2013年2月

  • やわらかチキン☆

    2013年2月28日
      2/28 今日の給食は、ご飯、牛乳、チキンカレー、コーンサラダ、
      リンゴでした。



      ☆今日の写真は、真也先生です一眼のカメラでとってくれました

      今日の人気は、言うまでもなく、チキンカレー!!!!!
      しかも、チキンがとてもやわらかく、大きめで大満足だった佐中生
      職員も「お肉が柔らかくておいしいね!」と言ってくれました

      今日は2年生の教室から☆☆
      おいしかった給食に、宮下さん、大満足でこの笑顔


      歯磨き前に1枚!いつもいい笑顔で写ってくれます、中野君


      今日は今月最後の給食でしたみんな大好きなカレーで、うれしかったですね
      明日は、の日です。黒豆きなこクリームですよ

      今日もごちそうさまでした
    • 夢☆

      2013年2月28日
        2/25 本校で行われた「夢講座」の様子が2/26付 中日新聞
        に掲載されました。



        美容師の佐藤さん、静岡大の幡手さんのお2人によるお話は、生徒の
        心に「出会い」の大切さを教えてくれました
        被災地、海外での出来事、そこで出会う1人ひとりとの出会いによって
        学んだこと。そして、人はいつでもどこでもつながっているということを
        確信させてくれたようです
        1人で生きているのではなく、誰もがいつも誰かに必要とされ、また、
        自分も誰かを必要としているのですね

        佐藤さん、幡手さん、どうもありがとうございました
        私たちも夢を追いかけます
      • 焼きそばパン☆

        2013年2月27日
          2/27 今日の給食は、焼きそば、牛乳、いんげんのスープ、
          せわりロールパン、ポテトサラダでした。



          みんなこのようにパンに挟んで焼きそばパンにしました
          おいしかったですね~!!みんな焼きそばがおいしいと評判
          でした

          給食後の1年教室☆☆
          柊真さん、凌雅さん、昂樹さんがひなたぼっこしながら歯磨き中


          真也先生と愉快な生徒たち


          1年12名のあしあと(日記)に心をこめてお返事を書いている、
          担任:真也先生


          朝は雨で肌寒かった佐久間も午後からはいいお天気です。
          陽が射し込み、春を感じるくらいです

          明日は、2月最後の給食です!チキンカレー
          お楽しみに~
        • pray for Japan

          2013年2月27日
            2/25 本校の1・2年生を対象とした「人づくり夢講座」が開催されました。
            講師は、スタイリストの卵・佐藤さんと、写真家・幡手さんでした。


            (左:佐藤さん    右:幡手さん)

            佐藤さんは、お祖母様のお住まいが福島県であること等を通して、ご自身が
            東日本大震災の後、半年間現地にボランティアとして行った経験を話してくだ
            さいました。その間、お金もないため、浜松への帰宅方法は、ヒッチハイクだっ
            たり・・・そんな中でも、佐藤さんは笑顔で「外に出ることで出会える仲間がいます」
            とおっしゃっていました佐藤さんは、気仙沼へ行くと「おかえり」と言ってもらえる
            そうです。「人とのふれあい」は非常に価値あることをあらためて感じました


            幡手さんは、397日かけて57カ国を1人旅したときのことを話してくださいました。
            旅へ出た理由は、もっと多くのことを学びたい!だったそうです!!
            震災の時は、マレーシアにいたそうですが、現地の人が日本の震災について、
            幡手さんのご家族について心配してくれたそうです病気になったときも
            現地の人が助けてくれたそうです。世界中の人と出会って、自分と彼らはつながって
            いることを感じたそうです

            自分が笑えば相手も笑ってくれる。
            海外へ行くと自分の町を愛せるようになった。
            チャレンジすることの大切さ。
            を学んだそうです。

            写真家であるということで、ご自身で撮られた写真もたくさん見せてくださいました


            生徒も真剣に、また楽しくお話を聞いていました


            お話を聞いていて、私も海外での出会いに感謝したことを思い出しました
            出会いは、偶然ではなく必然であること。一つの出会いが、自分にとって忘れられない
            何かを与えてくれること。人はいつもつながっていることを思います。

            最後の2年 仲村くんのあいさつも気持ちがこもっていてすばらしかったです


            私たちもさらに輝く自分になるために、いろんなことにチャレンジしていきましょう
            佐藤さん、幡手さん、貴重な体験談を聞かせてくださり、どうもありがとうございました


          • 酢豚☆

            2013年2月26日
              2/26 今日の給食は、ご飯、牛乳、スーミータン、酢豚、もやしサラダでした。



              今日の人気は、酢豚の「お肉」でした私は、給食の食器等を片付けに
              くる生徒に「今日は何が1番おいしかった?」等と毎日聞きますが、今日はみんな
              「酢豚のお肉です。」と答えてくれました。そこで、私が思ったこと・・・「みんなやっぱり
              育ち盛りの中学生なんだなぁ!!」
              中学生くらいの時は、運動も一生懸命にします。心も体もぐんぐんと成長します
              そんな中学生にはやっぱりお肉は大人気です

              私も久しぶりに酢豚をいただき、とてもおいしかったです

              明日は・・・焼きそば!!!これもまたみんなが大好きなメニューですね
              楽しみです
            • 2/15(金)、家庭科の授業の一環として、幼児との交流体験が行われました。
              本校の3年生と保育ママ事業所「ぽこぽこ」の子どもたちとの交流です。
              今日も、交流の場面をお伝えします。
              今日は、小川先生が撮影した様子!!
























              とっても、開放的で、明るくはしゃいでくれる子は良かったのですが・・・。

              写真の様子では分かりづらいのですが、
              「人見知り」という強敵に大半の生徒が苦戦を強いられました。
              優しく接しようとしても泣き出し、保育園の先生から離れない園児に、
              どう接してよいか分からなくて、困ってしまった生徒もいました。

              でも、だからこそ、時折見せてくれる笑顔がとても可愛い!!
              そして、時間が経つほど仲良くなってくることがとてもうれしい!!
              3年生の皆さんにとっては、とても良い経験でしたね。

              保育ママ事業所「ぽこぽこ」の子どもたち、スタッフの皆様、
              本当に、ありがとうございました。
            • 3色そぼろ☆

              2013年2月25日
                2/25 今日の給食は、ご飯、牛乳、豆腐のすまし汁、ほうれん草のごま和え、
                三色そぼろでした。


                ご飯の上に三色そぼろをのせていただきます!!卵、グリーンピース、まぐろの
                味がうまくミックスされ、いつもは少し多めに感じるご飯がどんどん進んだようです
                ということで・・・今日の人気給食は、三色そぼろご飯でした
                とってもとってもおいしかったです

                今日の給食写真撮影は、1年給食委員の中野君です
                給食委員として大活躍してくれていますいつもありがとう

                明日の給食も楽しみですね
              • 2/15(金)、家庭科の授業の一環として、
                幼児との交流体験が行われました。
                本校の3年生と保育ママ事業所「ぽこぽこ」の子どもたちとの交流です。
                前回までは、出会いの場面、はじめの会の様子をお伝えしました。
                今日は、いよいよ交流です。



                それでは、私が撮影した写真を!!
















                以上です。

                次回は、小川先生が撮影した交流の様子を掲載します。
              • 2/15(金)、家庭科の授業の一環として、
                幼児との交流体験が行われました。
                本校の3年生と保育ママ事業所「ぽこぽこ」の子どもたちとの交流です。
                前回は、はじめの出会いの様子をお伝えしました。
                今日は、はじめの会の様子から・・・。
                交流場所は、集会ルーム(居心地のいい場所)。


                中学生のお兄さん、お姉さん達も、準備万端です。


                着替えている様子さえも可愛い!!


                子どもたちもちょっと緊張気味?


                はじめの会は仲村さん。笑顔がとっても良いです!!


                子どもたちもちょっと、ほぐれたかな?


                その様子は、みんなを笑顔にします。


                この日のために、一生懸命家庭科の授業でボール型のクッションを作りました。
                みんな、気に入ってくれるかな?



                「ぽこぽこ」の大石さんから2つの事を教えていただきました。
                ① 目線を合わせること
                ② 名前を呼ぶこと
                です。
                次回は、いよいよ交流です。

              • 2/15(金)、家庭科の授業の一環として、
                幼児との交流体験が行われました。
                本校の3年生と保育ママ事業所「ぽこぽこ」の子どもたちとの交流。
                まずは、子どもたちを、生徒玄関にてお迎え。





                子どもたちをだっこしたり、おんぶしたりして3Fの集会ルームへ







                手を繋いでしっかりと階段も上ります。


                廊下で転ばないか、ドキドキします。


                1人でも、スタスタ行く子もいます。



                次回は、はじめの会以後の様子をお伝えします。