2012年6月

  • 交通安全を語る会

    2012年6月29日


      「大平台の中でも、危険な場所はたくさんあるんだね。」

      「見通しの悪いT字路で車とぶつかりそうになって危なかったよ。」

      昨日は、体育館で6年生による、交通安全を語る会が行われました。

      6年生の生活安全委員会の子が、司会、発表を行いました。

      発表では、プレゼンを使って、自分の住んでいる地区の危険箇所の紹介をしました。

      また、分科会では、同じ地区の子同士が集まって、より細かく、自分の住んでいる近くの危険箇所について話し合いを行いました。

      後半では、自転車部の発表を行いました。大平台小学校の自転車部は、先週土曜日の大会で、チームで8位、個人で10位に入ることができました。



      歩道が広く整備されている大平台の町も、注意して歩かなければいけない場所がたくさんあります。

      交差点での左右の確認をこれからも意識して行うよう気をつけてもらいたいと思います。

      (文責:野澤)



    • 今週、梅雨の合間をみて、5年生が花壇に花を植えました。

      5年生は、学校の代表して、栽培活動を担当しています。

      花壇は5箇所あり、今回はクラスごとに担当して植えました。

      堆肥、石灰を入れて、マリーゴールドやサルビア、ポーチェリカなど夏の花を植えました。

      「Aさん、草を抜くことが上手だね。」

      「石があったから、なくしたほうがいいよね。」

      「この花、サルビアっていうんだね。初めて知った!」

      と、子どもたち・・・


      毎朝、交代で水やりを行います。

      暑い夏に負けずに、元気に咲いてほしいです。

      学校にきたら、みてくださいね。
                    
                        (文責:杉山)







    • 校外学習 3年生

      2012年6月27日


         6月25日、月曜日。

         3年生は校外学習に行ってきました。

         社会科の「浜松市の様子」の学習です。

         子どもたちは、浜松市はどんなところなのか、バスの車窓から、じっくり見てきました。

         「三方原台地では、赤土の畑なんだね。」

         「じゃがいもを栽培しているんだね。」

         「都田には、都田テクノがあるんだね。」

         「台地からおりた低い土地では、田んぼが広がっているよ。」

         「海岸沿いの砂地では、さつまいもや落花生の畑があるよ。」

         教室の中では気付かなかったことが、校外学習で実際に見ることで、

         一つ一つ、理解できていきます。

         まさに、「百聞は一見にしかず」の一日になりました。

                                           (文責:遠藤)



      • あさがおの花が、咲き始めました。

        つるも急に伸びてきました。

        先週、台風の接近に備えて、植木鉢を体育館と校舎の間に避難させました。

        その後も、大雨が降る予報が出ていたのですが、水掛けができなくて、雨も当たりにく

        いために、元の場所に戻すことにしました。

         植木鉢を運びながら、花が咲いているのを知って、子どもたちは喜びました。

        家の花や野菜が潮風で枯れてしまって、悲しい想いをしていたから、

        余計に感激したことと思います。

         しかし、やはり雨風が強く、翌朝、いくつも鉢が倒れていました。

        子どもたちが、登校してきたら、直そうと思っていました。

        大半の子が、登校するころに見てみたら、一つも倒れていません。

        もう直したのかと隣の組の先生に尋ねてみたら、なんと、倒れていることに気付いた

        2年生が、直してくれたそうです。

        さすが、先輩。感謝、感謝です。
                                                     (文責:遠山)


      • 今日は5時間目に、「ようこそ先輩」が行われました。
        入野中学生が、16名来校しました。

        6年生たちは中学生に、小学校と中学校との
        違いについて、いろいろな質問をしました。

        中学生たちは、授業の様子や、部活動の練習、
        給食の内容や、生活全般における中学校の実態について
        丁寧に優しく説明していました。

        6年生たちは、身を乗り出して、メモをとりながら
        いつもよりも熱心に聞き入っていました。

        話の中に、将来の自分自身を思い浮かべながら
        真剣なまなざしで中学生を見つめていました。

        笑いや驚きのつぶやきが聞こえるなか、6年生たちは
        大変充実した時間を過ごすことができたようです。


                            (文責) 内田




      •  今日は4年生が校外学習へ出かけました。

         4年の先生方に取材をしたので紹介します。


         大:お疲れ様でした。今日はどちらに行かれたのですか。

         4:西部清掃工場と大原浄水場です。

         大:どんな勉強をしてきたのですか。

         4:ごみ処理の仕方や水がわたしたちの手元に届くまでの仕組みについて勉強してきました。

         大:お昼はどちらで食べましたか。

         4:都田総合公園で食べました。

         大:天気はどうでしたか。

         4:日頃の行いがいいようで、台風のあとの信じられないような晴天でした。

           できればもう少し曇っててくれれば…(笑)

           大原浄水場の水がとてもおいしかったです。
         
         4:ごみの出し方や水の大切さをしっかりと学んできたので、これからおうちで生かしてもらえるとうれしいです。

         大:お忙しいところありがとうございました。


         これから各学年での校外学習がスタートしていきます。

         多くの体験が生活にうるおいを与えてくれることを期待しています。

                                                       (文責:大川)



      • 6年生の音楽の学習では、グループアンサンブルの練習をしています。

        曲名は、「ラバース コンチェルト」という曲です。

        リコーダーがメロディーを演奏し、そのリコーダーの演奏を

        支える楽器として、鉄琴やオルガン、大太鼓、小太鼓などが加わります。

        8人から10人のグループで、合奏をします。

        優しくなめらかな感じの曲で、どの子もリズムにのって

        楽しく演奏に挑戦しています。

        「メロディーのはずのリコーダーが小さくて聞こえにくいな。」

        「小太鼓のリズムに合わせると、演奏しやすいよ。」

        「この前まで、できなかったのに、今日はバッチリできたよ。」

        子どもたちも、グループアンサンブルの出来栄えに自信を

        感じ始めています。

        いろいろな楽器の音色を聴きながら、グループのメンバーで

        心を合わせて、すてきな演奏ができることでしょう。


                          文責  佐野



      • 台風が通過した本日1時間目、4年1組、4年2組合同のプール開きを行いました。

        曇天なので、ちょっぴり肌寒い感じでしたが、子どもたちは大喜び。

        歓声をあげてプールに入りました。

        準備体操をして…
        バディーを組んで…
        シャワーを浴びて…

        水慣らしで、足や体や頭にたっぷり水をかけて……
        「ぎゃ~~冷たい~~!!」
        「こっちにかかった!」

        いざ水に入っても…
        「わ~~冷たい~~!!」
        「でも気持ちいい~~!!」
        一年ぶりの学校プールに、大騒ぎです。

        その後、じゃんけん遊びでコースロープをくぐるために、
        みんな上手に頭までもぐっていました。

        最後は、クラスの男女別に水中むかで競走を行いました。
        寒かったり冷たかったりする気持ちも忘れ、
        運動会の時のように一致団結してゴールへ向かいます。

        結果は、1組の圧勝でした。負けた2組には……
        「かーえーるーのーうーたーがーー♪」
        かえるの合唱の罰ゲームが…。
        ノリノリで歌っていました(^^)

        次は、泳力テストも行います。頑張っていきましょう!


        <文責:幹恵>
      • 6/19(火)

         台風が近づいています。ひょっとして休校に!?という言葉が頭に浮かびます。

        台風がくると授業がなくなってうれしいけど、勉強が遅れた分は休みの日に学校に来なければならないと思っている子どもたちもいるのかな。

        学校では、台風に備えて、外に出しているものをしまいます。

        というわけで、子どもたちと一緒に、私たちが育てている野菜も早めに校舎内に避難させました。

        昇降口は野菜の苗でいっぱいです。野菜たちも窮屈そうですが、台風が通過するまではじっとがまんです。



        (文責:木村)


      • 自転車部壮行会

        2012年6月18日


          18日(月)の朝の活動は、23日(土)に静岡中央体育館で行われる自転車静岡大会に参加する

          自転車部の壮行会が行われました。

          最初に、大会に参加する選手が、体育館につくられたコースを実際に自転車に乗って走行し、

          その様子を披露しました。

          その際には、交通安全指導員の方が、運転する際の難しい点や自転車大会のルール等の説明をしてくださいました。

          選手がゴールした際には、会場の子どもたちから大きな拍手がおくられ、

          選手は、いっそうやる気が増したことと思います。


          その後に、6年生の代表児童から激励の言葉があり、

          それを受けて、自転車部の部長さんから、大会に向けての挨拶がありました。


          自転車部の活動目的は、部員の自転車運転技術の向上や交通安全知識を確かなものとするとともに、

          そのことを全校の児童に広げていく役割も担っています。

          23日(土)の自転車静岡大会で、今までの頑張りを発揮できるとともに、

          大平台小の交通安全のリーダーとしてこれからも活躍していってほしいと思います。

                                                              (文責 明男)