2019年6月

  • 2年生は、6月26日(水)に生活科の学習で、「大平台3丁目4丁目」を探検しました。
    前回の探検では、「大平台1丁目2丁目」を探検し、今回は2回目の探検です。
    102名が、元気よく出発しました。
    3丁目はお店が多く、いろいろなところからいいにおいが漂ってきました。

    また、マンションが多く建っていることもわかりました。
    「大平大橋」を渡って戻った先にある、4丁目の「西岸もくせい公園」で休憩しました。
    この公園で、遊具で遊んだり広場を走り回ったりしました。


     
    「わっ、ヘビ!」と叫んだ声に、集まってのぞいてみたら、なんと黄色いひもでした。「あ~、びっくりした。」
     
    高校や幼稚園、保育園、消防署や医院、薬局なども見ることができ、有意義な探検になりました。
  • 6月27日(木) 給食

    2019年6月27日
      今日の給食は「ごはん、さばの竜田揚げ、マーミナチャンプルー、わかめスープ、ブルーベリーゼリー」でした。
      さばは日本の回りを泳いでいる身近な魚です。
      さばには、生活習慣病の予防に効果的なエイコサペンタエン酸や
      ドコサヘキサエン酸が豊富に含まれています。特にドコサヘキサエン酸は脳の
      栄養素ともいわれ、成長期に積極的にとりたい成分です。
      また、マーミナチャンプルーは、もやしと豆腐を炒めた料理です。
      沖縄の言葉で、「マーミナ」は「もやし」、「チャンプルー」は「炒めもの」を意味しています。
      わかめスープには、「わかめ・ごま・なると巻き」がたくさん入っていました。
      子供たちは、なると巻きの渦巻き模様に興味津々でした。sad
    • 5年生音楽科授業

      2019年6月27日
        6月は、歌声や楽器の響きについて学習しています。
        「リボンのおどり」に取りかかって2週間あまり
        グループ内でパートと楽器を決め、演奏順序を選んで楽しく合奏練習に励んでいます。
        初めて経験する楽器にも果敢に取り組んでいて大したものです。
        次第に豊かな響きが生まれてきました。
        来週のグループ発表が楽しみです。
      • ものを動かすゴム

        2019年6月26日

          3年生には
          社会科、総合学習、大プール、リコーダー、毛筆など
          たくさんのはじめてがあります。

          その中の1つ、「理科」では
          植物の観察をしたり、生き物の体の仕組みを調べたりしています。

          今週はゴムの特性について実験をしました。

          ゴムののばし方を変えて車の進む長さを
          グループで協力して調べました。
          身近にあるもののことを改めて調べることで
          少し世界が広がった気がしますね。
        • 今日の給食は「ごはん、牛乳、厚焼き卵、キャベツの赤しそあえ、たらの団子汁、ももタルト」でした。
          たらの団子汁には、たらのすり身に豆乳を混ぜた団子を汁に入れました。
          たらは白身の魚です。鮮度が落ちやすいので、「マダラ」は主に干物に
          加工されています。加工された干物は、海のない盆地や山奥にも運ばれ、
          貴重なたんぱく源になりました。「スケトウダラ」というたらの多くは、
          船の上ですり身にして冷凍し、かまぼこなどの練り製品に使われます。
          魚の臭みもなく、食べやすかったと思います。
           
          給食室では、温かいものはすぐに提供できるように、そして冷たいものは
          冷たいまま提供できるように、計画をして調理を行っています。
          12時から給食の時間が始まりますが、11時半にはすべての料理が
          完成できるように、時間を気にしながら作っています。sad
           
        • 5年生恒例の30分間回泳が今年度も行われます。
          5年生は、全員合格を目指し、30分間泳ぎ切れるよう回泳部に参加して練習していきます。
           まずは、背浮きの練習から。気持ちを楽にして、体の力を抜こう。
          5年生になって初めて参加する30分間回泳。
          不安な気持ちもあると思いますが、友達と励まし合って頑張る姿が輝いています。
           まずは、1分間回泳にチャレンジ。次に3分間。そして、5分間!と少しずつ長くなっていきます。
          諦めない気持ちが大切ですね。
        • 今日の給食は「ごはん、牛乳、つくねの甘辛煮、じゃがいもの香味あえ、みそ汁」でした。
          「一汁二菜」または「一汁三菜」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
          主食と汁物とおかず2つの組み合わせが「一汁二菜」、主食と汁物と主菜と
          副菜といったおかず2つを組み合わせた「一汁二菜」の献立です。
          このように組み合わせることで、いろいろな食品を食べることができ、
          栄養バランスのよい食事になります。
          だんだん暑い夏に近づいてきました。
          子供たちは、水泳の授業も始まり、一生懸命頑張っています。
          給食をたくさん食べて、夏を乗り切りましょう
           
        • 今日の給食は「ロールパン、チーズ、牛乳、さわらのカレーマヨネーズ焼き、
          くきわかめのサラダ、大麦のスープ」でした。

          わかめや昆布などの海藻には、他の食品からは摂りにくい、ビタミンや無機質、
          食物繊維などの栄養がたくさん含まれています。
          これらは体の調子を整えるために必要な栄養です。
          海藻は、生のままではすぐに傷んでしまいますが、乾燥させることで保存もできます。
          今日は「くきわかめ」というわかめの茎を使ってサラダにしました。
           
          さわらのカレーマヨネーズ焼きは、カレー粉・マヨネーズ・パン粉をつけて、焼きました。
          カレー粉だけで焼くよりも、マヨネーズをプラスして入れることで、「コク」と「まろやかさ」が引き立ちました。
           
          大麦のスープには、大麦をたくさん使いました。
          プチプチとした食感を楽しみながら、食べることができたと思います。sad
        • 蒸し暑い日でした。
          こんな日のプールは気持ちがいいです。
          2年生は小プールでだるまになったり、
          波のプールを作ったりしました。
          3年生は、初めての大プールに慣れるために、
          歩いたりけのびをしたりしました。
          4年生は、泳ぐ距離を伸ばそうと頑張っていました。
          上手な子の泳ぎ方をみんなで見て手本にしていました。
          「足の動かし方がきれいだね。」
          「ああやって体を起こして息継ぎをするんだね。」
          水泳の授業は始まったばかり。
          これからの水泳の授業も楽しみです。
        • 今日の給食は「持参米飯、緑茶、にじますの唐揚げ、山菜の煮もの、みそけんちん汁、草もち」でした。
          ふるさと給食週間最終日のテーマは、「浜松市 天竜区」です。
          天竜区は、浜松市の北部にあり、その中央には天竜川が流れています。
          そして、天竜区の約9割は森林で、その環境を生かして、お茶やしいたけが多く栽培されています。
          また、天竜区を流れる多くの清流では、川釣りが楽しまれています。
          今日は、にじますを唐揚げにしました。
          今日は、牛乳ではなく、緑茶を提供しました。
          緑茶はJAとぴあさんから購入しました。
          お茶は苦くて苦手だという子もいましたが、
          静岡茶の味を味わう、いい機会になりました。
          誕生日給食では、給食委員会と音楽委員会を中心に、6月生まれのお祝いをしました。
          音楽委員会の子供たちが、ハンドベルの演奏をしました。
           

        COUNTER

         / 本日: 昨日:

        カレンダー

        最近の記事

        タグ