2017年5月

  • 3年生 ヤゴとり

    2017年5月31日
      3年生は、今、理科で昆虫の育ち方や体のつくりを学習しています。
      今日は、水泳シーズンを控えた清掃前の学校のプールでヤゴとりをしました。

      水の高さを子供の膝下ぐらいに下げてもらい、3年生のみんなでプールに入りました。
      プールに入るのは久しぶりでした。

      「すみのほうにいるよ。」
      「網をさあ、こうやって、低くして、すうっと・・・」
      あちらこちらから教え合う声が聞こえてきます。

      「やったあ。」
      「いたーーー。」
      「8匹もとれたよ。」
      本当に嬉しそう!

      観察した後は、家庭に持ち帰って育てるか自然に帰すことになっています。
                                <文責:安田>
    • 青空の下、5月27日(土)に校内運動会が行われました。
      2年生の最初の種目は50m走。
      子供たちは、ドキドキしながらも力一杯走りました。



      学級対抗「みんなで8の字」は、どの子も真剣に跳びました。
      練習する中で学級の絆がどんどん深まりました。

      閉会式の感想発表では、代表の3人がそろって
      「みんなで8の字」について話しました。
      このことからも、子供の思いの強さを感じました。



      地域の皆様、保護者の皆様、
      たくさんの御声援をありがとうございました。
      (文責 髙木)
    • 初めての運動会!

      2017年5月27日
        心配された天気も回復し、運動会を開催することができました。

        1年生にとっては初めての運動会です。

        朝からうきうき、わくわく!

        自分たちの競技に、全力で取り組みました。



        今まで休み時間や昼休みには、音楽を鳴らしていつも練習していました。



        たくさん玉を入れようとがんばった玉入れ。
        途中で踊るちぇっこりダンスも可愛く踊れました。



        各クラスの代表が頑張ったリレーは
        大変盛り上がりました。


        初めての運動会は、うれしいことも悔しいことも、様々なことを
        感じる場となったと思います。

        ぜひ御家庭で、お話を聞いてみてください。
      • 運動会の準備

        2017年5月26日
          いよいよ明日は運動会!

          明日の運動会のために、6年生が委員会ごとに準備をしました。

          運営委員会は、スローガンを掲示していました。


          保健委員会は、入場門の飾り付けをしていました。


          生活安全委員会は、本部の机や椅子の準備をしていました。


          他の委員会の子供達も、それぞれの役割を果たしました。

          運動会当日、6年生は自分の種目はもちろん、係の仕事や応援等、運動会を盛り上げるために頑張ることでしょう。

          「運動会、大成功!」となることを祈っています。

          文責:藤﨑
        • 雨模様の昼休み、多目的ルームでは「さやえんどうのすじとり」が行われていました。
          明日の給食に使う「さやえんどう」の「すじ」を1つ1つとっていきます。
           
          最初は上手にとれなかった子も、だんだん上手になってきました。
            
          「こんなにすじがとれたよ!」「家でもやったことあるよ」

          1000本以上あったさやえんどうのすじとりは、あっという間に終わりました。
          みなさんがすじとりしてくれたさやえんどうは、明日の給食「親子煮」に入ります。
          楽しみにしていてくださいね。

                              <文責 金原>
        • 2年生は、生活科で「大きくなあれ わたし
          のやさい」の学習をしています。
           5月12日(金)に、ミニトマト、オクラ、
          ピーマンの中から自分が育てたい野菜を選び、
          苗を植えました。
          (ちなみに、一番人気は、ミニトマトでした。)





           毎朝、登校すると、ペットボトルに水を入れ
          て水やりをしています。すると、発見がいっぱい
          あります。
          「オクラの葉っぱは、とがっているものと、
          丸いものがあるよ。」
          「ミニトマトは、黄色い花がさいたよ。」
          「花の根元に小さな実ができたよ。」




           生活科の授業で、観察しました。みんな野菜が
          大好きで、よく見てかいています。





                               (文責:中田)

        • 3年生は、理科で昆虫を育てる学習をしています。
          キャベツの葉の裏に産み付けられた卵から幼虫が出てきて、数回の脱皮を経てさなぎになる様子を観察しました。



          床に這っていた幼虫を見つけました。

          「モンシロチョウの卵は、トウモロコシの形に似ているね。」
          「葉の裏に卵が産み付けられるのは、敵に見つからないためかな。」
          「自分の殻を食べながら、幼虫が出てくるなんて、びっくりしたよ。」
          「お母さんがモンシロチョウだから、花の蜜で殻が作られているのかな。」
          「幼虫を初めて触ったよ。ぷにぷにしているね。」
          「幼虫は、キャベツの葉をムシャムシャ食べているね。でも芯のところは残しているよ。」
          「一生懸命脱皮をしているね。がんばれ。」
          「脱皮をする度、大きくなっていくね。」
          「さなぎになると、何も食べないんだね。おなかがすかないかな。」
          「親がいなくて、一匹で生きていて偉いな。」
          など、いろいろな疑問や感想をもちながら、学習が進んでいきます。
          中には、さなぎから成虫になる途中で、死んでしまったモンシロチョウもいて、
          成虫になるまで無事に育つのは、とても大変なことだということも知りました。



          さなぎのホテルです。

            
          こんな所にさなぎがくっついていました。

          さなぎから羽化して、早くモンシロチョウになってほしいと願いながら、見守る子供たちでした。



          (文責 中村公)
        • 日曜日に、本年度1回目のPTA環境整備作業がありました。

          5年生児童と保護者の方、2年生の保護者の方が参加し
          校舎の周辺の草取りなどを行いました。









          季節外れの暑さの中でしたが
          保護者の方も子供たちも、とても積極的に
          校舎の周りの草取りを行っていました。
          短時間でとても多くの草が片付けられました。



          参加してくださった皆様、ありがとうございました。
          きれいになった学校で、今週土曜日はいよいよ運動会です。
          【文責 井嶋】
        • ツルレイシの観察

          2017年5月19日
             4年生になると理科の学習で「ツルレイシ」の成長の様子を観察します。
            ツルレイシはアサガオやインゲンマメなどに比べると発芽率が低い植物です。普通に種まきをすると2~3割ぐらいしか発芽しません。
            4月下旬に種をまき、牛乳パックで育てています。

            やっと巻きひげが出るところまで育ちました。


            この後、花壇に植え替えます。
            立派に成長するように世話を続けていきます。(文責  新村)
          • 運動会の練習

            2017年5月18日
              毎日、運動会の練習が行われています。6年生は、組体操に取り組んでいます。

                  

              今日から、運動場での練習が始まりました。裸足になった子供たちは、足の痛さをこらえつつ、技の完成を目指しています。

                    

              1人技や2人技、3人技だけでなく、ダンス等も取り入れた演技を行う予定です。運動会当日は、6年生116人の思いを込めた演技をお見せできるように、一人一人が意欲をもって頑張っています。楽しみにしていてください。
                 《文責 野嶋》