ケイタイ安全教室開催

2014年9月4日
     地域ごと保護者と教育について懇談する会を7月に行いました。その際、
    子どものスマホやIPODなどの使い方が話題になりました。保護者の方から
    「親も、もっと勉強して子どもに使い方などアドバイスできるようにしたい。」
    という意見が数多く聞かれました。そこで、今回保護者と教師で勉強する会を
    持つこととなり、9月3(水)15:00から「ケイタイ安全教室」が開催されました。
     本校のスマホの所持率は多くはないものの、ほしいという生徒が大半です。
    上手に活用してほしいという願いのもと、トラブルや危険性など学習しました。
    講師は、瀧さん・松田さん・鴨狩さんの3名。静岡から駆けつけて下さいました。
    実際に起こった事件や事故をもとにした、ドラマ仕立てのDVDを見ながら、
    ネットいじめ、誘い出し、プライベートな画像流失、誹謗中傷、長時間利用など勉強しました。
    良い点や素晴らしさの裏側で、子供たちが事故やトラブルにかかわらないように
    大人が、機器の特徴をつかみ上手に保護することが大切であると思いました。
     生徒にもこのような話を、機会をとらえてしてく必要性を感じました。