2019年2月

  • 卒業式の練習

    2019年2月28日
      今週の火曜日から卒業式の練習が始まりました。
      卒業式は小学校生活最後にして、最も重要で厳格な儀式です。
      そして、卒業生一人ひとりが主役になる式です。
      主役として堂々と振る舞えるように事前練習を頑張っていきたいと思います。

      当日は、今までお世話になった方々に感謝の気持ちをもち、次のステップに自信をもって進めるような式にできたらと思います。


      ステージ上から見ると、こんな感じです。


      自分たちでいすの準備、片付けをしています。

                                                       文責:桔川
    •  朝、健康観察で学校内をまわっていると、子供たちの素適な作品が目に入ってきます。
      その中から、今日は2年生の作品を一部紹介します。
      タイトルは「カラフルねん土」のお店さんにようこそ」です。
      はなやさん、スイーツやさん、おすしやさん、ぼうしやさんなど子供たちが想像をふくらま
      せて作った楽しいお店には、細かな力作が並んでいます。













      赤・青・黄・白の4色の粘土を色々な比率で混ぜ合わせ、桃色や橙色、レモン色、緑色など
      微妙な色の粘土を作ることからはじめたそうです。
      手をいっぱい使って自分の好きな物を作る、子供たちが目輝かせて取り組んだことでしょう。
      家に持ち帰った際には、子供たちの思いがつまった作品を一緒に見て、ぜひ話を聞いてみてください。

      <文責 秋定>
    • 誕生日給食

      2019年2月26日
        先日、2月の誕生日給食が行われました。

        6年生と5年生の給食委員会さんが、ランチルームを誕生日給食の会場にセッティングします。







        2月生まれの子供たちが、ランチルームに集まってきました。




        お祝いは、りんごのカップケーキです。




        音楽委員会さんは、ハンドベルや鉄琴で、お誕生日を祝う曲を演奏します。

        学年ごとに、誕生日の友達が紹介されます。



        みんなで、楽しく給食をいただきました。

        3月の誕生日給食は、3月1日(金)です。お楽しみに。

           《文責 野嶋》



      •  子供たちの安全を見守ってくださっている安全
        ボランティアの皆さんに全校で感謝するつどいを
        行いました。
        生活安全委員会が中心となって会を進め、まず、
        活動してくださっている様子を劇にして紹介しま
        した。



         次に、安全ボランティアの代表の方から子供たち
        に挨拶や安全確認についてお話をしていただきまし
        た。




         最後に生活安全員会の子供たちが、全校を代表
        して感謝の手紙を渡しました。




         自分たちの安全が、地域の皆様に支えられて
        いることを再認識し、感謝の気持ちを持つこと
        ができたと思います。

                      (文責 中田)
      • 3年生は、国語科の学習で、
        ことわざを学習しています。
        ことわざには、数字が入っているもの、
        動物の名前が入っているものなど、
        いろいろな種類があることが分かりました。



        そこで、調べたいテーマを決め、
        ことわざ辞典づくりに取り組んでいます。



        人の体の一部が入ったことわざ辞典、
        泣くという言葉が入っていることわざ辞典、
        教訓を集めたことわざ辞典など、
        子供たちが編集者になって、
        原稿をまとめています。

        完成まであと少し。
        出来上がりが楽しみです。

        (文責 髙木)
      • リコーダー部

        2019年2月21日
          リコーダー部の6年生が長瀬先生のレッスンを受けました。

          まず曲を聴いてもらいます。



          楽譜を見て細かい音程、吹き方を指導していただきました。





          大きいバスリコーダーは「こうすると音が出るよ」と教えてもらいました。



          全国大会に向けて練習に熱が入ります。

          文責:原田
        • 参観会

          2019年2月20日
            今日は参観会でした。

            5年生は総合で調べたことについて発表しました。


            インターネットを使ってグラフや表を印刷したり、情報を集めたりしました。



            グループごと模造紙にまとめ、見てほしいところを指しながら説明しました。



            国語で学んだことを生かしながら発表することができました。
             〈文責 山口〉
          • 今日の参観会は、保護者の方に感謝の気持ちを伝える場となりました。



            小学校入学から今までの6年間を写真で振り返りました。

              

            その後、30歳の時になりたい自分をイメージしてまとめてきた「ドリームマップ」を発表しました。

              

             「なぜそれがしたいのか」「どのようにいきて行きたいか」さまざまな夢を語りました。

                


             (文責 小名木)
          • 特技発表会

            2019年2月18日
              今日の昼休みに特技発表会がありました。

              音楽室では、歌やピアノの発表がありました。

              1~6年生の子供たちがたくさん見に来てくれました。

              得意な曲をピアノで演奏した子や「うれしいひなまつり」や「ドキドキドン! 一年生」など

              春にぴったりな歌を歌ったグループもありました。


              短い時間の中でとても楽しく発表をすることができました。

                




              文責 古橋
            • 「プレルボール」とは、ドイツで考案されたバレーボールに似た球技です。ボールをこぶしで打ってバウンドさせて、決められた回数内で相手コートに返球するスポーツです。
               子供たちにとっては初めてやる球技です。最初はこぶしでボールを打ちつけるのがうまくいかず、相手のコートに返すことができませんでした。


              授業を進めていくうちに、だんだんとラリーが続くようになり、相手コートの狙ったところへ返すことができるようになりました。ラリーが20回以上続く試合もありました。

               チームで作戦や練習方法を考え、協力して楽しく試合をすることができました。

              (文責 新村)