2017年6月

  • 雨の日の昼休み

    2017年6月30日
      雨が降ったり止んだり、じめじめとした梅雨らしい天気が続いています。
      雨の日の昼休み、子供たちは何をしているのかな。


      図書室では、静かに本を読んだり選んだりしている子がたくさんいました。


      パソコン室開放が行われていました。
      今日は2年生の子供たちが集まっています。6年生が使い方を教えてくれました。


      3年生は、教室でハンカチ落としをしていました。


      1年生は、高学年のお兄さんお姉さんが大好きです。七夕の飾りの下で、楽しく遊んでいました。


      みんなが遊んでいる裏では、学校全体のために委員会活動を頑張っている子供たちもいます。
      (来週行われる薬学講座に向けて練習をしているそうです)

      学校中のいろいろな場所で、元気に過ごす子供たちの姿がありました。

      <文責:金原>
    • 鑑賞教室

      2017年6月29日
         劇団たんぽぽによる演劇『グリックの冒険』を

        鑑賞しました。

        子供たちは、劇団員の迫力のある演技に引き込

        まれ、物語の世界に入り込んでいるようでした。





         鑑賞後には、ストーリーや演出への感想だけで

        なく、

        「声が大きく、はっきりしていて聴きやすい。」

        「動作が激しく、汗びっしょりで走り回っていて

         びっくりした。」

        「恥ずかしがらず、堂々と演技していてすごい。」

        などの劇団員に対する感想も多く聞かれました。



         公演後、劇団員の方に質問して答えていただく

        形で、6年生の『生き方講座』が行われました。

        この仕事に就いた理由や仕事のやりがいなどの

        お話から、演劇に対する思いや仕事に取り組む姿

        勢などを感じ取ることができたと思います。



                              (文責 中田)
      •  27日の午後、生活安全委員会主催による、交通安全を語る会が行われました。







        実は、この日を迎えるまでに、生活安全委員会の人たちが、
        ずっと前から準備をしてくれていました。

        会をスムーズに進行させるために、
        自分が担当する台詞を覚え、
        昼休みの度に集まり、
        担当の先生方による熱い指導の下、
        話す練習を繰り返し行いました。

        当日も、昼休みから集まった生活安全委員の皆さん。
        会場づくりから始めました。


        窓を開けて、換気もばっちりです。


        最終リハーサルが始まりました。


        本番を30分後に控え、リハーサルは続きます。

        このように、生活安全委員の人たちが、見えないところで何日も前から準備してくれたおかげで、
        交通安全を語る会は大成功のうちに終了しました。

        (文責 中村公)
      • 2年生環境教室

        2017年6月26日


          6月23日金曜日に佐鳴湖に行ってきました。

          ラブ・ネイチャーズの方々に
          自然についてたくさんのことを教わりました。






          「クスノキをくしゃっとすると、冷凍みかんのにおいがしたよ。」
          「ヤマモモはあまずっぱかったよ。」
          「クロマツの葉はちくちくして少し痛かったよ。」
          「耳を澄ますと虫の声が聴こえたよ。」

          など五感を使ってさまざまな自然を感じてきました。







          また、くずのつるで作った縄で縄とびをしたり、
          葉っぱでヨットを作ったりして楽しみました。







          子供の好奇心をくすぐる活動ができ、
          とても充実した時間を過ごせました。

          初めて見た、初めて味わった、
          初めて触ったなど、初めての体験が
          一生の思い出になり、子供を成長させます。


          ラブ・ネイチャーズの皆様、ありがとうございました。


          【文責:深谷】
        • 6/22(木)に4年生の環境教室が行われました。
          ごみ収集車の体験を通して、ごみがどのように集められ、どのように処理されるかを知り、ごみの減量とリサイクルの必要性を学ぶ学習です。
          市の職員からごみ収集車の種類や構造についての説明を聞いた後、ごみの収集体験をしました。
          子供たちは、ごみ袋を収集車に入れる作業をしたり、収集車の操作をしたりと、普段できない体験をしました。


          また、6/30(金)には、校外学習で西部清掃工場の見学をします。ごみ収集車で集められたもえるごみが処理される様子を見てきます。
          今日の体験と校外学習で学んだことを、社会科の「ごみのしょりと利用」の学習に生かしていきたいです。

          (文責 新村)
        • 今日は、昼休みに第1回ミニコンサートがありました。音楽委員会進行のもと、ミニコンサートが始まりました。


          各学年でこの日のために練習してきた合奏や、歌を発表しました。
            
           

          どの学年の子供たちも一生懸命に、そして楽しそうに発表し、体育館は温かい拍手で包まれていました。

          舞台を終えた子供たちは、「緊張したけどできたよ。」「頑張ったよ。」などと笑顔で言っていました。

          今日のことを胸に、今まで以上に音楽を好きになって、みんなの前で演奏したり歌ったりする喜びを感じてほしいと思います。

          <文責 山田>
        • 4年1組で算数科「がい数」の研究授業が行われました。
          浜松市の4つの区の人口を、どのようながい数にするとよいかを考えて、グラフに表すことを学習しました。
          どのようながい数にしたらよいかグループで考えました。


          「上から2けたにすると分かりやすいんじゃない」

          「上から1けたにすると、全部同じになるから、比べられないよ」等目的に合ったがい数の表し方を見付けることができました。


              


          その後、グループごとに方眼のグラフ用紙に表したがい数を使ってグラフをかきました。



          自分の考えをしっかりともって、子供たちがたくさん発表していました。
          いろいろな意見が出ていて、活気あふれる授業でした。
          がい数で表すことのよさや便利さに気付くことができたのではないでしょうか。

          (文責 小名木)

        • 6月19日 月曜日に
          6年生が入野中学校へ出掛け、中学校について学習してきました。



          中学生から、生活のこと、学習のこと、部活のことについてお話を聞きました。



          その後、グループに一人ずつ中学生が入り、小学生からの質問を受けてくれました。
          丁寧に詳しく説明をしてくれる先輩方の姿に、感心しました。
          子供たちも関心をもって話を聞いていました。




          中学校の先生から、数学、英語、社会、理科を教えていただきました。
          数か月後に中学生になる子供たちにとって、より経験になりました。
                          
                                          〈文責 豊島〉
        • 学年集会

          2017年6月19日
            5年生では、実行委員を立てて学年集会を企画、運営していこうと考えています。

            明日、20日は第1回学年集会です。

            この日のために、各学級から選ばれた実行委員が話し合いを重ねてきました。

            最初は、教師主導の話し合いでしたが、慣れてくるにしたがって自分たちで考え、活動することができました。


            決まった集会は「合唱集会」です。

            校長先生を招待し、歌声を聴いてもらうことにもなりました。

            会の進行のせりふも、自分たちで考え、本番に臨みます。

            自分たちで作り上げる経験はとても貴重だと思います。

            明日は、頑張ってきた自分たちに自信をもち、会を運営してくれたら嬉しく思います。



            また、自分たちの代表が頑張って考えた集会に、他の子供たちが全力で取り組んで応えることが、学年の結束を高めることにつながると思います。

            明日は、全力の歌声が聴かれることを期待しています。

                                                  文責:桔川


            給食の時間も惜しまず、ランチ会議を開き、話し合いました。


            今日は体育館でリハーサルを行いました。


            校長室を訪れ、学年集会に招待しました。
          • 2年生みんなで、ランチルームに集まりました。
            そして、朝届いたばかりのとうもろこしの皮をむきました。
            初めに、栄養士の金原先生に、上手な皮むきのやり方を
            教えていただきました。

            一枚一枚丁寧に皮をむきました。
            「皮がいっぱいあるね。」
            「ひげもきれいにとったよ。」と、とても楽しそうでした。
            働き者の2年生、片付けまで頑張りました。

            翌日の給食に、このとうもろこしが使われます。
            子供たちは、とても楽しみにしています。
                            (文責 髙木)