職業講話(専業農家山下光之さん)

2014年9月12日
    9月11日(木)2・3年生対象に職業講話が行われました。
    山ちゃんファームで有名な春野町の専業農家「山下光之」さんが来校し、農業の魅力について教えてくれました。
    終始笑顔の山下さん、自分史年表を紹介し始めます。
    中学では野球部で運動神経抜群、高校でボクシングを始め、23才でプロ。
    生徒はその華やかな経歴に生徒は目を皿のようにして聴き入っています。
    24才、3代続く専業農家を継ぐことを決心し、夢と希望を胸に農業の道を歩み始める山下さん。
    ところが・・・
    「自然を相手にする職業は苦労の連続です・・・・。もうダメだ・・・」失意のどん底を味わう山下さん。
    台風の被害、土壌病害、害虫による食害・・・生徒は身動きすらできずに山下さんを注視しています。
    一度はあきらめた夢からどのように立ち直り素敵な農業にたどり着いたか、いつもの笑顔に戻っての山下さん。
    「感謝・笑顔」をキーワードに熱心に語りかける光之さんの講演を聴き終え、生徒の感動が文面にあふれます。
    『頼まれごとは、試されごと』『0.2秒の返事』『できない理由をいわない』『今できることから始める』
    多くの生徒が心に止めた言葉です。
    農業の魅力から始まり生き方まで熱く語ってくれた山下さんの思いが確実に生徒に伝わったようです。