2012年11月

  • 3年生編☆

    2012年11月28日
      続いて合唱コンクール3年生編です!
      最後の合唱コンクールだったにもかかわらず、音楽の時間がとても
      少なく大変でしたね。でも、さすが3年生!!!うまく時間を使い、
      高い集中力で乗り越えました自由曲の「君とみた海」の
      壮大な雰囲気は男声の深みのある声色とさらさらとした女声の
      声色がぴったりあった合唱でしたね

      とてもいい表情ですね!


      課題曲指揮・伴奏の小野田君と平松さんです。小学校から幼なじみの
      2人らしいあたたかい演奏でしたね


      自由曲伴奏の守下さん。流れるごとく難しい伴奏を弾いてくれました


      自由曲指揮の鈴木君。大きく広い海をイメージさせる立派な指揮でした


      最後の合唱コンクールでしたね!本当に3年間で大きく成長した合唱を聴くことができて
      本当にうれしかったです3年間一緒に練習してきた中で、やはり、一人ひとりの
      もつ「きらきら」が声に表れた最高の合唱だったと思います

    • バスケットボール

      2012年11月27日
        11/20、3年の保健体育です。
        題材は『バスケットボール』。





        3対3で、きびきびとプレーしていました。



        男女教習なのですが、そんなことを感じさせない、
        躍動感とスピードあるプレーで感心しました。



        ここで、高木先生から助言が入ります。



        「もう少し周りを見ましょう。」
        「声を掛け合って、チームとしてプレーしましょう。」



        そして、5対5でのプレーになります。



        なるほど・・・と思わせる子どもたちのプレーでした。





        レベルを上げていく上での助言の大切さを感じた授業でした。
      • 2年生編☆

        2012年11月27日
          文化活動発表会合唱コンクール2年生編です!2年生は、自由曲に「明日へ」
          という曲を歌いました。今の2年生にぴったりの曲でした。音楽の授業の中でも
          4時間弱で2曲の音取り、伴奏・指揮合わせまで完璧にこなした2年生でした
          私は、正直とても驚いていたと同時にうれしく、毎時間が楽しみでした!!
          順調なスタートを切った2年生でしたが、本番までの間多くの壁にぶつかりました。
          しかし、20名で乗り越えてきました。その合唱は、とても2年生らしく、昨年からの成長
          ぶりにただただ驚くばかりでした

          課題曲伴奏の宮澤さん。とても柔らかい音色が彼女のピアノのすばらしいところです


          課題曲指揮の堀口さん。はっきりとしたわかりやすい指揮でしたね


          自由曲指揮の中野さん。一生懸命に練習した成果がでましたね


          自由曲伴奏の加納さん。明日へ向かって突き進む気持ちを力強い音で表現してくれました


          音楽は、演奏者の心を表します。悩んだこと、できなくて悔しい思いを
          したこと、うれしかったこと等感情はすべて音楽にいい影響を表して
          くれます。これからもさらにすてきな合唱をめざしましょうね
        • 11/26 今日の給食はさくらごはん、牛乳、チンジャオロース、
          野菜スープ、ごぼうサラダ、お米のムースでした。
          なんと今日は城西小学校のみなさんによる希望献立の日でした
          やっぱり、さくらご飯やデザートは人気ですよね!!しかも、今日は、
          ごぼうサラダがどの学年もたっくさん入っていたのでボリューム満点でした
          デザートもついてとってもおいしくいただきました
          たまには、パワー食もいいですよね
          写真はこちら


          ごちそうさまでした
        • 佐久間の伝統料理

          2012年11月26日
            11/22 本日の給食は、ご飯、牛乳、切り干し大根の味噌汁、
            木の葉もみじあげ、くるみあえでした。
            今日は、「ふるさと給食の日」ということで、佐久間の
            伝統料理「くるみあえ」が出ました。ほうれん草にくるみをあえて
            いました。私は初めて食べたのですが、くるみの渋みがあり、
            不思議な味覚でした。
            ちなみに、「ふるさと給食」は、地元の味を楽しむというとても
            貴重な機会です。


            給食の後の歯磨き中(2年生)


            おいしく食事を食べるには、歯の丈夫さ、唾液の役割が必要です。
            歯を大切にして、食事を楽しみましょう
          • デジタル教科書

            2012年11月26日
              11/20、3年理科の授業です。
              題材は『酸やアルカリの正体は何だろうか』です。



              みんな真剣です。さすが、3年生。教室に緊張感があります。



              小川先生は理科ということもあり、とても多くの情報機器を用いて、
              実験、様々な写真やVIDEOを効果的に取り入れています。



              そんな小川先生ですが、板書もとても見やすく、
              整理・整頓され、ポイントを表しています。



              スペースがなくなった場合も、消し方を工夫します。



              最後のまとめです。



              アナログとデジタルを効果的に組み合わせた授業でした。
            • ボックスアート

              2012年11月25日
                11/20、2年美術の様子です。
                題材は「ボックスアート」。



                材料を並べて、完成をイメージしてます。
                ある意味では、一番重要な部分かもしれませんね。



                みんな黙々と取り組んでいます。
                ボックスの中に入れる像を造っていました。











                ボックスの壁をデコレイトしている人もいました。





                ボックスを組み立てながら、作業を進めている人もいました。




                ほとんど完成したボックスの壁。





                あっという間に時間は過ぎていくようです。
                今日のテーマである、
                『細部に気をくばって制作を進めよう』は、写真の通り。
                みんな達成していました。
                文化発表会の展示部門でも良い作品がありました。
                今後の完成が楽しみです。
              • 11/20、2年国語の様子です。
                今日は『仁和寺にある法師』。徒然草、古典です。



                みんな集中しています。



                鈴木先生の国語の授業では、板書がとても工夫されています。



                いろいろな資料を基に、時代背景まで探ります。



                授業のワークシートです。みんな、びっしり書き込まれていました。



                前回の平家物語の『扇の的』と絡めながら、授業を進めていました。
                「なるほど」と思わせる部分がたくさんあり、もう一度、古典を読みたくなりました。
              • デッサン

                2012年11月23日
                  11/20、1年の美術の様子です。
                  今日は『デッサン』。



                  みんな黙々と取り組んでいます。









                  周りの人と話し合いながら進めている人もいます。
                  とっても自然に、鑑賞と改善が行われていました。





                  抜群のタイミングで、鈴木先生が助言を加えます。
                  新しい視点や発想、技術をアドバイスしていました。








                  美術室へ行くとびっくりすることがあります。
                  その一つは、BGMが流れていることです。
                  今日は、「ピアノ ソロ セレクション」。
                  オルゴールの曲が流れているときもあります。
                  『静かな曲を流すと、落ち着いた雰囲気で授業が進む』
                  と、鈴木先生がおっしゃっていました。
                  生徒の皆さんも
                  「心が穏やかになる」「落ち着く」
                  「他の音が気にならない」「ステキ」
                  「シ-ンとしているよりも集中しやすい」
                  など、肯定的な意見でした。

                  なんか、音楽のせいか、作品も品がある気がしました。
                • 比例のグラフ

                  2012年11月22日
                    11/20、1年生の数学の様子です。
                    題材は『比例のグラフ』。



                    みんな、集中してグラフをかいています。





                    先生が机間指導をしながら、
                    ○付けをしたり、質問を受けたりしています。
                    その目的は、
                    ① 一人一人の定着度と理解度の確認
                    ② より理解を深めたり伸ばしたりすること


                    「石原先生、これでいいですか?」





                    「山本先生、この方法はどうですか?」





                    このような形で学習を深めていくことで、
                    子どもたち一人一人の数学の力が、
                    より伸びていくことを実感しました。