2014年5月

  • 佐久間遺産!

    2014年5月30日
      1年生の総合的学習の時間に
      これからどんなことを学習するのかガイダンスを行いました。
      地元をよく知る講師として、高氏佳秀さんをお招きして
      佐久間の魅力についてお話しいただきました。
      手摘みの石垣、家並み、遠州7不思議、茶畑、水巻城、
      大きな杉の木、妙興寺の寺門、鮎やな漁、若子城
      写真を交えて語りかけていただきました。
      特に、佐久間の町並みが雲の下に隠れてしまっている写真には
      生徒から「わあ!」と歓声が上がりました。
      「世界遺産に匹敵するものがこの地にはある。それを自分で見つけ、調べ発信していこう。」
      素敵な授業でした。ありがとうございました。生徒の瞳にやる気がみなぎっていました。




    • 今日は、天竜区の人権擁護委員の方々が、「いじめ」「命」をテーマに
      1・2年生のクラスで道徳の授業を展開してくれました。
      渥美英雄さん他10数名の方が協力してくださいました。




      1年生のアンケートを事前にまとめてくださいました。「毎日が楽しいのは何故ですか?」


      どうしていじめはなくならないのか、1年生なりにグループで考えました。そのあとなくすために自分ならどうするか発表しました。
      2年生は、「命の重さ」について、あるお母さんの子どもを思う「手紙」を題材に考えました。

      坪井さんが「ありがとうの歌」をみんなの前で歌ってくださいました。美しいメロディーが教室に響き渡りました。

      奥山さんのありがとう体験感動しました。

      同じ「命」という言葉の響きでも深さや厚みが全く違いました。人権委員の方の真剣な声掛けに生徒の瞳も輝いていました。
      事前にアンケートの準備や、生徒の座席名簿、板書計画本当にありがとうございました。


      後ろで授業を見守ってくれていた方々から、ご自分の体験談を最後にお話しいただき、そのお言葉に心打たれた生徒もたくさんいました。
    •  5月19日(月)に春藤涼太先生が母校である佐久間中学校に教育実習を行いに来ました。3週間という短い間ですが、佐久間中学校の一員としてともに活動します。教科は国語で、担当クラスは1-Aです。





       さっそく、1-Aに入って自己紹介をしました。1年生からたくさんの質問を受けていました。




      限られた時間の中で子どもたちとできる限り多く関わり、ともに成長してほしいと思います。
    •  5月20日(火)に佐久間歴史と民話の郷会館にて東京アーティスツ合奏団のクラシックコンサートが行われました。
       東京アーティスツ合奏団とは、イスラエルに12年間滞在し、世界に名高い多くの指揮者、演奏家と交流してきた山岸宜公氏を代表に、一流演奏家による音楽を身近な文化として親しんでほしいとの願いから、1979年(昭和54年)に結成された合奏団です。年間120回以上の公演を実施しており、1996年(平成8年)4月にクリントン・アメリカ合衆国大統領が来日したときには、午餐会において演奏を行ったそうです。

       そんな東京アーティスツ合奏団の演奏を聴こうと、佐久間中学校全校生徒で佐久間歴史と民話の郷会館へ徒歩で行ってきました。




       プログラムは2部編成になっており、1部では、クラシック音楽の演奏を聴きました。2部では、多くの童謡、唱歌、アニメソングを歌い続け、現在100枚を越えるCDを出している井上かおりさんとともに歌を歌いました。



       生徒の感想には「生のクラシック音楽って初めて聴いた」、「知ってる曲がたくさんあった」、「また聴きたい」などの数々の想いがありました。日頃あまり聴けないクラシックコンサートで、たくさんの感動を味わうことができました。帰路では、大きな声で歌いながら歩く生徒の姿も見られました。

    • 第1回SSS

      2014年5月15日
          第1回SSSが14日に行われました。
          今回は、全生徒が20級の問題に挑戦しました。



         解けた生徒から先生のチェックを受けます。
         全問正解した者は次回は19級にチャレンジします。
         
          なかなか席を立とうとしない生徒がいました。
        「私はそそっかしいミスをよくしてしまうので、見直して
        いるんです」とのこと。真剣さがひしひしと伝わって
        きました。








      •  2校時に1年生の教室を覗いてみました。
        取り組んでいる題材は「友達を紹介しよう」です。
         友達について自分が取材した内容をみんなの前で
        1分で発表することがこの授業のねらいです。誰を
        紹介するかについては、グループで話し合って決め
        たそうです。
         みんなが知らないエピソードがたくさん紹介され
        ましたが、これは取材が綿密に行われたことの証だと
        感じました。





         発表の内容もさることながら聴く姿勢にも感心
        させられました。

      • 浜北支部弓道大会

        2014年5月12日
           11日(日)に浜北支部弓道大会が行われ、
          本校からは2・3年生の部員6人が出場し
          ました。
           6人とも日頃の練習の成果を発揮しよう
          と心を鎮め、集中することに懸命になって
          いました。

            
           
           

           弓道では、心を映すかのように、心の動きが
          的を射抜く結果につながります。控え室の片隅
          に本校部員の私物が、乱れること無く置かれ
          ていることがとても嬉しく感じられました。




           結果は以下のとおりです。

           優 勝  塩澤水晶(2年)
           第2位  山﨑万樹(3年)
           第3位  南山  光(3年)

          なお、鈴木、山本の両顧問も出場し、美し
          い姿を披露しました。

           

        • 生徒総会

          2014年5月10日
             5月9日(金)に生徒総会が行われました。
             自分たちでより良い学校生活を作り上げていこうとする
            姿勢が見られました。
              


             今回はプロジェクターを使って過年度の報告、本年度の
            議題についての説明が行いました。



             真剣に議題を聞く生徒たち。生徒による生徒のための生徒総会になりました。



             活動内容についての質問や意見を自主的に述べました。



             佐久間中学校を自分たちの手でこれからも伸ばし、より良い
            学校を目指していきましょう!
          • SSSガイダンス

            2014年5月7日
               SSSとは、佐久間中・水曜・スタディの略で「スリーエス」と
              読みます。
               学習に真剣に取り組む姿勢を養いつつ、数学の基礎・基本の定着を
              目的として、本年度から実施することになりました。
               1学期は、5月7日、14日、6月4日、8日、7月2日、9日、
              23日の水曜日に実施予定です。
               数学の基本的な計算問題を学年別20級から1級までの20段階で
              実施し、1級を目指していくものとなります。
               本日はそのガイダンスが行われました。





               数学の学力向上を目指して皆さんで頑張っていきましょう!
            • 5月 朝礼

              2014年5月1日
                 桜が散り、緑の草木と青い空の美しい5月になりました。
                本日は今年度初めての朝礼がありました。その様子を紹介します。

                 表彰
                 弓道部
                 県春季弓道大会 第8回鈴木三成杯
                 団体2位   塩澤 水晶、南山 光、中谷 優里

                 個人優勝   藤牧 好汰

                 個人3位   山崎 万樹


                 西遠地区高等学校弓道大会(中学生の部)
                 奨励賞    南山 光


                 弓道2級取得
                 藤牧 好汰








                校長先生の話
                 1年生は宿泊訓練で自主的に行動できた。長い道のりを歩いて疲れているはずだが、気がついたことに進んで取り組んだり、2年生の分までおいしいカレーを作ったりすることができた。3つの小学校から入学してきた1年生が一つにまとまっていたという報告もあり、たいへん嬉しく思っている。
                2年生は 校外学習に行き、電車でさりげなく席を譲るなどの思いやりあふれる行動を示した。また、バスに乗り遅れて計画通りに進まなかったときには自分たちで考え、判断しながら行動することができた。何より嬉しいのは全員が「主体的な行動とは」「リーダーとは」と考えながら活動したことである。
                 3年生は、修学旅行で主体的に行動し、食事の片付けも進んで行った。佐久間中学校の生徒はどこにいてもわかる。秩序ある落ち着いた行動ができているからである。これらの体験を通して学んだことは人それぞれ違うだろうから、学んだことを具体的に心に刻んで、今後に生かしてほしい。



                校歌斉唱
                 学校全体で52人とは思えない大きく綺麗な音色の歌声が生徒ホールに響き渡りました。