2013年3月

  • 3/11に富永康子先生を講師にむかえ、
    3年生が絵手紙の授業を行いました。
    今日は最終回。番外編です!!
    まずは、皆さんの作品です。







    そして、作品をバックに記念撮影。


    もう1回。


    またまた、もう1回。


    最後に、山田さんから富永先生にお礼の言葉・・・。



    富永先生、本当にありがとうございました。
  • 離任式のあと、外でいると、なんと卒業した3年生と
    2年生の福住君の姿が・・・


    康太くん、陽平くん、将大くん、侑紀くん、そして、
    真也先生です

    学年を越えて、みんなであたたかい光をあびながら
    生徒昇降玄関で座っていました
    よかったね!!!

    そして、次は・・・
    1年の繁原さん。
    大好きだった真也先生に作品のプレゼント

    「これは、なかなかいいねぇ~!!」とお褒めの言葉をいただきました!!
    ひそかに部活の時間に作成しておりました
    それが、今日ギリギリで仕上がりました

    記念撮影


    ありがとうございました
  • <題名> 99の涙~ほんとうにあった、こころを癒す10の物語
    <作者> リンダブック編集部

    <あらすじ>
    ・ 幼くして逝った息子の病室を掃除する母親。息子が七夕の短冊に書いたねがいとは・・。母親の悲しみを描いた「七夕の雨」。家族の愛情を描いた「おかえりなさい」ほか。やさしい涙に包まれる12篇の短編小説集

    おすすめポイント
    * 泣きたいときに読む本と、紹介されている。確かに一編一編が、心の中に響く。自分の身の回りのちょっとしたことが、人事ではなく自然に涙が流れている。
  • 3/11に富永康子先生を講師にむかえ、
    3年生が絵手紙の授業を行いました。
    今日もその作成した絵手紙を紹介します。
    まずは、山本さん。


    そして、和田さん。


    最後、トリはやっぱり南原先生。


    全て、一人一人の作品を通して思うことは、
    やっぱり、技術もさることながら、
    その作品製作に向かう姿勢が大切だと感じました。

    だから、みなさんの作品とともに写った表情が、
    とってもいいんですよね!!
  • 3/29(金)、今日はぽかぽかしていたせいか、
    一気にさくらが咲いてきたような気がします。
    学校の前のキャンプ場のさくらです。

    このさくらが一番見事でした。


    さくらが満開の木もあります。


    あまりのキレイさに、高校生も写真を撮っていました。


    佐久間にももう春がやってきました。
  • 離任式のあとのいろいろな場面☆☆





    真一先生、真也先生のお二人に色紙、プレゼントをお送りしました!

    この写真は、写真を撮ろうとしたらなんと!!!真也先生が後ろにひっくり返り・・・
    その上、それに重なって数人が植木に寄りかかりそうになり・・・
    みんなみんな大笑い!!!!!!


    気を取り直して・・・


    みんなの笑顔が輝いています
    1Aの12名は、真一先生、真也先生がだいすきでした
    1年という短い時間でしたが、12名の心の中に先生方との思い出が
    たくさんたくさんあります
    また、このメンバーで集まれることを楽しみにしています

  • 火事!?

    2013年3月29日
      3/29(金)、今日、佐久間の山は火事!?



      ここにも



      あそこにも



      そして、白い煙が・・・



      これは花粉です。それにしてもすごいですね。
      杉ではなく、檜だそうです。
      そういえば、いつもよりちょっぴり白っぽい気がします。
      前にも紹介しましたが、火事と間違えても不思議はないですね。
      私は始め、窓の外を見た時、黄砂かと思いました。
      でも、これがあると、春はそこまで来ているそうです。
    • 3/26 離任式が行われました。今回の異動で、本校からは計4名の職員が
      本校を去ることとなりました。
      荻 靖義校長先生、鈴木 真一先生、鈴木 真也先生、石原 勝行先生の4名の
      先生方です。
      まず、真一先生から、メッセージをいただきました!

      「心の中に日本刀をもて」大切なメッセージをいただきましたね!
      みんな、真剣にお話をきいています。時には笑い声が・・・




      続いて、真也先生。


      授業中に、先生方のおもしろいお話をしてくれていたようですね!
      私も英語の授業にいっていたとき、少しそんなお話を聞いたことが
      ありました!!2年生といっしょに大笑いしました
      いい思い出です

      次は、石原先生。

      小学校から中学校へ来て、2Aのみんなと過ごしたことが思い出であったことを
      お話くださいましたね!みなさん、覚えていますか?石原先生は、新任式の
      ときに、「~レンジャー」といって自己紹介してくれましたね。みんなで大笑いし
      ました!懐かしいです

      最後は、荻校長先生。

      「その道に生きている、本物の人と出会う」ことで、成長できるお話を
      てくださいました。佐久間中学校では、たくさんの「本物との出会い」
      がありましたね。すべて校長先生からのプレゼントでしたね

      代表生徒から、先生方へ花束贈呈!





      お世話になった先生方に感謝の花束
      みんなのもつ、つぼみを開花させてくださったのは、この先生方でしたね

      生徒会長 宮下さんから、校長先生に感謝の言葉。
      「夢はもつもの、努力は続けるもの」の言葉がとても心に残ったそうです。
      人との出会いが大切であること、自分が変わらなければならないことを
      感じられてよかったですね☆


      真一先生、真也先生、石原先生に向けては、生徒会副会長
      白岩君が、感謝の言葉を伝えました!

      「先生が担任でよかったです!」
      この言葉をもらえた石原先生、本当に幸せですね
      授業中、部活動、昼休み等での思い出を語ってくれました。
      一つ一つ、いい思い出ですね

      みなさん、佐久間中学校にいたからこそ、この出会いがありました。
      「出会いは、偶然ではなく、必然」
      ひとつひとつの出会いは出会うべき相手であったのです。
      4名の先生方と出会えたこと、私たちの大きな財産となりました
      先生方、どうもありがとうございました
      新しい学校へ行かれても、今までのようにお元気でがんばってくださいね
    • 3/11に富永康子先生を講師にむかえ、
      3年生が絵手紙の授業を行いました。
      今日もその作成した絵手紙を紹介します。
      まずは、守下さん。


      そして、山田さん。


      最後に、山出さん。


      とっても、繊細な感じがしますね。
    • 3/11に富永康子先生を講師にむかえ、
      3年生が絵手紙の授業を行いました。
      今日もその作成した絵手紙を紹介します。
      まずは、松浦さん。


      次に、三浦さん。


      最後に守下さん。


      みんなの笑顔が、とっても印象的ですね。