2018年8月

  • 虫とりに行ったよ

    2018年8月31日
      2年生は、生活科「生きものとなかよし大さくせん」の学習で、
      西岸中央公園に虫とりに行ってきました。

      夏の公園には、どんな虫がいるのでしょう。
      「つかまえた虫は学校で飼えるかな。」
      「飼うときってどうすればいいの?」
      「えさは何を食べるんだろう。」
      「ようし、たくさんつかまえるぞ。」

      まだまだ残暑厳しい中、
      子どもたちは張り切って出発しました。



      公園に着くと、一斉に散らばり、それぞれが目を凝らします。
      「あ!いた!トンボだ。」
      「逃げられた!」
      「カエル!」
      「バッタ!」
      「カマキリ!」
      あちらこちらで
      「つかまえた!」
      の声が・・・

      でも、なかなかつかまえられない子もいます。
      すると、
      「これあげようか。」
      の声が。なんと優しいのでしょう。
      子どもたちの優しさにほっこりした気分になりました。

      こんなにつかまえたよ!
      暑かったけれど、みんな笑顔で帰って来ました。

      文責:安田
    • 2学期、1年生は、
      『「さん」を付けて、友達の名前を呼ぼう。』
      というめあてに取り組むことになりました。

      2学期2日目、学活の時間。
      「さん」を付けて呼ぶ練習をしました。





      『5分間で、クラス全員の人と「○○さん」と呼び合いましょう。』
      一斉に席を立って、クラス全員の子の名前を呼ぼうと頑張りました。

      中には、跳びはねながら名前を呼んでいる子もいました。
      ゲーム感覚で、楽しみながら活動することができました。





      終わった後は、にこにこ笑顔で次の活動を始めました。





      2学期も、仲良く楽しく過ごしましょう。

      文責 中村公
    • 子供たちの元気な声が学校に戻ってきました。
      いよいよ2学期の始まりです。今日は体育館で始業式が行われました。
      校歌斉唱では、子供たちの美しい歌声が体育館にこだましました。



      校長先生からは、ご自身が「ヤママユガ」の飼育や観察を通して多くのことを学んだことを例に、2学期は「自分から学ぶ」ことを大切にしていきましょう、というお話がありました。
      暑い中でしたが、子供たちは真剣な表情で聞いていました。




      また、部会水泳大会、浜松市水泳大会でよい成績を修めた子たちの表彰がありました。
      水泳部で熱心に練習に取り組んできた多くの子供たちに、拍手が送られました。



      2学期も実り多くなるよう、子供たちと一緒に頑張っていきたいと思います。

      (文責:田中)