2015年8月

  • 避難訓練

    2015年8月31日
       今日は避難訓練がありました。
      教室での授業時に地震が発生し、その後津波警報が発令されたという想定です。

      まず、子供たちは机の下に避難しました。



      津波警報が発令されたため、ヘルメットをかぶり、3階と4階に避難しました。



      お(おさない)
      は(はしらない)
      し(しゃべらない)
      も(もどらない)

      の約束を守って、静かに、速やかに避難することができました。



      津波は英語でも「TSUNAMI」と言うそうです。
      日本では身近な「津波警報」が出たら、速やかに、できるだけ高いところに
      避難することができる子供たちになってほしいです。

      明日、9月1日は防災の日です。この機会に、家族で家具の固定や避難場所、
      避難時の持ち物、防災用品の確認をしてみるのもいいですね。

                                           <文責 秋定>
    • 二学期の始業式

      2015年8月28日
        今日は、大平台小学校の二学期の始業式が行われました。

        あいにくの雨でしたが、朝から、子供たちの声が校舎中に響き渡っていました。

        やっぱり子供たちがいる学校はいいですね。

        さて、始業式では、1年・3年・5年生の代表の子供が二学期の目標を

        発表しました。

        堂々と大きな声で発表することができました。


        子供たちは、夏休みの雰囲気とは、しっかりと切り替えて登校したようで、

        始業式は、凛とした雰囲気の中、行われました。







                             (文責:森山)
      • 給食試食会

        2015年8月27日
          今日の昼、保護者対象の給食試食会が開かれました。
          9月1日(火)の給食開始に向け、給食員さんには500人分の給食とアレルギー対応食を作っていただきました。
          今日の献立
          ご飯(持参米飯)
          チキンカレー
          ピーナッツあえ
          バナナ



          給食を食べた保護者の方からは、好評を得ることができました。



          職員室では、職員もいただきました。
          「とてもおいしかった。」「他のメニューも楽しみ。」
          子供たち以上に、職員も給食を楽しみにしています。




          1年生にとっては、小学校での初めての給食になります。
          自分たちで配膳から片付けまで・・・・・できるかな?
          6年生、君たちの出番でもありますよ?

          おいしく、安全で、楽しい給食が食べられることへの感謝の気持ちを、これからも育んでいきたいです。
                                      (文責:伊熊)
        • 元気いっぱい!!

          2015年8月7日
            暑い日が続いています。みなさん、熱中症に気を付けてくださいね。

            さて、夏休み中ですが、大平台小学校には、まだまだ子供たちの声が響いています。

            プール開放に来た子供たちが、歓声をあげながら、水遊びを楽しんでいます。

            思い思いの浮き輪を持ち寄り、友だちと遊んでいます。

            暑い日が続いているため、ひとときの涼を楽しんでいます。





                                  <文責:森山>
          • 暑中お見舞い申し上げます。

            暑い日が続きますが、元気でお過ごしですか?

            子供たちがいない校舎はがらんとしていて、
            寂しい感じがします。



            本校学校職員は、今日も元気に出勤し、
            会議室で、1学期の指導の反省と、
            2学期に向けての研修をしています。



            2学期に、子供たちが皆元気に登校することを
            願っています。

            (文責 中村 公美子)
          • 夏休みの学校

            2015年8月5日
              誰もいない教室にいると、夏休みだなぁと思うと同時に、少し物寂しい気持ちになります。

              辺りはシーンとしていて、遠くからセミの鳴き声が聞こえてくるだけです。



              でも、外に目をやると、真夏の太陽がまぶしく輝いています。

              4年生の理科では、ツルレイシ(ゴーヤ)の観察を行っています。

              このところ晴れの日が続いて、実が大きく育っています。

              4月には種だったことを思うと、大きくなりました。

              2学期には、実が熟す様子を観察していく予定です。

               

              文責:藤﨑
            • 今年度の6年生は、

              「クロール、平泳ぎの両種目で50m達成。

              クラス全員で1500m達成しよう。」

              という目標に向かって、水泳の学習を進めました。

              水泳は、一人一人が、個人で頑張るという印象の強い運動です。

              それに「クラス全員で」という課題を加えて、その達成のために教え合ったり、

              励まし合ったりすることで、みんなの泳力を伸ばしたいと考えました。



              子供たちは、階段の踊り場に張り出した記録表から、

              他のクラスの伸びていく様子に刺激され、

              とても真剣に学習に取り組む姿が見られました。



              6年生120名が全員が課題達成できるかどうか…

              1学期終了時点で、クロール50mを2名の子が未達成でした。

              でも、「みんなが頑張っているから」と、

              夏休みに入ってすぐに学校へ来て挑戦し、見事50mを達成しました。



              6年生の頑張りに、心から拍手を送りたいと思います。

              (文責:藤井)