2016年10月

  • 電車教室

    2016年10月31日
      10月28日金曜日 2年生が電車教室に出かけました。



      切符の買い方を教わり、新浜松駅から西鹿島駅までの切符を、
      一人ずつ買う体験を行いました。



      改札口で、切符を切ってもらい、ホームに上がって行きました。



      入ってきた赤い電車に子供たちは大興奮! 
      黄色い線まで下がって安全に待つことや、降りるお客さんが優先だということを
      教わりました。



      電車の中では、どんな仕事をしているかを教わったり、どんな種類の電車があるか等の
      クイズに答えたりして、興味津々で見学しました。



      美薗中央公園では、管理棟をお借りして、
      仲良くお弁当を食べました。



      あいにくの雨だったため、時間は短かったのですが、
      遊具で遊んだりどんぐりを見つけたりして、楽しいひとときを過ごしました
    • 1年生は、10月18日(火)に校外学習で浜松フルーツパークに行ってきました。

      みかんの収穫体験をしました。甘そうなのをよ~く選んで・・・



      見て見て、とったよ~。



      お昼はフルーツの形をした遊具で遊びました。



      最後は、温室を見学しました。
      パイナップルって、こんな風になるんだ。びっくり!



      文責:安田
    • キラキラシャボンで

      2016年10月27日
        2年生の図画工作科は、「キラキラシャボンで」の学習をしています。
        絵の具で色をつけたシャボン液をぶくぶくさせ泡を作り、
        画用紙にとると、泡のはじけた模様がきれいにできました。



        「これはあじさいの花みたいだね。」
        「カメの形に見えるよ。」
        「これは何の形に見えるかな。」
        と、できあがった模様を楽しんでいる様子でした。



        これからは、自然にできた泡の模様を生かして、
        絵を仕上げていきたいと思います。

        文責:村木
      • いよいよ林間学校

        2016年10月25日
          5年生が待ちに待った林間学校が、いよいよ来週に迫ってきました。
          子供たちは、月曜日からの2泊3日の林間学校に向けて、様々な準備を進めています。



          学年全体では、キャンプファイヤーの練習をしました。
          みんなが楽しめるように、ファイヤー委員を中心に話し合って計画しました。
          盛り上がりのある内容となるよう準備を進めています。




          また各学級では、それぞれレクリエーションを企画しています。
          休み時間や昼休みを利用して、練習に励んでいます。
          本番では、炎の勢いに負けないような盛り上がりが期待できそうです!


          季節の変わり目で、気温の変化も大きくなっています。
          残り4日、体調管理に十分気を付けて、当日を迎えてほしいです。
                                                     文責:(南田)
        • 読書月間

          2016年10月25日
             10月は読書月間で、日常生活に読書を取り入れて

            楽しさを味わわせる活動をしています。「読書郵便」は、

            読書はがきに本を紹介する文章を書き、校内の郵便

            ポストに入れて友達に届ける活動です。「親子読書」は、

            家庭で1日15分~20分間、親子で読書をする取り組

            みです。図書委員会は、昼休みに本探しのイベントを

            したり、図書室の本を多く借りた子を表彰したりしまし

            た。

             10月25日(火)の昼休みは「読書バイキング」を行

            いました。担任や級外の教員、図書館補助員、お話し

            隊の保護者が校内各所で絵本の読み聞かせをしまし

            た。そこに子供たちが自由に訪れ、話を聞きました。

            目を輝かせて話を聞いている子、大笑いをしている子…

            どの子も絵本の世界を楽しんでいました。




            部屋いっぱいに集まっています。大人気です。




            挿絵が小さいのでモニターに映して見せています。

            笑い声が聞こえてきそうです。




            夢中で話を聞いています。大型絵本を使ったので、
            見やすいです。



            読み聞かせの本を一部紹介します。

            「ひみつだから!」

            「おばあちゃんのアップルパイ」

            「ないしょの おともだち」

            「こんちゅうのふしぎ」

            「このあと どうしちゃおう」

            「ぼくは うちゅうじん」

            「パンケーキをたべるサイなんていない?」

            「フィートは はしる」

            「ライオンのひみつ」

            「せんたくかあちゃん」


                                        (文責 中田)
          • 3年生は、国語科で「ちいちゃんのかげおくり」を学習しています。

            3年2組では、作中に出てくる「かげおくり」を先週、実際にしてみました。

            影ぼうしを見つめながら10数えます。

            それから空を見上げると、自分の影が白く青空に映ります。



            主人公「ちいちゃん」と同じポーズでかげおくりをしたり、

            数人で複雑なポーズを作ってかげおくりをしたりして楽しみました。

            今日の授業では、物語の時代背景を知り、戦争について考えました。

            学習の最後に、心に残ったことを感想文に書いていきます。

            子供たちが、どんな文章を書くのか楽しみです。


            文責:小林
          • 今日の調理室の様子

            2016年10月21日
               今日の献立は、「ちくわの磯辺揚げ」でした。
              1人1/2本を1・2年生は1切、3年生からは、1人2切ずつ配食しました。
              全部で1200切を調理員さんたちが、ていねいに衣をつけ、揚げました。
               
              くっつかないように気をつけて・・・
              いっぱい食べてくれるよう様子が見受けられるのは、献立を立てた栄養士も
              つくった調理員も嬉しいものです!


              〈文責 土井〉
            • 保健週間

              2016年10月20日
                今週は保健週間です。テーマは「わくわくコミュニケーション」です。
                子供たちは「家庭ミニ保健委員会」で話し合って決めた自分の
                「スマイルめあて」に取り組んでいます。
                ○ふわふわ言葉を使おう 
                ○じっこちゃん(自己主張型)みたいにやさしく自分の気持ちを伝える
                ○人の目を見てにこにこと話す
                など、自分のめあてを意識して生活しています。


                  今朝は担任の先生が絵本の読み聞かせをしてくれました。
                子供たち、にこにこの笑顔あり、真剣な表情ありで絵本の
                世界にひたっていました。



                昼休みには、保健委員会主催の「わくわくイベント」があり、
                たくさんの子供たちが参加しました。
                「受け身型」・「攻撃型」・「自己主張型」の話し方の劇を見て、
                何を感じたでしょうか。
                また、無言での風船パス、笑顔で声をかけあっての風船パスから、
                どんなことを感じたでしょうか。
                子供たちがイベントに参加して感じたことを実践し、友達と楽しく
                かかわることができたらうれしいです。




                「わくわくイベント」に向けて、保健委員の子供たちは時間を
                みつけて一生懸命練習に励んでいました。
                大きな声で、相手に伝わるように、自分の精一杯に挑戦を、・・・
                事前の練習と準備に真摯に向き合う姿、本当に素敵でした。

                <文責 秋定>

              •  先週の火曜日、「総合的な学習の時間」に、
                東神田川へ生き物の調査をしに行きました。
                 
                 事前に、浜松水辺を愛する会の方から、
                東神田川の生き物についてのお話を伺いました。



                 いよいよ当日、「たも」や「バケツ」を持って出発。



                 東神田川に着き、講師の先生方から、魚の
                捕まえ方について指導を受けました。



                 いよいよ川に入ります。
                「つめたい!」
                「さかなは、どこ?」



                 講師の先生から教わった、「ガサガサ漁」を実践し、
                ウナギ、オイカワ、モクズガニ スジエビ等、いろいろな
                生き物を見付け、観察することができました。



                 今後、総合的な学習の時間に、調べたい生き物について
                図鑑やインターネットを使って詳しく調べる予定です。



                (文責 中村)
              •  浜松市精神保健福祉センター主催、4年生を対象にした「ストレスマネジメント教室」が開かれました。
                 ストレス、ストレッサー(ストレスの原因)、コーピング(ストレスの対処法)という言葉と意味についての話がありました。
                 子供たちは、ストレスを何とかしようとするコーピングには、いいコーピング・悪いコーピングがあることを知り、いいコーピングにはどんなものがあるかを考えることができました。
                 そして、いいコーピングの一つの方法として、体を使ったリラックス方法を体験しました。
                 最後に、「ストレスさよならシート」をいただいたので、毎日の生活をふり返りながら、ストレスに対処できるようになっていけたらと思います。



                (文責 新村)