2018年11月

  • 公園で秋見付け

    2018年11月30日
      1年生が、11月26日月曜日に公園に出掛けました。
      当日は、晴天に恵まれ、とても暖かかったので、校外での活動を楽しむことができました。

      はじめに、鉄塔の下の歩道で、どんぐりを探しました。



      その後、もくせい公園で、木の実や落ち葉など、秋を見付ける活動を行いました。





      落ち葉の下や草むらの中を一生懸命に探して、どんぐりを見付けることができました。



      歓声をあげながら、夢中で活動した子供たちでした。

      生活科の時間に、見付けたどんぐりや松ぼっくり、木の葉などで、おもちゃや楽器を作ることを楽しみにしている子供たちです。
            《文責 野嶋》
    • 保健委員会主催の「心と体をリフレッシュ」の
      イベントがありました。
      始めに保健委員会の子が、映像メディアが健康に
      及ぼす影響についてクイズをしながら説明しました。

      問題1
      「メディアを使いすぎると、わたしたちの健康に
      悪い影響があります。○○が悪くなります。○○には、
      何が入るでしょう。」

      問題2
      「スマートホンをやりすぎると姿勢が悪くなり、
      ストレート○○になります。○○には、何が入るで
      しょう。」






      次に、姿勢がよくなると集中力や運動能力がアップ
      したりけがを予防したりすることができることを学び
      ました。それから、理学療法士に教えてもらった姿勢
      がよくなる体操をみんなでやりました。
      「なはなは体操」「のびのび体操」「ねじねじ体操」で
      気持ちよくなりました。






      最後にじゃんけん列車をして楽しいふれあいの時間を
      過ごしました。みんな笑顔いっぱいでした。




      保健委員会のみなさん、楽しくためになるイベントを
      ありがとうございました。

                               (文責:中田)
    • 互いに学習の様子を見合う週間が始まりました。
      大平台小では、年2回、
      子供たちが授業参観に出かける
      イベントがあります。
      今回は、一つ上の学年の学習の様子を
      見に行きました。



      温かい気持ちで聴いているかな。
      優しい話し方をしているかな。
      姿勢の良さや声の大きさなど、
      友達の良いところを見付けます。




      そして、教室に戻ってから、見せてもらったお礼に、
      良かったところを手紙に書きます。



      この活動を通して、
      子供たちは、来年の自分の姿を想像します。
      これから頑張りたい目標を
      一人一人もつことができるのです。

      今年もあとわずか。
      次の学年の先輩の姿を見習って、
      学習のまとめを頑張ります。
                      (文責 髙木)
    • 図工作品紹介

      2018年11月27日
         実りの秋を迎え、校内の図工作品が充実してきました。各学年の作品を紹介します。

         1年生は、絵の具で色を作ってのびのびと描きました。



         2年生は、カッターを使って紙を切り抜き、タワーを作りました。張り子を作ったお面は色がきれいです。




        3年生は、紙で大男を作り、それを版にして中央に刷り、周りの様子を細かく描き加えました。紙版画の集大成です。

        4年生は、将来の夢や興味のあることを広げて紙粘土で立体的に表現しました。


        「こんな山があったらいいな」は自分が想像した山を形や色を工夫して表しました。


        5年生は、アンリ・ルソーの絵よりイメージを広げて、ジャングルの世界を表現しました。水彩絵の具の良さを生かした作品になりました。



        6年生は、現在版画の多色刷りに挑戦しています。インクの色を組み合わせてグラデーションを作ったり、どこをどの色でするかを考えたりするのが、表現の楽しさです。どんな作品ができあがるか、楽しみです。



        子供たちの豊かな感性にはいつも感動します。表現する楽しさを感じて欲しいと思います。
        1月には浜松市美術館で、「子どもの市展」が開かれます。ぜひご鑑賞ください。
        文責:原田
      • メディア教育

        2018年11月26日
          今週から保健週間が始まります。
          明日は保健委員会によるイベント、木曜日には高学年を対象に講師の方による
          メディアの話を聞く予定です。

          今日は朝の時間を活用してメディアの使い方について学びました。


          ネットに写真や動画を投稿するとは、どういうことなのかを考えるきっかけになりました。


          子供たちからは「動画をあげるって怖いことなんだ」「ただ消せば良い、という考えではあまい」というようなことが出てきました。
          また、課金やユーチューブなどが身近な存在になっていることも分かり興味をもって話しを聞く様子が見られました。

          今週から自分の立てた元気めあてを毎日振り返ります。


          メディアと上手に付き合っていく方法を学んでほしいです。

          〈文責:山口〉
        • 委員会活動

          2018年11月22日
            昼休みの委員会活動を紹介します。見習い期間の5年生も一緒に活動をしています。

            「音楽委員会」
            楽器の点検や音楽室の清掃をしています。

               



            「給食委員会」
            次の日の給食メニューの栄養黒板の記入や片付けの手伝いをしています。

               

            「図書委員会」
            本を借りにきた子のバーコードを読み取り、貸し出しの手続きをしています。




            「情報広報委員会」

            昼休みにパソコン室の開放をしています。困った子にパソコンの使い方を教えています。
               


            いろいろなところで学校のために働いています。
            5年生も徐々に慣れてきました。

            (文責 小名木)



          • 学習発表会では、多くの方々に演奏を聞いていただき、ありがとうございました。
            今年は、「sing sing sing」と、大平台小の演奏では、もうおなじみになりましたが
            「Viva! やら舞歌」の2曲を演奏しました。

            今回、「sing sing sing」という難しい曲をやらせていただきましたが、この曲を選んだのは、実は子供たちです。
            「さて、今年はどんな曲をやってみようか?」と年度当初に子供たちに相談した時、6年生から、「sing sing singがいい!!」との声。
            少しびっくりしたのですが、きっとよく耳にするこの曲に挑戦してみたかったのでしょう。
            何よりも曲調がスウィング・ジャズでかっこよく、印象的なメロディが耳に残ります。
            リズムはとても難しいのですが、トランペットやトロンボーン中心のメロディ部分だけでなく、旋律を支える中・低音楽器やリズムを刻むパーカッションも迫力があります。

            ネットで音楽を聞いたり、パートごとに難しいリズムを繰り返し練習したり、アクト音楽院の先生に御指導いただいたりしてとてもがんばって曲を仕上げました。
            当日の演奏は、いかがだったでしょうか。
                                                (文責 古橋)


          • 学習発表会が終わりました。
            子供たちが楽しみにしていることの一つに、自分たちの発表への感想の手紙があります。
            6年生は、各学年から届いた感想を学習発表会実行委員が掲示していました。


            「合唱がとてもきれいでした。」「劇の迫力がすごかったです。さすが6年生と思いました。」「来年は、わたしたちも6年生のようになりたいです。」などの感想を熱心に見ていました。

             1年生への手紙には、「私たちが1年生のときにやった『おむすびころりん』よりも、みんな笑顔でとっても上手でした。」「チェッコリダンスは、みんなの動きがそろっていてとてもかわいかったです。」「大きな口を開けて歌っている姿はとてもキラキラしていました。」などの感想がありました。

            気持ちが温かくなるものばかりでした。
            (文責  新村)
          • 学習発表会

            2018年11月19日
               17日(土)に、学習発表会(保護者の部)が行われました。
              1年生にとっては、初めての学習発表会でした。
              大きな声でせりふを言ったり、みんなと声を合わせて
              歌ったりして、精一杯頑張りました。
               子供たちの感想には、「パパとママが、『すごかったよ。』と
              ほめてくれました。」 「おとうさんとおかあさんが見ていたので、
              がんばれました。」 「おうちのひとに見てもらって、うれしかったです。」
              と書かれていました。 見ていただき、褒めていただき、また一つ、
              大きな自信となりました。ありがとうございました。











                                  〈文責:猿田〉
            • 今日は、学習発表会の児童の部がありました。

              開会式の後、金管バンド部やリコーダー部の演奏

              で始まりました。そのあと、それぞれの学年が

              工夫を凝らした劇や合唱、合奏を披露しました。

              全校児童の前で、ちょっぴり緊張しながらも、

              大きな声や動きで役を演じたり、きれいなハー

              モニーで合唱したり、息を合わせて合奏したり

              しました。

              終わった後、子供たちは、大成功した充実感

              あふれる表情でした。









                         <文責:森山>