2015年11月

  • さすが6年生!

    2015年11月28日
      やや寒さを感じる天候でしたが、予定通り学習発表会を行うことができました。

      さすが、大平台の子。全員が練習の成果を発揮し、演奏・合奏そして、演技することができていたと思います。

      その中でも、やはり6年生はすばらしいと思いました。
      演奏はもちろん、自分たちから率先して準備や片付けなどに取り組む姿が見られました。様々な行事で重ねてきた成功や失敗の経験から、子供たちはとても成長していることを感じました。

      卒業まであと約4か月となりました。この期間を大切に過ごし、心に残る思い出を多く作るとともに、中学校生活への夢や希望を膨らめていってほしいと思います。




      <文責:泉澤>
    • 学習発表会前日

      2015年11月27日
        いよいよ明日は、大平台小学校の第11回学習発表会です。

        1年生にとっては初めての、6年生にとっては小学校生活最後の学習発表会となります。

         今日まで、教室で、多目的スペースで、ステージで、何度も練習を重ねてきました。少しでも完成度を高めようと、どの学年の子供たちも教員も、毎日熱が入っていました。

         今年のスローガンは「輝く未来へとび出そう ひびけ! 届け! 最高のメロディー」です。11年目の新たな歴史を刻み、輝かしい未来へと繋げることができるでしょうか?明日は、今まで御家庭でも温かく見守っていただいてきた学習の成果を、ぜひ、ご覧ください。

        ※ホームページのトップ画面から、学習発表会のプログラムを見ることができます。

         

        (文責:伊熊)
      • 5年生は、「電磁石」の学習に入りました。

        モーターカーを製作しますが、その前に、部品を使っていろいろな実験をします。

        今日は、「電磁石は、どうしたら強くなるのだろう?」という課題を、条件を変えて実験をしました。

        「エナメル線を、しっかり紙やすりで磨いて取らないと・・・」

        「ちゃんと説明書を見て、線をつないでよ」

        いろんな声が飛び交っていました。



        給食の時間のランチルームでは、「6月生まれの誕生日給食」がありました。

        5年生は、9人招待されました。

        5か月遅れですが、おめでとう。

        誕生会が1年に2回あるなんて、なんてすばらしいのでしょう。




        そして、もちろん体育館では、「学習発表会の練習」がありました。

        練習を重ねて、安心して見ていられるようになりました。

        あとは、「笑顔」と「自信」を加えること。

        楽しんで発表しましょう、5年生。


        2日後の本番が、大変楽しみです。      (文責 正明)
      • 今週の土曜日は、ついに学習発表会です。
        各学年が最後の仕上げの段階に入っています。

        3年生では、ステージでの練習を重ね、劇や合奏の完成度を高めています。
        また、休み時間や昼休みには、小道具作りに熱中する姿が見られます。
        みんなでアイディアを出し合いながら、各クラスの発表内容をより分かりやすく伝えるための
        小道具作りに取り組んでいます。


        一回作ったものを舞台で試してみると、修正点に気付く子もいます。
        そんなとき、子供たちは自分たちで改良を重ね、一つ一つ課題を解決していきます。
        教師の力に頼らず、自分たちで話し合い、協力しながら取り組む姿に、
        3年生の成長を感じています。



        様々な小道具を作成中です。これはある場所を描いたものです。
        どんな場面で使用されるのでしょうか?
        子供たちが自分たちで作り上げた発表。完成度はまだまだ高まります。
        ぜひ御期待ください!

                                                  (文責 南田)
      • 歌声集会

        2015年11月24日
           今日は、歌声集会がありました。
          昨年の大平台小学校創立10周年の記念歌「笑顔いっぱい 夢いっぱい」を今年も学習発表会で歌います。
          そのため全校で集まって、記念歌の練習をしました。

           この歌は、高音部と低音部に分かれていて、1年生から3年生は、高音部を歌い、4年生から6年生は、低音部を歌います。
          低音部のパートを初めて聞いた1年生は、高学年のお兄さん、お姉さんの歌声に聞きほれていました。
          うまく合わせて歌えるように、毎日練習をがんばります。

           当日は、児童の部のオープニングでこの歌を歌うので、残念ながら保護者の皆様には聞いていただけないのですが、これから始まる発表会の1日に向けて子供たちの気持ちが高まり、午後のそれぞれの学年の発表でも思いを込めて歌ったり、演技したりできるようなきれいなハーモニーにしていきたいです。
          1年生の子供たちは、この歌が大好きで、教室で練習する時もとても楽しそうに歌っています。
          これから何年たってもずっとこの歌を歌い続けていけるといいなあと思います。

                                      (文責:古橋)

        • 11月の4年生

          2015年11月18日
            ついこの前まで「ハロウィン、ハロウィン。」と騒いでいたのに、あっという間にクリスマスの飾りが街や店内をにぎやかにしています。クリスマス関連の商品もよく目にするようになりました。

            あと2週間で12月になります。12月といえば、4年生は12月3,4日に「かわな野外活動センター」で自然体験教室をします。主な目的は星空観察ですが、今年は午前中から現地に行き、山登りを体験します。

            今、学習発表会の練習を行うと同時に自然体験教室に向けて、準備をしています。

            先日、スローガンが決まりました。「自然とふれ合い 仲間と共に 助け合おう」です。

            みんなのめあてとして取り組み、達成できるよう支援していきたいと思います。

            明日は、しおり作りです。



            (文責:大石)
          • 心の日

            2015年11月17日
              今日は、8時からの10分間、「心の日」でした。
              今月の生活のめあて「めあてに向かってがんばろう」について、話し合いました。

              2年生は、今、どんなめあてに向かって頑張っているのかな?
              ・学習発表会で、上手に演奏するぞ。
              ・ステージ練習で、台詞や動きをきちんとやるよ。
              ・九九を覚えるよ。

              同じめあてに向かって頑張っている友達と、
              ・どんな練習してるの?
              ・いやになったことなかった?
              等々、話し合いました。

              「わたしたちの道徳」の中の、「自分でやることは しっかりと」のページも使って考えました。
              ・友達と励まし合って頑張るよ。
              ・家での仕事も、めあてを作って頑張るよ。
              ・ぼくは、係の仕事も頑張るよ。
              頑張ろうという気持ちをリセットし、頑張ることができた日は、シールを貼っていくことにしました。
                             文責 英子
                
            • ミシンの学習

              2015年11月16日
                5年の家庭科では、ミシンを使った学習を始めました。
                目標は、ミシンを使ってエプロンを作ることです。

                初回は、ミシンを動かすことを学びました。
                コントローラーを踏むと、針が動くことを確認しました。
                次に、「からぬい」をしました。
                「まっすぐ、縫えたよ。」
                「ちょっと曲がっちゃった。」
                など、子供たちの声からは、自分でミシンを動かせたことの
                喜びや楽しさが伝わってきました。



                そして、今日は、ボビンに下糸を巻いたり、上糸をミシンに掛けたりして、
                縫ってみました。
                ほとんどの子が、初めてだったので、
                「これで、糸の掛け方はいいのかな。」
                「下糸が出てこないよ。」
                「針に糸が通らない。」
                など、縫ってみるまでは、不安がいっぱいのようでした。



                けれども、実際に縫ってみると、
                「まっすぐ、できたよ。」
                「調子よく縫えたよ。」
                と、うれしそうでした。

                もう少しミシンの扱いに慣れたら、エプロン作りにチャレンジしたいと思います。
                                                       <文責;染葉>
              • いい声掛けデー

                2015年11月13日
                   先日11月11日に、入野中学校区青少年健全育成会主催のあいさつ運動がありました。7月の終わり頃に募集したあいさつ標語の書かれた旗も完成し、披露されました。

                   地域の方々、保護者の方々、ボランティアの6年生、教員が西門と東門に分かれ、気持ちの良いあいさつの声が響きました。ありがとうございました。

                   

                   気持ちの良いあいさつは、人を笑顔にします。心を温かくしてくれます。お互いに元気になれます。あいさつ運動の時だけでなく、家庭でも、地域でも、気持ちの良い素敵なあいさつが響き渡る大平台の街を目指してがんばりましょう!
                  (文責:伊熊)
                • 学習発表会まで、1ヶ月を切りました。
                  体育館でのステージ練習も始まりました。




                  この写真は、11月のめあてです。
                  学習発表会に向けて、6年1組では、
                  「毎日全ての曲を1回ずつは練習しよう。」と
                  決めました。

                  最初は、練習を忘れてしまうこともありました。
                  「毎日やると決めたなら、やろうよ。」
                  「すぐ忘れてしまうようなめあてでは意味がない。」
                  と気持ちを入れなおし、ここのところ忘れずに
                  練習に取り組めています。




                  学年練習も、休み時間、ひだまりタイムを使って、
                  続けてきています。




                  今日のひだまりタイムの合唱は、とても素敵でした。
                  みんなが一生懸命歌っている姿を見たら、
                  少しウルッとしてしまいました。

                  でも、まだまだです。
                  「このくらいでいいか。」「このへんならいいか。」
                  なんて、6年担任一同の頭にはありません。

                  より楽しく、よりかっこよく、
                  より素敵な発表を目指して、がんばっていきたいと
                  思います。

                  がんばればきっと・・・
                  感動ある学習発表会になるはずです。
                  残りの日々、子供たちと共に
                  全力で取り組んでいきます。
                             (文責:上村)