2018年10月

  • 朝の水やり当番

    2018年10月30日
      台風で、すっかり花壇の花がしおれてしまい、
      5年生の子供たちが、新しい花たちに植え替えをしました。



      5年生が交代で、朝、水かけをしています。

       

      パンジー、ビオラ、ナデシコ、キンギョソウ、サクラソウ・・・を植えました。
      春にはチューリップも顔を出します。楽しみにしていてくださいね。
      5年生も、水やり頑張ります。
                                    <文責 豊島>

    • 読書バイキング

      2018年10月29日
        今月は読書月間です。
        委員会のイベントや親子読書など、読書に親しむことができる活動がいろいろと行われています。

        今日の昼休みには、読書バイキングがありました。

        先生方が各部屋に分かれて読み聞かせをするイベントです。
        事前に、読まれる本と教室名のみが紹介され、子どもたちは、それを見て、行きたい部屋を決めます。
        どの先生が、どの本を読むかは、行ってのお楽しみです。

        子供たちは、このイベントをとても楽しみにしているようで、行く部屋を選んでいる6年生の表情は、とてもにこやかでした。

        各部屋で静かに集中して読み聞かせを聞けました。










                                                  文責:桔川
      • 就学時健康診断

        2018年10月26日
          就学時健康診断を行いました。

          来年度1年生になる子供たちが、どきどきしながら
          大平台小学校にやってきました。

          家の方と離れて不安そうな年長さんを5年生が誘
          導し、内科や眼科、耳鼻科、歯科、視力などの各
          検査会場をまわりました。

          5年生の子供たちは、年長さんの小さな手をつない
          で優しく励ましたり、トイレに付き添ったり、一生懸命
          にお世話をしていました。



          検診を終えて体育館に戻ってきた子供たちの顔は、
          お兄さんやお姉さんと仲良くなり、すっかりリラックス
          した表情でした。

          今日の検査結果から、疾病異常があった場合は
          専門医に受診し、元気に入学されますよう、よろ
          しくお願いします。

          <文責 秋定>
        • 家庭教育講座

          2018年10月25日
            1年生の保護者を対象に、家庭教育講座が行われました。
            フラワーアーティストの高橋サナ様を講師にお迎えして、親子でフラワーアレンジメントを楽しみました。



            ハロウィンが間近ということで、可愛いカボチャも用意していただきました。



            親子で仲良くアレンジメントに取り組みました。



            子供たちの発想が素晴らしく、素敵な作品が出来上がりました。











            1年生の担任一同も一緒に楽しく参加させていただきました。作品は、教室に飾りました。

                 《文責 野嶋》
          • 音読劇をしよう

            2018年10月24日

               2年生は、国語科で、アーノルド・ローベル作「お手紙」
              を教材にして学習しました。
               まず、場面の様子を、登場人物の行動や会話を中心に想像を
              広げながら読みました。その後、音読をしたい場面を選び、
              グループで役割を決め、音読劇の練習をしました。




               読み方の工夫や動きについて、意見を伝え合いながら
              練習します。



              「おねがいだけど、このお手紙を がまくんの
              家へ もっていって、ゆうびんうけに 入れ
              てきてくれないかい。」
              「まかせてくれよ。」
              かたつむりくんが言いました。
              「すぐやるぜ。」



               かえるくんは、まどから ゆうびんうけを見ました。
              かたつむりくんは、まだ やって来ません。



               それから、ふたりは、げんかんに出て、お手紙
              の来るのをまっていました。
               ふたりとも、とても しあわせな気もちで、
              そこにすわっていました。



               長いこと まっていました。
               4日たって、かたつむりくんが、がまくんの家に
              つきました。
               そして、かえるくんからのお手紙を、がまくんに
              わたしました。


               音読劇の発表会は、グループの個性が出て、おもしろかった
              です。ほのぼのとした雰囲気の発表となりました。
               子供たちは、友達の発表を聞いて良かったところを互いに
              認め合いました。

                                            (文責:中田)
            • 3年生は国語科で、「ちいちゃんのかげおくり」
              を学習しています。
              この物語の中に出てくる「かげおくり」を
              学級のみんなで体験しました。



              「本当に見えるね、すごい。」
              「これ楽しい。もっとやりたい。」
              「まばたきしないって難しいね。」
              「長く数えると、はっきり見えるよ。」



              「肩を組んでやってみよう。」
              「かにみたいにもなるのかな。」
              「ちいちゃんにも、見せてあげたかったね。」

              青い空を見上げながら、
              ぽつりとつぶやく子供の言葉が、心に響きました。
              (文責 髙木)
            • 総合学習 施設訪問

              2018年10月22日
                総合学習で認知症講座や車いす体験をして、高齢者について学びました。
                実際に「三幸の園」と「ツクイ」を訪問し、高齢者とふれあう活動をしました。

                16日(火)に出かけ、考えた遊びを説明し、一緒に遊びました。


                自己紹介をして、遊びに入りました。
                福笑い、折り紙、手遊び歌などをして遊びました。




                最後に「もみじ」を一緒に歌いました。


                児童は分かりやすく伝えるには、ゆっくり大きな声で話すことが大切であると感じました。
                また、相手が喜んでくれると自分もうれしくなると思いました。高齢者とふれあう、いい経験になりました。
                                  文責 原田
              • 解散式

                2018年10月19日
                  昨日5年生は2日間の林間学校から帰ってきました。

                  そして、今日解散式を行いました。
                  実行委員は2学期から準備をしてきました。

                  スローガン決めやそれぞれの式での進行などみんなを引っ張っていました。
                  実行委員長の最後の挨拶にも、この二日間で学んできたことが分かるものでした。


                  新しい友達の良さに気付いたり、班で協力して活動したりと、5年生にとって実り多い二日間になったことと思います。
                  最後はみんなでみんなに拍手をしました。


                  この林間学校で学んだことを生かし、次は学習発表会に向けて、また学年で力を合わせていきたいですね。

                  〈文責:山口〉
                • 6年生いろいろ

                  2018年10月18日
                    はじめは、学習発表会の練習風景です。実行委員が中心となって、朝の時間に合唱の練習をしています。




                    昼休みには、合奏の練習をしています。

                       


                    小学校生活最後の学習発表会に向けて、がんばっています。


                    次に、林間学校に行っている5年生を迎えるために、フレンズリーダーが「おかえりメッセージ」を書きました。

                         

                    最後に、委員会活動です。運動委員会が器具庫の整理整頓をしてくれたり、石灰を補充したりしています。

                       


                    いろいろなところで活動している6年生です。


                    (文責 小名木)
                  • 電車教室

                    2018年10月17日
                      10月10日に2年生は、電車教室がありました。
                      遠鉄電車に乗りました。
                      起点駅の新浜松駅から終点の西鹿島駅までの間に、駅員さんから「赤電」の秘密を聞き、とても楽しい時間を過ごしました。

                      まず新浜松駅では、一人一人が自分で切符を買いました。
                      電車に乗ったことはあるけれど、切符を買うのは初めて…という子も多く、少し緊張気味。
                      落とさないように握りしめていたお金を、気を付けて販売機に一枚ずつ入れました。
                      駅員さんが横で「小人というボタンを押したら、行き先を選んでね。」、「切符買うの初めてなの?とても上手にできたね。」等、優しく声を掛けてくれ、固くなっていた子供たちの表情が、みるみるうちに笑顔に変わりました。
                       

                      切符を買ったら、いよいよ乗車です。
                      乗車してからは、駅員さんが「あかでんガイドブック」という本に沿って説明をしてくださいました。
                      同じように見える赤電ですが、使われている車両には、実はいろいろな型があります。
                      一番古い30形式の電車は、先月、引退したそうです。
                      線路を通過しながらED282の機関車を見た時、子供たちは、「すごい!本当にあるんだ!」、「今でも使われているんだね。」と歓声が上がりました。
                      また、線路が道路の上に作られた橋を走ったり、住宅の横を走ったりしている様子に、びっくりしたり、感動したりしていました。

                      最後は、「線路に油をぬりながら走る電車がある?」などの電車おもしろクイズや電車内のマナークイズを楽しみました。
                      新浜松駅から西鹿島駅までの32分間のとても楽しい乗車となりました。
                      今回、乗車した切符をおみやげにいただいて、にこにこ顔の子供たちでした。
                       
                                                      <文責:古橋>