2017年2月

  • 26日の日曜日、6年生の親子が中心となって、環境整備作業を行いました。

    卒業を間近にした6年生は、お世話になった大平台小学校をきれいにしようと、はりきっていました。

    黙々と仲間と作業をする子、


    お父さんやお母さんと一緒にそろって作業をする子、


    次々と仕事を見つけて作業をする子、


    全員が、がんばっていました。

    約1時間、校舎内はすっきりしました。

    卒業を気持ちよく迎えることができます。

    その後、6年生は体育館に集まり、卒業プロジェクトを実行しました。

    一つ目は、卒業式の招待状を、サプライズで保護者のみなさんに届けることです。


    二つ目は、今週金曜日の「6年生を送る会」で歌う「ふるさと」の合唱をすることです。


    いつ聞いても6年生の歌声は素敵です。

    保護者のみなさんに聞いてもらえて、みんなうれしそうでした。

    家族への感謝の気持ちが伝わったと思います・

    心がほっこりとする時間を、親子で過ごせました。

    卒業まで、あと12日。
      
             (文責 正明)
  • ブラックシアター

    2017年2月27日
      23日、お話し隊のお母さんたちによる「ブラックシアター」があり、6年生が学級ごとに鑑賞させていただきました。
      今回のお話は「半日村(斉藤隆介/作・滝平次郎/)」です。
      暗い部屋にぱっと映し出された手作りの切り絵、語り手の声、伴奏や効果音・・・全て生です。
      照明が消され、お話が始まると、あっという間に子供たちは半日村の世界に引き込まれていきました。
      お話し隊のお母さんの優しい声、温かな心、素敵な世界に触れ、6年生の子供たちは何を感じたのでしょうか。
      ぜひ、お子さんに聞いてみてください。









       

      6年間、お話し隊のお母さん方にいろいろな本を読み聞かせていただき、心にたくさんの栄養をいただいた子供たちです。
      本当にありがとうございました。
      <文責;秋定>
    • 昨日は、6年生と3年生が一緒に遊ぶ日でした。
       
      待ちに待ったこの日!
      しかし、
      外はあいにくの雨。
      「6年生と遊ぶことができるの?」
      「氷おにはできるの?」
      心配していた3年生でしたが、
      体育館で遊んでもらうことを知って、大喜び。
      急いで体育館へ行きました。

      出迎えてくれたのは、「わかばレンジャー」


      6年生の司会進行で、
      「猛獣狩りに行こうよ。」「じゃんけんキング」「じゃんけんリレー」と
      いろいろなレクリエーションで仲良く楽しく過ごすことができました。






      最後に、6年生から「勇気」の文字をいただきました。



      3年生はこれからも「勇気」をもって、進んでいきます。
      6年生の皆さん、いつまでも見守っていてください。

      楽しい時間をありがとうございました。

      文責 中村





    • 昼休みの子供たち

      2017年2月22日
        2月22日、まだ寒いですが、子供たちは日差しに春を

        感じているのではないでしょうか。

        今日も子供たちは、昼休みに元気いっぱい体を動かしてい

        ました。

        ジャンプ台を使った縄跳が人気で行列が出来ていました。

        ジャンプ台の順番を待ちきれず、その場で跳んでいる子供も

        いました。




        他にも、竹馬に挑戦している子供もいました。

        歩を進めようと何度も挑戦する姿に「頑張れ!!」と声を

        掛けたくなりました。




        子供たちはみんな自分で遊びを考えて、楽しそうに取り組ん

        でいました

                                   (文責:西村)
      • 参観会

        2017年2月21日
          本日、今年度最後の参観会が行われました。
          発表会を開いた学年も多かったようです。
          子供たちは、日頃の学習の成果をお家の方に見ていただき
          嬉しそうな表情で発表を行っていました。















          3学期もあと16日で終わりです。
          成長した姿を見てもらった子供たちは
          次の学年へ向けて
          希望に胸を膨らませているようでした。
          【文責 井嶋】
        • 2月21日、体育館で2分の1成人式が行われました。
          校長先生から「2分の1成人証書」をいただいた後、10年間の成長を写真でふり返りました。

          そして、代表者が14才の自分にあてた手紙を発表してから、子供たちとおうちの人とでお互いに書いた手紙の交換をしました。子供たちからは普段は言葉にできない感謝の気持ちを伝えたり、保護者からも「生まれてきてありがとう」という気持ちを伝えたり・・・。お互いとてもうれしそうな表情で手紙を読んでいました。


          最後に、4年生の素晴らしい歌声を体育館中に響かせました。

          ちょっぴり大人になった感じの4年生。これからもすくすくと成長していくことを期待します。
          (文責 新村)
        • 委員会活動

          2017年2月20日
            今日は今年度最後の委員会活動でした。


            6年生が5年生に仕事の内容を教えたり、どういうことをしていくのかを伝えたりしていました。

            音楽委員会では、誕生日給食のときに演奏しているハンドベルを5年生が教えてもらっていました。
            6年生が一生懸命教えている姿が印象的でした。



            3月の誕生日給食では、早速5年生が演奏をします。
            6年生が築いてきた委員会活動をこれから5年生が引っ張っていくことができるよう声掛けをしていきたいと思います。


            文責 山口
          • 5年生版画

            2017年2月17日
              5年生の図画工作科では、「色を重ねて、夢を広げて」という彫り進み版画の学習を行っています。
              4年生のときのように彫って刷る活動が1回きりではなく、3回にわたって彫って刷る活動を繰り返し行い、色をつけていきます。

                
              版木につけていく色の順番を考えたり、3色と使う色が限られた中でどこをどの色にするかじっくり考えたりしながら、活動しています。

              今日は、2回目の刷りに入りました。
              子供たちは1回目に刷った紙に版木を重ねるのに苦戦していましたが、上手に刷ることができました。
               


              次は、最後の彫りと刷りに入っていきます。
              子供たちは、最終的にどんな風に作品が出来上がるのか楽しみな様子でした。

              <文責 山田>
            • わかば遊び

              2017年2月16日
                今年度最後のわかば遊びが行われました。

                今回は、来年度わかばグループのリーダーとして活躍していくリハーサルのように、5年生が中心となって進めました。

                わかば遊びの定番!「ハンカチ落とし」ドキドキ感が楽しい!


                広い廊下を生かしての「はじめのい~っぽ!!」


                「この字なーんだ?」こちらのグループは背中に文字を書いて伝え、何の言葉か当てるゲームです。


                カードを使っての遊びをしているグループもありました。


                運動場では寒さにも負けず、ドッジボールや鬼ごっこで元気よく遊んでいました。

                どのグループも、1年間一緒に活動してきたからこそのまとまりや仲の良さが伝わってきました。
                6年生のみなさん、1年間リーダーお疲れ様でした。
                大平台小わかばグループの伝統は、来年度も受け継がれていくことになるでしょう。

                (文責 中城)
              • 参観会に向けて

                2017年2月15日
                  参観会に向けて準備を進めています。

                  今年度最後の参観会なので、1年生は、できるようになったことを発表しようということになりました。

                  名付けて「できるようになったよ発表会」!

                  音読や作文、計算、器楽合奏、縄跳びなど各クラスで決めた内容を発表します。





                  「ぼくがはじめに○○と言うね。」

                  「わたしが○○をやるよ。」

                  「見ている人によく見えるようにこうした方が・・・」

                  教室のあちらこちらから聞こえてきます。





                  入学してもうすぐ1年。学習面でも生活面でもできることが増えました。

                  顔つきもしっかりしてきました。

                  参観会当日が楽しみです。



                                                   文責:安田