2011年5月




  • 先日は、あいにくの天気で運動会が延期となってしまいました。


    金曜日には、「晴れるようにてるてる坊主を作るよ!」と言っていただけに、
    少し残念な様子の子もいましたが、今日は気持ちを新たに練習を行いました。

    今日の練習は、50M走の並び方、玉入れ、長縄の練習を行いました。

    休み明けで、忘れてしまっているかな、と心配していました。
    しかし子どもたちは、種目ごとにきちんと並び替えたり、元気よく声を掛けたりしていました。


    1年生は、初めての運動会です。

    がんばったな、楽しかったなという思いが残る運動会になるよう、
    また1週間子どもたちと一緒にがんばっていきたいと思います。


    (文責:千賀)





  • 運動会予備日の今日もあきらめがつくほどの雨が降り、1日学校公開日となりました。

    朝から帰りまで、常に保護者の方がいらっしゃっていただける学校公開日らしい1日となりました。

    担任以外の教師の授業や休み時間の様子も御覧いただけるよい機会だったと思います。

    明日は台風の影響で荒れるかもしれません。外出など、気をつけさせてください。

    さて、今日は養護教諭からのブログ投稿です。

    4月はじめから、1人、2人と水ぼうそうにかかる子がいましたが、

    ここに来て本日の水ぼうそうによる欠席者は12人!

    主に1年生が多いのですが、高学年にも出ています。

     水ぼうそうは1度かかると2度とかからないと言われています。

    水ぼうそうの豆知識
      原 因 :ウイルスによる感染。主に空気感染、飛沫感染。
      潜伏期間:2週間程度。
      症 状 :全身に直径3~5ミリ程度の丘疹(盛り上がった赤い発疹)が出現する。


    水ぼうそうによる欠席は出席停止となります。

     書類が必要になりますので医療機関で水ぼうそうと診断されたら学校にご連絡ください。

    運動会が6月6日に延期されました。

     みなさん、早くよくなって元気いっぱいに運動会に参加できるといいですね。
        
                                          (文責 鈴木)



  • 上の写真は,運動会の放送原稿を確認する放送委員会の子どもたちの様子を撮影したものです。

    5月の連休明けから頑張って練習を重ねてきた運動会がいよいよ明日開催される予定です。

    「がんばろう。」と子どもたちに投げ掛けながらも,天気が心配です。

    天気予報では明日は雨,明後日は曇り時々雨に加えて,台風の影響も心配されます。

    今日,子どもたちには明日の予定,明後日の運動会実施の場合と再延期の場合の予定を記入させました。

    再延期となった場合は,日曜日は1日学校公開日となり,月曜日の時間割で通常授業が行われます。

    「5月28日」に照準を合わせて取り組んできたので,何とかこの土曜日か日曜日に実施されることを,子どもと一緒に祈るばかりです。

    仮に土曜日が雨天で延期の日曜日が曇りだった場合,日曜日に実施となる可能性があるわけですが,実施された場合には,

    プログラムがかなり変更になる場合もあります。練習を重ねてきた集団種目を優先させて行いますので,御了承ください。

    日曜日も残念ながら実施不可能な場合は,本日便りでお知らせしたように,6月6日(月曜日)に再延期となります。

    保護者の皆様には,学校の運動会のことでご心配をお掛けしていますが,どうぞご理解いただけますよう,よろしくお願いいたします。

                                                                        (文責:稲垣)




  •  本日は、総練習でした。今日は、運動会当日に願うような、とてもよい天気になりました。

     入場から開閉会式、ラジオ体操、「みんなで八の字」(長縄跳び)、応援の声を練習しました。

     4月当初に比べると、ラジオ体操の動きもきびきびしてきました。

     また、「みんなで八の字」は、第1回学年長縄大会(遠足)の記録を大きく上回る結果となりました。

     学年の多目的スペースの掲示板には、先週からの学級の記録が掲示されています。

     ちなみに4年生の本日の八の字跳びの結果は

        1組283回     2組295回(学年最高記録)    3組200回     4組278回    でした。

     当日はどの学級も最高記録がでるといいです。

     明日は、綱引きを練習します。晴れますように!!

     あと3日、体調管理の面で御協力をお願いいたします。

                                             (文責:杉山)


  • 待ちに待った…

    2011年5月24日


       先週、2年生は図書館補助員の小杉先生から図書室の本の借り方を教わりました。

       2年生になるまでは本が借りられなかったので、子どもたちはいまかいまかと待ちわびていました。

       小杉先生からは、図書室の使い方で3つのことを教わりました。

       1つめは、借りた本の扱い方です。家に持ち帰るときには、必ずバッグ等に入れて持ち帰り、小さい子やペットの手の届かないところに置いて

      大切に扱うこと。

       2つめは、本の借り方や返し方です。借りるときは名札の裏に入れたバーコードで貸し出し手続きをし、貸し出しの期限を守る。

       3つめは、図書室の中の本の並べ方です。図書室の本の分類の仕方を知り、借りたい本を素早く探すことができるようになりました。
       
       次の日からは、「図書室に本を返してきます。」「昼休みに本を借りに行ってもいいですか。」と言いに来るようになりました。

       
       本をたくさん読む子は、自然と長い文も苦もなく読めるようになるし、読解力も付いていくと思います。

       子どもたちには、これからもたくさんの本を読んでいろいろなことを覚えてもらいたいですね。

                                                  (文責:野澤)


    • 5月14日(土)に入野公民館ホールで開催された入野地区地域団体連絡会に出席してきました。

      29年の歴史を誇るこの連絡会です。

      入野地区を安全で住みやすい地域にと言う願いのもと、

      毎年開催されていると伺いました。各団体の代表が一堂に会して、

      それぞれの活動の様子を紹介し合い、相互理解を図るよい機会になっていると思いました。

      入野地区の結束力の一端を見た思いがしました。

      「地域の子は地域で育てる」とはよく言われる言葉ですが、

      本校の子どもたちも各団体の皆様が陰に日向に見守ってくださる中で育っているのだと

      改めて感謝の気持ちがわきました。
       
      今週末は、いよいよ校内運動会。

      天気予報が気になりますが、どの子も力いっぱい取り組んで、

      子どもの元気を大人の皆様に届けたいと思います。

       <参考;入野地区地域団体>
      入野地区自治会連合会、同連合会女性部、入野地区老人クラブ連合会、入野中学校区4校、
      交通安全協会入野分会、入野交番、消防団西区支団浜松第33分団、水防団入野分団、
      入野地区凧揚げ会、入野中学校区青少年健全育成会、子ども会連合会、GBS育成入野会、
      入野地区体育協会、西都台体育振興会、大平台体育振興会、入野地区社会福祉協議会、
      民生委員児童委員協議会、地域包括支援センター大平台、入野公民館

      (文責:柿澤)




    • 4年生の総合的な学習は、いろいろな人々の立場になって様々なことを見つめ、

      本当の思いやりを考えながら成長していくことを目指します。

      その第1歩として、5月19日に大平台小校区を5つのコースに分かれて歩き、

      「人にやさしいところ」「やさしくないところ」を見つけてきました。

      「横断歩道に点字ブロックがあるけど、でも青信号になったことは分からないよ。」

      「公園の木陰にベンチがあるのはやさしいね。」

      「歩道がないってこわいね。」

      と、よいつぶやきが聞かれました。

      公園に遊びにきていた小さい赤ちゃんがいるお母さんにも取材をしていました。

      次回、この探検で気付いたことを発表します。

      そして今後、視覚障害授産所で働く方や、街づくりセンターの方などをお呼びしてお話を伺ったり、

      実際に施設を訪問したりして、学びを深めていきます。

      核家族家庭が多い本校です。不自由さを抱えながら生きている人々の生活にふれることは少ないのが現状です。

      だからこそ意味ある学びになっていくと考えます。

      この学習で子どもたちはどんな学びを獲得していくのか、どんな成長をしていくのか、楽しみです。

                                               (文責:稲垣)
    • 5月28日の運動会にむけて、あと1週間ほどになりました。

      今、3年生は、ダンスに力を入れて練習しています。

      ダンスが好きな子が多く、早く振り付けを覚えようと、

      はりきって取り組んでいます。



      最高級のスマイルでのダンスを楽しみにしてください。

      そして、もう一つ、長縄の練習にも取り組んでいます。



      記録更新を目指して、休み時間も練習をしています。

      「連続してみんな跳べるようにしよう。」「ドンマイ。」と、

      励まし合っている子どもたちの姿に成長を感じます。

      運動会当日、力を合わせて新記録が出ることを期待しています。    (文責:横井)
    • 握手大作戦!

      2011年5月17日



        今まで、自分のクラスの友達とは、自己紹介をしましたが、
        今回は、違うクラスの友達とも仲良くなるために一年生みんなで、自己紹介をしました。

        新しい友達を見つけ自己紹介をし、握手をして自分の名前をサインするという活動です。

        今まで話したことのない友達に、どきどきしながら話しかけ、新しく友達になった子もいました。
        十人以上の友達と自己紹介をした子もいました。


        ちょっと勇気を出して話しかけることや友達ときゅっと握手をすることで、
        友達が増えていくことを子どもたちは、感じてくれたことと思います。

        友達が増えてうれしかったな、仲良くできて楽しかったなという笑顔がいっぱいでした。


        〈文責:染葉〉


      •  学級文庫                        多目的スペースの図書コーナー                 図書室



         本校は、毎日「朝読書」から1日の活動が始まります。

         8時になると、どの子も自分の席に着いて読書を始めます。

         自分の家から持ってきた本を読む子もいれば、学級文庫の本を読む子、図書室から借りてきた本を読む子と様々です。

        8時から8時10分までの10分間、学級は静まりかえります。

         1日10分ですが、1年間では10分×200日=33時間にもなります。時間のことだけでなく、朝の10分という時間が

        教育的に次のような大きな意味をもっています。

        (1) 学級全員が黙って静かに読書することで落ち着いた心で一日が始まるる。

        (2) 自然に読書の習慣をつける。

        (3) 読書をとおして物事を深く考える力、創造する力を高める。
           
         本校では、全職員でこの10分間の読書の意義を共通理解し、「図書室ボランティア」の皆様や「読み聞かせ隊」の皆様

        のご協力を得ながら、落ち着いた心で学校生活を送れる子ども、本好きの子ども、物事を広く深く考える子どもを育てたいと

        考えています。   
                                                          (文責:山下)