2017年9月

  • 9月27日より3日間、6年生が修学旅行に行っています。
    その間、5年生が最高学年となり
    委員会や縦割り掃除などで、リーダーとして活躍しています。


    生活安全委員会
    くつの整頓チェックをしました。




    給食委員会
    給食の片付けを手伝いました。
    翌日の給食の献立を書きました。




    運動委員会
    器具庫の掃除をしました。


    音楽委員会
    音楽室の掃除をしました。



    図書委員会
    図書の貸し出しをしました。


    保健委員会
    手洗い場にある消毒薬の補充をしました。

    それぞれの場所で、責任をもって働く5年生の姿
    大変嬉しく、そして頼もしく感じます。

    いよいよ10月より委員会の見習いも始まります。
    この経験を生かして活動できると良いですね。

    【文責 井嶋】
  • 修学旅行に出掛ける6年生を、5年生全員で見送りました。
    「いってらっしゃい」「楽しんできてください」「学校のことはまかせてください」という気持ちを込めて、声を掛けたり、拍手をしたりする5年生。
    うれしそうに、そして、恥ずかしそうに階段を降りる6年生。とても温かい空気に包まれました。





    修学旅行中の3日間、5年生は、委員会や清掃リーダーなどの仕事を任されています。
    引き締まった気持ちで、高学年としての役割を果たしてくれることと思います。
    6年生の皆さん、安心して楽しんできてくださいね。

    〈文責 田中〉
  • 修学旅行に出発!

    2017年9月27日
      6年生は今日から3日間、修学旅行です。
      早朝、学校に集合です。

      門には、5年生手作りの見送りメッセージが掲げられています。


      大きな荷物をトラックに積み込んで・・・


      出発式が始まりました。みんな元気そうです。


      さあ、出発です!


      家族や先生に見送られ、バスに乗って浜松駅に向かいました。

      修学旅行の様子は、「こちらわかば情報局」のブログにてお知らせします。

      http://blog.goo.ne.jp/wakabakouhou21

      アクセスしてみてください!

    • 5年生が3人で、「パーティー タイム」より、2曲を演奏しました。


      5年生が4人で、「4 シーズンズ プラス 1」より、2曲を演奏しました。


      みんなお揃いの衣装で、とても素敵でしたよ。
      初めての本選会出場で、緊張したけれど頑張りました。


      6年生4人組は、「レイズ・ユア・ハッツ」より、2曲を演奏しました。


      昨年度に続いて二度目の出場だったので、
      楽しく吹くことができたと思います。

      部活動の時間にたくさん練習をしたので、
      最初のころよりとても上達しました。結果は、
      6年生1チームと5年生1チームが金賞で最優秀賞、
      5年生1チームが銀賞でした。2チームは、3月に行われる
      全国大会に出場するため、更に美しい音色を目指して
      練習を続けていきます。今後も、応援をよろしくお願いします。
                                    文責:猿田
    • 4年生は、理科で「わたしたちの体と運動」について学習しています。
      人の体をつくっている骨や関節、筋肉がどうなっているかを知り、
      体が動く仕組みについて学習していきます。
      今日はグループに分かれて調べ学習。

      廊下の図書コーナーで
      「見て見てすごいよ、この写真。」

      パソコン室で動画を見ながら
      「なるほど。」

      友達と一緒に学ぶって楽しいね。
               
                           <文責:安田>
    • 7月23日(日)に行われた予選会を通過し、今年も部員11名、全3チームが本選出場となりました。



      5年生3人組です。曲調の違う2曲を楽しんで演奏します。
      初めての本選出場にドキドキしています。



      6年生4人組です。音色の美しさを追求しています。
      5年生にアドバイスをする、頼りがいのある先輩でもあります。



      5年生4人組です。楽器に息をたくさん吹き込んで、いい音を出そうと努力しています。
      美しいハーモニーが作れるように心を一つに練習しています。



      9月23日(土)に行われる「第46回 リコーダーコンテスト本選」で金賞を受賞すると、全国大会に出場できる可能性が生まれます。
      本番まであと少し。今まで練習してきたことをすべて出し切って、悔いのない演奏ができるように頑張ります。                             

      (文責 髙木)
    • 代表委員会の様子

      2017年9月19日
        今日の昼休みに、代表委員会が行われました。
        運営委員会の児童や各委員会の委員長が中心となって話し合いの準備を進めました。
        また、3年生以上の学級のフレンズリーダーも、各学級で出された考えや意見をもち寄って参加しました。



        各学級で集約された意見が貼り出されていきます。


        本日の議題は「どんな学習発表会にしたいか」でした。





        各学級から出された考えや意見をよく読み、良いと思ったものとその理由を発表していきます。



        3年生や4年生も、自分たちの考えや学級の意見を、しっかりと伝えることができました。




        より良い学習発表会にしていくために、真剣に話し合いに取り組んでいる様子が伝わってきました。
        私たちも、子供たちにとって思い出に残るような学習発表会になるよう、精一杯支援していきたいと思います。
                                                          文責(南田)
      • 9月13日、3年生の「おおひらっ子たんけんたい」の学習で、大根を育てようプロジェクトが始まりました。
        大平台高校の3年生に教わりながら、年3回、大根の種まき、間引き、大根の収穫体験をします。
        今回は、第1回目、大根の種まき活動でした。

        これから一緒に活動するグループで、顔合わせです。
        どきどき、わくわく。
        初めは緊張していた子供たちでしたが、
        優しいお兄さん、お姉さんにほっとした3年生でした。

        いよいよ種まきのとき。
        ペットボトルの先で土に軽く穴をあけ、たねを3粒4粒入れてそっと土をかぶせます。


        お兄さん、お姉さんにやり方を教わって、みんな上手にできました。

        種を植えて土をかぶせたら、水をあげました。

        早く芽が出ないかなと、種を植えた日から、大平台高校に様子を見に行く子もいるほど、みんな大根の成長を楽しみにしています。
        次は、10月の間引きのとき。
        グループのお兄さん、お姉さんにまた会えることが今から待ち遠しい3年生です。

        〈文責:藤野〉
      • 昼休みの運動場

        2017年9月14日
          昼休みには、子供たちが元気で活動しています。
          爽やかな秋晴れの下、ドッジボールをしているクラスがありました。


          鉄棒のところでは、「今、練習をしているところなの」と、技を披露してくれました。
          (みんなとても上手でした。)


          校舎の横では、子供たちが背丈より大きくなったひまわりを抜いて、種をとっていました。


          きっと来年も、大きな花を咲かせてくれることでしょう。

                                   <文責:金原>
        • けがの手当

          2017年9月13日
            今日は教育実習の先生が保健の授業を行いました。
            5年生が「けがの手当」について、学びました。

            子供たちはグループになり、患者役が封筒から、
            けがの想定カードを選びます。
            手当役が、けがの種類に合わせ、ガーゼ等の救急
            用品を使って実際に手当てをしてみます。




            患者役の子は痛そうな顔をして名演技・・・手当役は
            うれしそうに、友達のアドバイスを聞きながら、
            学んだポイントをおさえて「けがの手当」に取り
            組んでいました。





            すり傷や切り傷、打撲や捻挫等の手当に積極的に
            取り組んだ子供たち、けがをしないことが第一ですが、
            万が一の時に役立てられることを願っています。

            <文責 秋定>