2020年11月

  • 11月30日 給食

    2020年11月30日
      今日の給食は「 パン  牛 乳  ボルシチ  ほうれんそうソテー  バナナ 」でした。
       ボルシチはロシアで生まれた赤い色のスープで、ボルシチの赤い色は、「ビーツ」という野菜から溶け出した色です。ビーツはかぶに似た形をしていますが、ほうれんそうの仲間で、6月と11月に旬を迎えます。ビタミンやミネラルが豊富な野菜のため、ビーツを煮込んだボルシチの中には、ビーツの栄養がスープにたくさん溶け出しています。
    • 第2回わかば遊び

      2020年11月27日
         昨日は、今年度2回目のわかば遊びがありました。
        わかば遊びとは、掃除を一緒にやっている1年生~6年生の縦割りグループで集まって遊ぶ活動です。

        みんな楽しみにしている活動ですが、1年生は特に楽しみにしていました。
        遊びの内容は、リーダーを中心に6年生が決めてくれました。
        ルールも低学年から高学年までが楽しめるように工夫してくれたり、みんなが喜んでくれたらと景品を用意してくれたり、どのグループも6年生のおかげで楽しく活動することができました。
      • 11月27日 給食

        2020年11月27日
          今日の給食は「 ごはん  牛 乳  あじフライ  実だくさん汁  ぜんざい 」でした。
           栗ぜんざいに使われている豆は「小豆」です。小豆には、貧血の予防に役立つ鉄分や、おなかの調子を整える働きのある食物せんいなどが多く含まれています。「ぜんざい」は、甘く煮た小豆に、餅やだんごを入れたものです。今日は、給食室で小豆を煮てから、白玉だんごを入れました。季節の味を楽しみましょう。
        • 11月26日 給食

          2020年11月27日
            今日の給食は「 ごはん 牛 乳 生揚げのそぼろあえ もやしのおひたし みそ汁 」でした。
             生揚げは、大豆から作られる食べ物の一つで、豆腐を厚切りにして、油で揚げて作ります。大豆は、栄養価の高い食べ物ですが、そのままでは固くて消化されにくいことから、昔の人々は、大豆の栄養を生かすために、大豆を加工して食べてきました。大豆を加工して作られたものには、豆腐やきなこ・納豆・ゆば・みそなどがあります。その他にもどんなものがあるか調べてみましょう。
          • 国語の学習で、「食べ物へんしんブック」を作りました。
            「すがたをかえる大豆」で例の書き方の工夫を学んだので、それらを生かして、自分の興味を持った食材の変身を本にまとめました。
            友達からのメッセージもうれしいね。
            読む人に分かりやすく伝えるためにはどうしたらよいかを考えて書きました。
            絵も字も丁寧に書き、力作ぞろいです。
            すてきな「へんしんブック」が完成しました。
             
          • 11月25日 給食

            2020年11月25日
              今日の給食は「 麦入りごはん 牛 乳 きのこカレー ブロッコリー しょうゆ卵 」でした。
               日本で、ブロッコリーがよく食べられるようになったのは、今から40年ほど前です。日本人が洋食を食べるようになるにつれて、ブロッコリーも日本に広まっていきました。ブロッコリーは、野菜の中でも特にビタミンCが多く含まれています。ビタミンCには、肌をきれいにしたり、かぜを予防したりする働きがあります。
            • 青空週間

              2020年11月24日
                今日から持久走記録会に向けて練習が始まりました。
                練習初日は、11月とは思えないくらいの暖かさで、汗ばんでいる子がたくさんいました!
                持久走記録会で、自己ベストが出せるよう、1か月間練習を頑張っていきましょう!
              • 11月24日 給食

                2020年11月24日
                  今日の給食は「 ごはん 牛 乳 ししゃもの竜田揚げ 炒めビーフン わかめスープ 」でした。
                   ビーフンは、米から作られた麺です。台湾や中国などでは、今日のように、野菜や肉と一緒に炒めたり、汁の中に入れたりして食べられています。米から作られる食べ物は、いろいろな国にあります。ベトナムの「フォー」や「ライスペーパー」、韓国の「トック」などがそうです。日本の「餅」や「だんご」も、米から作られる食べ物です。
                • 代表委員会

                  2020年11月21日
                    昼休みに代表委員会が開かれました。
                    今回の議題は、「廊下のすごし方」です。
                    各クラスで話し合われた廊下のすごし方の現状をもとに、改善策について話し合われました。
                    廊下で遊んでいたり、しゃべりながら教室移動をしている現状をうけ、正しい廊下でのすごし方について意識を高める必要があるという意見が多く出されました。
                    子供たちが自分たちで正しいすごし方を意識し、学校全体で取り組めるような活動を6年生を中心に計画していきます。
                  • 11月20日 給食

                    2020年11月20日
                      今日の給食は「 ごはん 牛 乳 さけの塩焼き 浜納豆煮 すまし汁 みかん 」でした。
                       1月24日は、「いいにほんしょく」という語呂合わせから、「和食の日」になりました。日本人の伝統的な食文化について見直し、和食の大切さについて考える日です。そして、和食の味わいの中で最も重要なのが「だし」です。「だし」は、みそ汁やすまし汁のベースとなるだけではなく、煮物やおひたしなど、さまざまな料理の味の鍵にもなります。今日のすまし汁のだしは、昆布とかつお節でとりました。