2014年3月

  • 表彰式☆

    2014年3月31日
      3/20 付の静岡新聞、中日新聞に「青少年の表彰」の様子が
      掲載されました。
      静岡新聞

      中日新聞


      本校からは、3年 宮下さんが代表で表彰式に出席しました

      これは、地域の文化活動や奉仕活動に積極的に取り組んでいる
      個人、団体に送られるものです
      こんなにすばらしい表彰をうけることができ、本当に光栄ですね

      どうもありがとうございました☆
      その誇りをずっともちつづけてくださいね
    • <題名>  この世で一番大切な日 
      <作者> 十川 ゆかり

      <あらすじ>
      ・  「見知らぬおじさん」や「パパのカメラ」など、31の誕生日ストーリーを集めた、やさしく心温まる物語。



      おすすめポイント
      * 毎年当たり前のように訪れる「誕生日」。でもこの本を読んであらためて、大切な日なんだなぁと思いました。胸がいっぱいになります。泣けます。
    • 昨日は、佐久間に春が近づいてきている様子、
      咲き始めた、花についてお伝えしました。

      佐久間中学・高校は、
      すぐ目の前の上島キャンプ場と併せて、
      とっても桜が綺麗です。

      桜が気になっている人のために・・・










      このように、まだまだ咲き始めたばかり・・・。
      つぼみもまだまだ残っています。
      入学式まで、大丈夫かな!?

      そして、体育館の前には、



      卒業式で会場を彩り、
      旅立つ3年生を見送った花が、
      今度は入学生を迎えようと、綺麗に咲いています。







      4月7日、入学式がとっても楽しみです。
      多分、綺麗な桜と花々が、新入生を出迎えてくれることでしょう!!
    • <題名>  眠れなくなる宇宙の話 
      <作者> 佐藤 勝彦

      <あらすじ>
      ・  宇宙の95%は未だに謎であり、その宇宙を構成している物質すら解き明かされてい
      ないという。知れば知るほど、新たな謎も生まれてくる…。そんなワクワクする宇宙の話。



      おすすめポイント
      * 分かりやすいので、宇宙のことについて入門的な本として気軽に楽しめると思います。一章ずつ読めるので、空いた時間に無理なく読めますよ。
    • 3/28、今日も佐久間は良い天気です。



      暖かい日が続くようになりました。
      佐久間にも春が訪れてきています。
      佐久間中学前の上島キャンプ場には



      いろんな花が咲き始めています。










      そして、佐久間中学・高校内にも・・・。









      今年は、花冷えはないそうです。
      ですが、朝晩は、やっぱり気温は下がるそうです。
      身体に十分気を付けて、
      新年度に良いスタートが切られる準備を
      進めてくれることを願っています。
    • <題名>  DAIVE 
      <作者> 森 絵都

      <あらすじ>
      ・   高さ10メートルから時速60キロでプールへ飛び込む、DAIVE。少年たちが所属するクラブの廃止を阻止するべく、突然やってきた女性コーチ。主人公たちの熱く長い夏が始まる。


      おすすめポイント
      * ダイビング…あまり身近に感じられない競技だけれど、少年たちそれぞれのドラマに思わず「そうそう!」と共感することが多々ありました。まさに青春ストーリー。胸が熱くなりますよ。
    • 3月19日、平成25年度最後の登校日です。
      昨日、卒業式で3年生を送り出したために
      登校をするのは1,2年生の29人だけです。

      修了式で全校生徒が集まりましたが、
      いつもよりも人数が少なくて少し寂しい感じがします。



      修了式の始めに25年度の反省を2人に発表してもらいました。

      1年生は中村さんです。


      代読を堂々とした態度で務めました。

      2年生代表は中谷さんです。


      10月から学校生活の中心となり、生徒会や部活動など
      主体的に活動したことが、とても楽しかったそうです。


      2人ともとても素晴らしい発表でした。



      2人の発表の後には修了証書授与が行われ
      1年生を代表して森本さん、2年生を代表して藤本さんが
      校長先生から授与されました。







      続けて校長先生からのお話です。





       5月の朝礼で紹介した「グリーンカード」に
      値する報告が数え切れないほど届いた
      ことを紹介しました。
       次に、2年生への期待として、一人一人が
      学校のリーダーとなること、伝統を「守る」の
      ではなく「発展させる」ことを伝えました。
       また1年生には、入学式でお願いをした
      失敗を恐れること無く何事にも挑戦すること
      を再度伝えました。





      校長先生のお話の後に校歌を歌い、





      高木先生から春休み生活の注意事項を聞きました。



      最後に、1年生による群読です。





      この群読は誰がどこを、どのように読むか自分たちで考えて練習を重ねました。
      欠席者が出てしまいましたが、
      そこは1年間の反省に続き、中村さんがカバーをしてくれました。


      1年間の締めくくりの式が終わり、3/20からは18日間の春休みです。
      次の学年に上がるための心構えをして
      4月7日の始業式に元気に登校してください。
    • <題名>  スティーブ・ジョブズ1・2 
      <作者> ウォルター・アイザックソン

      <あらすじ>
      ・  スティーブ・ジョブズといえば、アップル社創設からiphoneなどで有名な人物。これは、今世紀を代表する経営者の評伝。


      おすすめポイント
      * 名前は知っているけれど、彼がどんな人物であるか知らない人も多いのでは?そんな人に読んでみて欲しい一冊です。まさに波乱万丈、驚きます。
    • 今年度最後の表彰

      2014年3月27日
        3月17日の卒業式の練習の後に今年度最後の
        表彰を行いました。

        始めに漢字検定の合格者です。
        準2級合格藤本さん。



        3級合格は平賀くん



        4級合格は粟田さん、大平くん、門屋さん、柴田くん、宮上くん









        5級合格は藤牧くん



        今回の漢字検定は多くの生徒が合格をすることが出来ました。
        特に藤本さんは合格することがとても難しい
        準2級を合格することが出来ました。
        きっとどこかで多くの時間を使い漢字の勉強をしていたのでしょう。


        続いて、たった一言でコンテストに3人が入選しました。


        橋本さん、門屋さん、中野くんおめでとうございます。


        最後に中学校3年間の皆勤賞を表彰しました。










        伊藤さん、加納さん、柄澤さん、中嶋くん、おめでとうございます。
        体調管理を万全にするだけでなく、充実した学校生活があったからこその3ヶ年皆勤であると思います。
        高校に入学しても充実した3年間を送ってください。
      • <題名>  夜のピクニック 
        <作者> 恩田 陸

        <あらすじ>
        ・   小さな賭けを胸に秘め、貴子は全校生徒が夜通し80kmをひたすら歩くイベント「歩行祭」に臨む。誰にも言えなかった秘密を清算するために…


        おすすめポイント
        * この年齢の時期にしかない気持ちの揺れや迷いなど、読んでいてその光景が目に浮かびました。こんな時代があったなぁ…と懐かしくなりました。大人の方にもおすすめです。