2017年11月

  • かけ算九九

    2017年11月30日
       2年生は、算数科で、かけ算九九を学習しています。
       これまで、同じ数を何度もたしたり、かける数とかけら
      れる数を入れ替えたりしながら九九を構成してきました。



       今日は、箱に入ったチョコレートの個数を九九を使って
      求める学習をしました。

       チョコレートを2つのグループに分けたり、移動させたり、
      全体からチョコレートの入っていない部分を引いたりして
      答えを求め、発表することができました。









       授業の振り返りもノートにしっかり書くことができました。

                                  (文責 中田)
    • 3年生が、一列に並んでいます。

       

      いったい、何をしているのでしょうか?



      反対側の投てき板にも、子供たちがいました。

      子供たちは、3年生の理科「太陽の光をしらべよう」の学習をしているのです。
      太陽の光を鏡に当て、日かげのいる友達の鏡に向けてはね返そうと頑張っています。



      このグループは、三角形を作ろうとしていました。



      こちらのグループは、ジグザグ模様を作りました。



      これらの体験活動を通して、子供たちは太陽の光が真っ直ぐに進むこと、鏡によってはね返すことを学ぶことができました。



      (文責 中村公)
    • 学習発表会

      2017年11月28日
        11月25日(土)に学習発表会がありました。

        開会式で、全校合唱をしました。


        最初は音楽部の発表で、金管バンドとリコーダー部が演奏しました。




        1年生は、「くじらぐも」を歌や合奏を入れて表現し、楽しく発表しました。
        元気な歌声が、体育館に響きました。
        初めての学習発表会でしたが、みんな堂々としていました。


        2年生は、「スイミー」をミュージカル風にして表現しました。
        色々な海の生き物が出てきて、鮮やかな舞台になりました。


        3年生は、かいじゅう君が旅をしながら様々な発見をしていく
        というテーマで、学習したことをクイズを交えながら楽しく発表しました。


        4年生は、群読やボディパーカッションなど全体で揃って表現しました。


        5年生は、林間学校で学んだことを劇にして発表しました。
        合唱も、さすが高学年という歌声を披露しました。


        6年生は、これまでを振り返って学習したことを
        劇で表現し、分かりやすく伝えました。
        合唱も、合奏も最高学年にふさわしく大変素晴らしいものでした。



        閉会式では、1年生の代表が頑張ってきたことを元気よく発表しました。


        今年も、子供たちの頑張りがとてもよく表れた
        素敵な学習発表会になりました。
        お忙しい中、会場に足を運んでくださった保護者・地域の皆様、ありがとうございました。

        【文責:井嶋】
      • 最後の練習!

        2017年11月22日
          今日は、学習発表会の練習としては最後の日でした。



          しっかりと練習ができるのは最後ということもあり、子供たちは今まで以上に
          練習に熱が入っていました。

          4年生は、群読や合唱、ボディーパーカッションを披露します。
          また、総合で学んできたことをクイズや劇を交えて発表します。

          あと3日。本番まであと少しです。
          本番では、練習してきた成果をかっこよくみなさんにみせたいと思います。

          <文責 山田>
        • 学習発表会に向けて

          2017年11月21日
            学習発表会に向けて、一生懸命練習をしています。

            合唱、合奏、劇など見どころがいっぱいです。
            各学年さまざまな工夫がされています。

               


            あと4日。本番までお楽しみに!




            (文責 小名木)
          • 歌声集会

            2017年11月20日
              11月20日(月)の朝、歌声集会を行いました。



              学習発表会の午前の部で歌う、「笑顔いっぱい、夢いっぱい」を、全校で合唱しました。
              音楽委員会の伴奏で、音楽委員長の指揮に合わせて歌いました。



              体育館中に子供たちが二部合唱する声が響きました。
              学習発表会本番が楽しみです。        〈文責 豊島〉
            • 5年「家庭科」

              2017年11月17日
                 

                5年生は家庭科の授業で、ミシンを使ってエプロン作りをしています。

                人生で初めてミシンを使う子も多く、教員一人では指導の手が足りないという状況が予想されました。


                そんな中、今日は4名の「お母さん先生」が来てくださり、子供たちのアイロンがけやミシンの作業のお手伝いをしてくださいました。

                そのおかげで、多くの子に目が届き、短い時間の中でも、学習を進めることができました。

                  

                大平台小学校の保護者の皆さんは協力的な方が多く、多くのボランティア活動で学校を支えてくださっています。

                子供たちにとって、とても幸せな環境だなと思います。大変ありがたいことです。

                今後とも、お時間の許す中で、御協力をいただければ嬉しいです。よろしくお願いします。

                                               文責:桔川
              •  2年生は、国語科の学習で『アーノルド・ローベル』の書いた本を読みました。彼の書いた作品には、かえるくんとがまくんが登場します。子供たちはこの登場人物が大好きです。教室に置いた人形を手に取り、人形ごっこをしながら『アーノルド・ローベル』の世界を楽しんでいました。



                 いくつか読んだ話の中から、気に入った物を選んで、「ふたりは友達カード」にまとめました。かえるくんとがまくんの優しさを見付けて、互いに思いやる行動や、会話文の良さを味わいました。



                 そして、「ふたりは友達カード」をお互いに読み合いました。

                 

                 子供たちは、かえるくんとがまくんの思いやりに触れ、優しい気持ちになったようです。   (文責 髙木)
              • 花を植えたよ

                2017年11月15日
                  1年生は自分の鉢で、春からあさがおを育ててきました。

                  あさがおの種の収穫や、つるや葉を使ったリース作りも終わったため、

                  今日はチューリップの球根とビオラの苗を植え付けました。

                  初めて球根を見た子供たちは、
                  「玉ねぎみたい。」
                  「にんにくにも似ているよ。」
                  などと、知っている食べ物の名前を言い合って楽しんでいました。

                  また、ビオラを手に取った際は、
                  「もう花が咲いているじゃん。」
                  「これからどう育っていくのかな。」
                  などと、今後の成長の仕方に疑問をもった子が多いようでした。







                  子供たちは久しぶりに土を入れたり、穴を掘ったりする作業をしましたが、

                  5月に比べてとてもスムーズに終わらせることができました。

                  春には苦労していた作業も上手にこなせるようになった

                  子供たちの姿から、成長を感じました。




                  しっかりと整頓して並べておきます。

                  あさがおに比べて、水やりをする回数が減るので、

                  その分たくさん声を掛けて育ててほしいと思います。

                                                              文責(南田)
                • わかば遊び

                  2017年11月14日
                    今日は、昼休みに「わかば遊び」がありました。
                    わかば遊びとは、清掃の縦割りグループ(わかばグループ)ごとに、高学年が遊びの計画、運営を行い、1~6年生の交流を深める活動です。
                    今日は、今年度4回目のわかば遊びで、遊びの計画、運営は、6年生でした。

                    遊びの様子を覗いてみましょう。

                    「はの字さがし」です。
                    1枚の新聞紙の表、裏から「は」と「の」を探して、グループごとに数を競います。
                    このグループは、1~6年の男子グループと女子グループで対決していました。

                    男子チームは、393字も見つけて、勝てると思っていたようですが…
                    女子グループは、414文字!!!僅差で負けてしまい、悔しがっていました。

                    他にも

                    「新聞紙じゃんけん」や

                    「ハンカチ落とし」

                    「なんでもバスケット」などの遊びをやっていました。
                    6年生が、みんなで楽しく遊べる遊びを考えてくれたおかげで、どのグループも仲が深まったように思います。さすが6年生です。
                                                                               < 文責:藤野 >