2020年2月

  • 新型コロナウイルス感染の影響で6年生を送る会が中止になってしまいました。
    そこで、5年生が急遽、花のアーチを持って登校してくる6年生をお迎えしていました。
    6年生は、突然のことで恥ずかしいやら、嬉しいやら・・・。
  • 4年生の教室の前には、図工でつくった「願いの種から」が展示されています。
    それぞれが思い描く「夢」や「願い」について、紙粘土や竹ひごを使って表現しました。
    一人一人の心の中が少しのぞけるような、すてきな作品になりました。
  • 卒業に向けて・・・

    2020年2月26日
      卒業まで残り16日となりました。
      卒業式に向けての練習も始まり、6年間の成長した姿を見せようと話をしました。
      今日は、運営委員会を中心に6年生を送る会に向けての打ち合わせを行いました!
      みんなで協力してサプライズを成功させたいですね!
      残り少ない小学校生活です。1日1日を大切に過ごしていきます!
    •  2年生は6年生を送る会に向けて、劇や鍵盤ハーモニカの練習をしています。感謝の気持ちを伝えようと一生懸命がんばっています。
       実行委員は、どんなせりふを言うかを話し合いました。
       鍵盤ハーモニカ担当の子どもたちは、今日初めて全クラス合同の練習をしました。
       これから体育館での練習や学年練習をして完成させていきます。今から本番が楽しみです。smiley
    • 2月25日(火) 給食

      2020年2月25日
        今日の給食は「ツナそぼろごはん、牛乳、じゃがいもの土佐煮、みそ汁、ブルーベリータルト」でした。
        じゃがいもの土佐煮は、じゃがいもとかつお節を一緒に煮た料理です。かつお節は、かつおの身を煮て、乾燥させた日本の食べ物です。「世界で最も硬い食品」と言われています。よい香りとうま味が特徴です。江戸時代に高知県で多く作られ、全国に広がりました。高知県の昔の地名が「土佐」だったことから、かつお節を使った煮物のことを「土佐煮」と言うようになりました。
        ツナそぼろごはんは、ツナと枝豆を調味料で煮てから、ごはんと一緒に混ぜました。
        1クラスずつ、具とごはんを混ぜるのは大変な作業ですが、調理員のみなさんが一生懸命作ってくださいました。

      •  
        今日は2月生まれの誕生日給食会でした。
        今年度の誕生日給食会も残り1回となりました。
        給食委員会と音楽委員会の子供たちも、誕生日給食会を盛り上げてくれました。
         
      • ブラックシアター

        2020年2月21日
           卒業が近づいてきた6年生に向けて、「お話し隊」の方がブラックシアターを行って下さいました。
          ブラックシアターは、黒いパネル布を貼ったボードを舞台にします。その舞台に、蛍光絵の具で色を塗って作った絵人形を貼ったり外したり、裏返したり、あちらこちらへ動かしながら演じます。
           今回のお話は、「半日村」というお話です。半分しか日が当たらない村のお話が、幻想的に浮かび上がり、
          ひきつけられます。
           6年生の心にきっと残ったことでしょう。「お話し隊」の皆さま、ありがとうございました
        • 音楽科の学習

          2020年2月20日
            1・2年生の音楽科の学習の様子を紹介します。
            2年生は輪唱をしました。いくつかの曲から希望の曲を選んでグループで発表しました。
            1年生はいろいろな楽器の音を聴きながら演奏する学習に取り組んでいます。
            鍵盤ハーモニカ、小さな鉄琴、打楽器を練習しています。
            それぞれの楽器が上手に演奏できたら、10人ほどのグループを作り、初めての合奏に挑戦したいと思います。
          • 今日の給食は「丸型パン(横割り)、牛乳、ハンバーグ、フライドポテト、ビーンズスープ」でした。
            今日は世界の料理「アメリカ合衆国」です。浜松市は、アメリカのキャマス市・ポータービル市・シェへリス市・ロチェスター市と姉妹都市として提携しています。アメリカ合衆国は、様々な国の人々が移住しているため、いろいろな国の文化が混じり合い、独自の文化が作られていきました。
            今日は、日本でも人気のハンバーグとフライドポテトを取り入れました。子供たちはパンにハンバーグをはさんで、上手に食べていました。
          • 卒業プロジェクト

            2020年2月19日
              6年生の卒業プロジェクトが進んでいます。
              今日は、下級生に送るプレゼントの雑巾を縫いました。
              家庭科で学習したミシンの使い方を思い出しながら、1枚1枚心を込めて作りました。
              一人で集中して縫っている子、友達と教え合って縫っている子など様々でしたが、みんな一生懸命でした。
              寄付していただいたタオルや手拭いが、こんなすてきな雑巾になりました。
              来年使ってもらえると考えると、うれしいです。