意志を持ち続けること。

    そのために今できることを全力で取り組むこと。

    何か一つでも集中できることを見つけること。

    大切にしてくれている人を大切にすること。
    その人に感謝の言葉を伝えないと後悔してしまうこと。

    多くの言葉が生徒の心に響いたのではないでしょうか。


  • 夏季大会壮行会

    2015年6月25日
      今週末から夏季大会が始まります。
      3年生にとって最後の夏になるので今まで以上に緊張感があるのかもしれません。
      そんな大会に出場する選手に向けて壮行会が行われました。

      各部活の部長の決意表明からは、「今まで培ってきたものを出し切りたい」という思いがひしひしと感じられました。





      1,2年生からの応援もあり、より大会に向けてのモチベーションも高まったのではないでしょうか。


      これから始まる大会では全力を出し切ることができると思います。
      応援よろしくお願いします。
    • 幼稚園実習でした

      2015年6月22日
        3年生は幼稚園実習に行ってきました。
        以前和田先生に教わったことは活かせたのでしょうか。

        最初は緊張してしまい、園児にもそれがうつったのか園児にも笑顔が見られませんでした。
        しかし、時間が経つにつれ緊張も解け、笑顔で向き合うことができていました。



        用意した遊びも園児には好評で、新聞紙のプールや釣りなど楽しんで遊んでいました。


        一緒に食べた給食はどうだったのでしょうか。園児の苦手な物をどうやって食べてもらうか考える幼稚園の先生はすごいですね。「レーズン怪獣をやっつけろ!今日のレーズン怪獣は太っちょさんだね」なんて声も聞こえてきました。



        プールを一緒につくったりもしました。これから暑くなります。園児がプールで泳ぐときには思い出してもらえるといいですね。



        かわいい園児に癒やされつつ、幼稚園の先生の大変さも学び、貴重な経験ができました。
      • 6月18日(木)、2年生が市街探索に行ってきました。
        普段あまり友だちと浜松市街周辺に行く機会が少ないということで
        2年生一同楽しみにしていた行事です。

        浜松市動物園で動物を観察したり


        楽器博物館で楽器の特徴を学んだり


        浜松城で家康の歴史に触れたり


        それぞれグループのテーマに沿って活動することができました。
        また、普段とは違った活動の中で、友だちの新たな良さに気付いたり
        これからのSTでの学習に生かすために働く人の様子を見たり
        修学旅行の練習として自分たちで予定を立てて、バスや電車に乗ったり


        いろいろと収穫の多い1日となったのではないかと思います。


        次からのSTの時間を使って、市街探索のまとめを行っていきます。
      • 6月15日(月)5・6時間目に、ST(総合学習)の時間で、
        1年生がさくまの里に福祉体験を行いに訪問をしました。


        さくまの里で交流をするために、事前にレクリエーションができるものを準備し、
        交流では、歌の披露をしたり、グループごとに事前に制作したもので遊んだりしました。


        最初はなかなか上手に説明ができず、困っていた様子もありましたが、
        時間が進むにつれて笑顔が溢れてきて温かい雰囲気で交流をすることができました。


        今後のSTでは探求学習としてそれぞれの地域について調べていきます。


      • 全校音楽

        2015年6月15日
          6月15日(月)、3・4時間目に体育館にて
          バスバリトン歌手の加藤宏隆さんをお招きして
          全校音楽を行いました。


          まず、佐久間中の生徒は校歌を披露しました。
          次に、加藤さんがイタリア歌曲「オオ・ソレ・ミオ」を独唱しました。
          生徒はプロの歌っている姿勢や表情を
          真剣に見て、学んでいました。

          その後、「ふるさと」をみんなで練習しました。
          加藤さんの歌う表情や姿勢などを参考にしながら、
          一生懸命取り組んでいました。



          なかなか間近で体験できない、プロの方による指導に
          生徒も心を躍らせていたようです。

        • 幼稚園実習を来週にひかえた3年生。
          よりよい実習にするために、元幼稚園長の和田先生に園児との接し方や、安全面などについてのお話をしていただきました。




          また、手遊びを紹介してもらいながら一緒に遊びました。
          始めて知るものから懐かしいと感じるものなど、いろいろ体験させていただきました。

          同級生を相手にすると恥ずかしいのか照れていましたが、幼稚園での実習では堂々とできると思います。


          幼稚園実習の様子も後日お届けしたいと思います。